人気ブログランキングへ

《2014 ハチ・アブ・ハエ》

今年見たハチ・アブ系で一番感動したのはコガタノミズアブ。
去年の話だが、どなたかのブログを見ていて
こんなアブ、見れたらいいなぁ~~~。と漠然と思っていた。
そして昆虫との出会いはいきなり訪れるもので、、、マイフィールド寺家にて。。。

FC2-1059bv.jpg

八月くらいだったかな、、、ハチの華やかさに魅せられていろんなハチを撮っていた。
しかし以前のハチの印象と言えば“恐ろしさ”だけだった。  スズメバチ。
右の翅が欠損していたから、寄れたようなもので、、、マジ、おっかね~!

FC2-451bv_20141229223650581.jpg

おっかなさと、華やかさの中間に位置するのがこれ!ムモンホソアシナガバチ
FC2-812bv_20141229223653e06.jpg

そして一番撮影にハマったのがナミルリモンハナバチ。 幸運を呼ぶ、ブルー・ビーだ。
FC2-1084bv.jpg

刺されたら、痛いんだろうなぁ~。。。 あっ、間違えた、こりゃカミキリだった。。。トラフカミキリ
IMG 795bv

自宅からほど近い高台で見つけた、アオスジハナバチ。
家のそばだったからか、『また、撮れるな。』と余裕でいたら
結局この日で最初で最後だった。  来年の宿題かな。。。

FC2-1058bv.jpg

ハエって いいイメージはないけど、中にはカッコ良かったりするものもいたりする。
ヒゲナガヤチバエ。 確かにメカっぽい。。。

FC2-584bv_20141229223652538.jpg

ちっちゃーなハチ、メンハナバチ。ふつうに見れば、小さな黒っぽい虫。
決して綺麗と言えないけど、、、やっぱ、写真ってスゴイよね!

FC2-121bv_20141229223648a12.jpg

コンボウヤセバチ。 どうみてもオイラにはハチに見えない。
色、形は全然違うけど、人っぽく見えてしょうがないんだよなぁ。。。

これはコンボウヤセバチの中でもオオコンボウヤセバチと言う種類。
ヒメコンボウヤセバチという種類もいるらしい。  By ジャワカ零さん。

FC2-163コンボウヤセバチbv



最後は、、、クモはちょっと苦手なんだけど、ちっちゃいのなら平気だぜっ
        シロスジショウジョウグモ ♀幼体 
 かな?
            FC2-1085bv.jpg

ではでは。。。。。。や

スポンサーサイト
[ 2014/12/29 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

シータテハ(じゃなくて、ルリタテハでした!)

オイラは小・中・高と野球をやっていた。
ボールを握り、一球入魂の精神で頑張っていた。
今はそのボールがカメラに変わった。
しかし握りが甘かったのか、スルッと一台のカメラを失くしてしまった。 コンデジ。
今悩んでいるのが、新たに同じ物を買いなおすかどうかだ。
少しバカバカしい気はするが、ここ最近の利用頻度は
一眼に比べるとかなり高かったし、、、
しかし悩んだ挙句、オイラが選んだ道は“今は買いなおさない!!”だ。
これは神のお告げなのだ!
チャラチャラと何台のカメラで撮るのではなく、一台に集中して
その一台を使いこなし、いい写真を作り上げろ! と。。。
そうだ、今オイラが大切にしなければいけないことは
手持ちのデジタル一眼で腕を磨くことなのだ!
『一眼入魂』の精神なのだぁ~~~。
固い決意とともに緑地へと向かい、撮った写真がこれだーーーっ!

FC2-1082bv.jpg

しかしこの写真、いつもの一眼ではなくキャノンのSX50HSと言う、
なんちゃって一眼なのだ。
今回は緑地に向かう途中、カメラではなく
固い決意をどっかに落としてきてしまったようだ。。。


あまりタテハチョウには興味はなかったが、このシータテハとエルタテハは
見てみたかった。
角度の違いで写し出されるこの“青”がカッコイイ!!

そりゃ、ルリタテハだから青いわなぁ。。。しかも角度の違いとかじゃないし。。。(1/13超ルリタテハ参照)
            FC2-1063bv.jpg

場所を自宅近くの通称《ヨコバイ天国》に移動し
ここからは一眼入魂してきた。
今オイラの中で最もアツイ植物、、、“ヤツデ”
民家にあるヤツデはあまり期待できないが
緑地や広い公園にあるヤツデはけっこう期待できる。
茂みの奥にある 大きなヤツデを発見。さっそくペロリン!
いきなりカシヒメが出迎えてくれた。
そしてその後6種ものヨコバイを同じヤツデで確認できた。

FC2-1078bv.jpg  FC2-1069bv.jpg
                 カシヒメヨコバイ                      Empoasca vitisか?

FC2-1067bv.jpg FC2-1073bv.jpg FC2-1077bv.jpg
  暫定通称 ミドリヒメヨコバイ         シロヒメヨコバイ            スズキヒメヨコバイ

FC2-1070bv.jpg  FC2-1068bv.jpg
  初めて葉裏で発見、 マダラヒメヨコバイ                 カンキツヒメヨコバイ
『ヤツデ上等!』と言わんばかりのポテンシャルだ。
しかもこのヤツデ<ヒメ御殿>と化していた。。。

そして、すぐ横のヤツデにはオイラの好きなガラ物、ヤマシロヒメがいた。
FC2-1074bv.jpg

ヤマシロヒメと同じヤツデにカワリオビヒメがいたのだが
勘違いをしてベップオビヒメだと思い
“舞踏会への道が渋滞するかのように”撮ってしまった。

            FC2-1080bv.jpg

すると気が付かないうちにオイラのカメラレンズにカシヒメが、、、
こういう時は意外にあせってしまう。 どうしよう。。。
すかさずSX50HS(なんちゃって一眼)で激写!!

FC2-1079bv.jpg

結局 “一眼入魂”できなかったオイラ。。。
実は今のオイラに必要なのは『一眼入門』なのかも




最後は、、、次回予告。こんなに綺麗でカッコ良かったんだー。ハエ、ハチ、アブ。 
        一年前は『蜜』『足長』『雀』しか知らなかった。

            ダイミョウキマダラハナバチbv
                             ダイミョウキマダラハナバチ


ではでは。。。。。。や

[ 2014/12/27 11:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

南の国の民族ダンス

とり
FC2-1062bv.jpg

むし
FC2-1061bv.jpg

最近、虫撮りの方のブログでよく目にする『深度合成』の文字。
深度合成とは違う位置でピントの合っている複数の画像を1枚の写真にすると言う
聞くにしてもやるにしても ちょっとややこしそうな事だ。
しかし、それをいとも簡単に一回のシャッターで行えてしまうカメラ、
それがオリンパスTG-3(実勢価格4万円前後)と言うコンデジだ。

今までは寄ってアップで撮影する場合
頭の部分にしかピントが合わせられなかったテントウムシも
このカメラで撮れば、頭からお尻までピントがあった写真が撮れるのだ!
色々なブログで作例を見ることが出来る。
(ある程度定期的にTG-3の深度合成をアップしているブログは
《南大沢の昆虫便り》や《湘南むし日記》などがあります。)

実はこのスパーコンデジ、オイラも購入していたのだ~~~!!
1ヶ月ほど前に購入し、日々撮影法を熟考していた。
今現在の過程としては、いかに光量を稼いでマイナス補正をかけられるか!
という答えが自分の中で出てきた。

そして今日もたくさんのLEDライトをポケットに入れて、八王子の長池公園に向かった。
さすがに2015年がもうそこまで来ている今日、昆虫もなかなかいない。
そんな今日は、丈夫そうな木の樹皮めくりで ゾウムシなどの越冬物の撮影が出来た。

Xmasイブだ、もう少し撮れ高を稼ぎたい! 
場所を小山田緑地に移動し、ムラサキツバメの集団越冬を撮影した場所に到着した。
スタンバイだ。 ポケットに手を入れTG-3を取りだす。取り出、、取り、、、
無い!無い!無い!
まるでオイラは南の国の民族ダンスを踊るかのように
ポケットというポケットをたたきまくっていた。  完璧に無い。。。
そしてダンスも終わった。。。

とりあえず、長池公園に戻り捜索。 無い。
管理事務所に一応問い合わせを済ませる。
そうだ、小山田に行く途中ミニストップに寄ったのだ!
店員さんに問い合わせる、、、無い。もしあったらと、携帯番号を渡して連絡待ちだ。
『この冬の贅沢。安納芋ソフト』を悠長に食べていた自分が憎いっっっ。

同じ経路で小山田に向かった。
おかしい、そう簡単にポケットからカメラが落ちるわけがない、、、
バイクで走行しながら考えていると、『カッコーーーン、カタッカタッー』とポケットから
LEDライト(オレンジ色のやつ)が落ちて行った。
そうだったのかー、、、ため息をつきながら気を落としてライトを拾いに行った。
後続車両にクランクションを鳴らされ、あせるオイラ。
ふと、落とした物がライトやカメラで良かったのかなぁ、、、と
変に自分を慰め、大事なものは落とさぬよう安全運転で帰宅した。。。

帰宅後、実はバッグに入ってました~!なんてオチはなく、
そんな しょっぱいイブを過ごしたオイラでした。。。

よって、写真は一眼で撮影した2枚のみをふてくされ気味で。。。



最後は、、、遺されしもの達。。。
FC2-1060bv.jpg

うぇ~~~~ん。。。。。。や
[ 2014/12/24 21:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

《2014 カメムシ》

カメムシと言えば、やっぱりこれ!!アカスジキンカメムシ。
出会った人を笑顔に出来る昆虫。
今シーズン初見を含め、6~7回見たのかな。
かなりの頻度で緑地に行ったオイラでこの回数だから
週一フォトグラファーは出会えていない人もいるのかも。。。
見つかりそうで見つからない。 見つからなさそうで見つかる。
ちょうどいいレア度じゃないかなぁ。。。

FC2-1029bv.jpg

これは幼虫の集団越冬。 来年は背中の笑顔のように
何人もの人を笑顔にするんだろうな。
 
FC2-286bv_20141219224344bea.jpg


            IMG_0792bv.jpg
<上>ヒゲナガサシガメ幼虫 <下>イトカメムシ けっこう似ているこの二匹。
個人的にはイトカメムシが好きかな。

FC2-1050bv.jpg

キバラヘリカメムシ。好きなんだよなぁ、このカメムシが。。。
この幼虫のショットはオイラのお気に入り。

FC2-136bv_201412192243425a1.jpg
う~ん、でもこの羽化したてのこのショットも好きかも。。。
                         FC2-1031bv.jpg
いや、成虫もやっぱいいよねェ~。  好きってこういう事なんだろうな。。。
FC2-76bv.jpg

成虫を見た時は???だったけど、この幼虫の色を見たときは納得!! エビイロカメムシ
            FC2-1037bv.jpg

なぜかこれをチョイスしたオイラ。 セアカツノカメムシ
            FC2-1036bv.jpg


    交尾な感じを数枚。。。FC2-1035.jpg
                                      クモヘリカメムシ
FC2-1034.jpg  FC2-1033.jpg
             ヒョウタンナガカメムシ                      ウズラカメムシ

見たいと思っていたシギゾウムシと同じ日に見つけちゃったもんだから
いまいち喜びがなかったけど、思いおこせばカッコいいカメムシだった、ミナミトゲヘリカメムシ!!

FC2-1027bv.jpg



最後は、、、見つけた時はエダシャクかなと思い、帰宅後調べてみたら
       予想通りエダシャク♀だった。  だけど何エダシャクまではたどり着けなかった。

            FC2-1054bv.jpg

もひとつおまけで、、、久しぶりに活動中の甲虫を発見。
だけど、ゴメンナサイネの未同定。 ゴミムシダマシの仲間かな?

『ルリテントウダマシ』とジャワカ零さんに教えて頂きました。
FC2-1051bv.jpg

ではでは。。。。。。や




[ 2014/12/21 22:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

てじな~にゃ

先日 再会を果たしたマダラヒメヨコバイ。
また、運よく見つけることが出来た。
いつもはシラカシの上にいるマダラヒメだが
今日は大きなヤツデでの葉の上に。
最近この『ヤツデ』の葉裏がけっこう、アツイのだ!
と言ってもヨコバイやチャタテムシくらいしかいないのだが、、、
今回のマダラヒメは俯瞰でシンメトリーを楽しんでみた。

FC2-1040bv.jpg

写真で見ると綺麗なマダラヒメだが、実際に目にする時は
けっこう地味な感じでホント灰色のゴミのようだ。。。
(noriさんゴメンナサイ、パクッちった。)
            FC2-1048bv

前回 見るには見たけど、撮影出来ずに
すぐにピョンした、カンキツヒメヨコバイ。 今日はしっかり撮らせてもらったぜ 

            FC2-1044bv.jpg
なかなか綺麗なヨコバイだ。 ただ綺麗なだけではなく、強さも持っているのか、、、
クモと対峙するカンキツヒメ、まったく怯む事はなかった。
勝てないことを悟ったのか、何もせずにクモは去って行った。

FC2-1046bv.jpg

久しぶりの登場、 フタテンヒメヨコバイ。
                       FC2-1041bv.jpg

初見のスズキヒメヨコバイ。 フタテンヒメとうりふたつ。
たっちかマナカナってレベルだ。。。 いや、てじな~にゃ
 
            FC2-1047bv.jpg


最後は、、、『次回予告』   
     今年の夏、初めて〈海〉をバックに撮ってみた。 花が咲いていれば良かったんだけど。。。
                         -アカスジカメムシと横須賀の海-

                    FC2-1026bv.jpg
ってな訳で次回は《2014 カメムシ》だぴょ~ん!

ではでは。。。。。。や





 


[ 2014/12/18 21:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

《2014 カミキリ》

今年撮ったカミキリの大半は初見種だったので
その都度、喜びと感動があったなぁ。。。一番はやっぱ、、、ハンノアオカミキリ
                         
                         FC2-1025bv.jpg

これは初見の時のキイロトラカミキリ。 
普通種中の普通種だが、今日しか撮れない!くらいの気持ちで撮ってたような。。。

FC2-1020bv.jpg

これは偶然の出会いだった、コブスジサビカミキリ。 捜柵活動中にて
FC2-1022bv.jpg

少しメリハリにかけるが、意外にお気に入りの一枚。ゴマダラカミキリ
FC2-1023bv.jpg

見つけた時『おっ、発見!』と、ついつい口にしてしまう。
そんな小さなカミキリ、シラホシカミキリ。

FC2-1019bv.jpg

いる時はいつも決まったところにいてくれた、ヨツスジトラカミキリ。
FC2-1017bv.jpg

優雅さすら感じる美麗種、ミドリカミキリ。
FC2-1018bv.jpg

名前だけ聞くと、トナカイ??  アカハナカミキリ
FC2-1016bv.jpg

なぜか『今年これが見たい!!』の目標カミキリだった。ラミーカミキリ
FC2-1014bv.jpg

最後は、、、シロズヒメ三姉妹。  三兄弟?  
FC2-1007bv.jpg

ではでは。。。。。。や
[ 2014/12/16 00:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ヨコバイ天国

新たなヨコバイポイントを発見してしまった!!
しかも家からバイクで30秒の近さだ!! いや、15秒で行ける。。。

木、金と二日間たっぷり楽しませてもらった。
まずは初見種、カシヒメヨコバイ。 綺麗と言うよりオシャレさんだ。

FC2-986bv.jpg

FC2-987bv.jpg


       これは別個体。   FC2-987bvv.jpg

前回アップした時はピンあまだったけど今回はシャキッと撮れたベニヒメヨコバイ。
シロヒメもまあまあ撮れて、あらためて、、、めでて~~~な! と。

FC2-994bv.jpg  FC2-989bv.jpg

あと嬉しかったのがこのマダラヒメヨコバイ。なかなか再会できずで、、、
ようやく出会えた。噂通りにシラカシの葉っぱの上で。。。

                         FC2-1003bv.jpg

下の2枚はまったくの名無し君だ。 同定しようにもピントが、、、カッコ悪。。。
FC2-1004bv.jpg  FC2-978bv.jpg

これはホソヒメヨコバイとホシヒメヨコバイでいいのかな??
右のはホシヒメっぽくないけどホシヒメ軍団の中にいたから羽化したばかりだろう。。。

FC2-981bv.jpg  FC2-983bv.jpg

あくまでも推測だがヨコバイは警戒すると体を左右にゆっくり振り
ぴょ~~~んと飛んで行ってしまう。
オイラはこれを『ヨコバイダンス』と呼んでいる。
左側がダンス中のクロスジホソサジヨコバイ。
右側がダンスもせずにぴょんぴょんと、すぐいなくなるヤマシロヒメヨコバイ。

FC2-976bv.jpg  FC2-975bv.jpg

同定が間違えていなかったら初見のヤノヒメヨコバイ。
            FC2-980ヤノヒメbv

似たようなヨコバイは見ているけど、これはタケナガヨコバイ(初見)でオッケーだろう。
頭の水滴がアクセサリーみたいで綺麗だ。 オイラもとうとう水滴の世界に。。。

            FC2-970bv.jpg

木曜日は雨の中を撮ってたんだよなぁ。。。オイラも物好き。。。
帯無しオビヒメヨコバイ。

            FC2-968bv.jpg

これがまたシシヅラヨコバイっぽいけど目が真っ赤なんだよなぁ。。。
もしかしたらEmpoasca vitisってやつかな???とりあえず初見だ! Yeah

FC2-999bv.jpg

                         FC2-1001bv.jpg

これもホシヒメヨコバイなのかな?
            FC2-993bv.jpg
二日分の撮果だから、ちょっとボリューミーになってしまった。。。
このほかにも撮らなかったツマグロオオヨコバイと撮れなかったカンキツヨコバイがいたよ。
ちょっとビックリのヨコバイ天国だった。
とりあえず、お疲れ様でした。 ども、です。。。

最後は、、、クサカゲロウの仲間だと思うんだけど、腹の赤い縞模様の種類は
       見当たらないんだよね。。。 でも、綺麗っしょ!

       ジャワカ零さんのご教示により、ヤマトクサカゲロウと判明。
       なお、この体色は越冬なりたての時期の色だそうです。 ん~~~、お詳しい。。。
   
            FC2-1006bv.jpg

ではでは。。。。。。や


[ 2014/12/13 00:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

スカートめくり

10/1にキウイヒメヨコバイの記事をアップしてからの
ヨコバイ頻度が高い、高い。。。
そんな中、みなさんに自慢したい事がある!
それは、、、

『小学生の頃はスカートめくりをしていたが
今は葉っぱめくりに終始しているのだ。はっはっはっ!』 とか、
『最近、ヨコバイ初見種の遭遇率もヨコバイだ。へっへっへっ!』などの
オヤジギャグは一切不使用なのだ!
『化学調味料 一切不使用!』のラーメン屋のスープのようなブログなわけだ!

なんか訳が分かんなくなってきたので
本題へ、 そう! もちろん飽きずに今日もヨコバイだ!
熊本県的にいうと、今日もヨコバイばい!
  やべっ、使っちった。。。

こういうの、けっこう好きかも。。。ヤマシロヒメヨコバイ THE初見!
FC2-962ヤマシロヒメヨコバイbv

これも初見種。  のはず。。。同定があってればだけど。。。ホソヒメヨコバイ。
            FC2-958ホソヒメヨコバイbv

これはもしや、、、オビヒメヨコバイの帯なしバージョンか。。。
となると、『太帯』『細帯』『帯なし』で三冠ゲト~~~ッ!

            FC2-955bv.jpg

以前アップしたものよりか色ガラの強めの個体。シロヒメヨコバイ。
            FC2-956シロヒメヨコバイbv

いまだに同定出来ないヒメヨコバイの一種。 もう ミドリヒメヨコバイにしちゃおっか。。。
            FC2-961bv.jpg            

でも、これはこれで別種のような、、、顔が獅子っぽいからシシヅラヒメヨコバイだな!
            FC2-959bv.jpg

シシズラがオイラのLEDに飛び込んできた。もはや獅子じゃない。。。
そして右はクロスジヨコバイの幼虫。 う~~~ん、わかりやすいイイ奴だ。

FC2-960bv.jpg  FC2-953bv.jpg

先日、長池公園自然館で開催されている
『鈴木秀夫写真展 身近な自然を楽しむ2』に行ってきた。
非常に興味深い作品が多々 出品されていた。 もちろん昆虫だけではなく景色や野鳥も。。。 
お近くの方は是非!遠い方も行く価値あり!です。 もちろん入場無料!

そんな長池公園で、その日に撮った オイラの好きなキイロテントウ。
12月だというのに頑張っていた。 この麻呂具合がたまんないね~!

            FC2-952bv.jpg


最後は、、、やはり長池公園で撮った、謎のハエ?ハチ?アブ?
       とにかくバリ小バリ美だった。

            FC2-954bv.jpg

ではでは。。。。。。や
[ 2014/12/10 05:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

すんませんネェ。。。

 富士山 3776m。
 ヨコバイ 3~5mm。
そう、こんなギャップも楽しんできた。
綺麗なヨコバイなんだけど、同定が、、、すんませんネェ。。。
  
FC2-951bv.jpg

                         FC2-937bv.jpg

            FC2-936bv.jpg

下の2枚は超→ボケボケだけど初見という事で、これまたすんませんネェ。
FC2-944bv.jpg  FC2-941bv.jpg

オビヒメヨコバイ ↓ は以前アップしたんだけど
あまりにもボケボケだったのでリベンジアゲン。で下のは初見タイプの太帯型。

            FC2-940bv.jpg

          これがボケボケだった、リベンジワン。  FC2-950bv.jpg

で、下の2枚はアカシヒメヨコバイで同種だと思うんだけど、
なんか体色が下の地の色に近いような気がするんだけど気のせいかなぁ?
左は緑っぽいし、右は茶色っぽい。。。不思議だ。  ってかこのヨコバイはこんなものなの?

FC2-947bv.jpg  FC2-946bv.jpg


最後は、、、小田貫湿原で見つけたキテレツ君。
       何かの幼虫に見えるんだけど、、、なんなのか。。。
       それにしてもキテレツだ。

            FC2-945bv.jpg

ではでは。。。。。。や
[ 2014/12/07 21:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

富士山詰め合わせ

久しぶりの富士山撮行に行ってきた。
今回もノープランでの出発となり、やたらと大荷物になってしまった。
しかしその荷物の半分も使わずじまいだった。

まずは富士山の南側に位置する林道へ。
まるで太陽のように写ってしまった月。。。
- 月と星空と富士山 -

FC2-929bv.jpg

レンズを変えて月を省いてみた。
- 星空と富士山 -

            FC2-928bv.jpg

富士山は意外に見る場所によって形が変わってくる。
たとえば下の写真は南西方向から撮ったもの。
(方角的にはヤキソバで有名になった、富士宮あたり)
ちょっと真中がとんがっちゃって、いつもの富士山ぽくないよね。
- とんがり富士 -

FC2-927bv.jpg

真夜中の白糸の滝に侵入してみた。
滝がなかなか写らず、LEDで照射を試みるが今一つ(ふたつ?)の結果になってしまった。
おまけに光ってもないはずのへんな光や、滝のオーラみたいのが写るし、、、
チキッて、そっこう撤収となった。
- 白糸の滝とビビり富士 -

FC2-931bv.jpg

なんとなくパノラマ台(山中湖)から撮った1枚。
- なんとなく富士山 -

            FC2-930bv.jpg
田貫湖に到着し、黄色いシュワシュワを飲みながらの富士山。
- 真夜中の逆さ富士 -

FC2-932bv.jpg

小田貫湿原からのショット。この方角からは頂上付近が右上がりになってしまう。
しかもすぐ左には大きな鉄塔が立っているので撮る位置が限定されちゃうんだよね。
しっかり左下には電線が写りこんでしまった。
- 電線と富士山 -

FC2-949bv.jpg

やっぱり山中湖からの富士山が一番美しいのかなぁ。。。
個人的には裾野に広大さを感じる田貫湖からも好きなんだけどね。
- 湖面すれすれ富士 -

FC2-934bv.jpg

ってなわけで、今回は『富士山詰め合わせ』でした。


ではでは。。。。。。や
[ 2014/12/06 01:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)