fc2ブログ

人気ブログランキングへ

シマアメンボ

きのうは、市の自然公園でいつものごとく虫撮りをしていると
「何を撮っているのですか?」と女性に質問された。
「昆虫ですよ」と答えながらその女性を見ると
どうやら公園の関係者の方のようで、その後いろいろと昆虫の話などを伺った。
話の最後に「ここにシマアメンボがいるんですよ」と
緩やかな流れがあるところをさして教えてくれた。
シマアメンボは未見の為、ちょっと撮ってみたいなと思っていた。

さっそく見つけ、撮影開始!!
う~~ん、ちっちぇーーー。
緩やかと言えど流れがあるところにいるので常に動いている。。。
とりあえず、下の2枚が限界だった。

FC2-1732_1bv.jpg  FC2-1731_1bv.jpg
後から気づいたのだが、これは幼体?幼虫?らしく
とにかく小っちゃくて常に動いているからピンとを合わすだけでも難儀だった。
ガッカリしながら歩いていると、倍くらいの大きさのシマアメンボがいた。 おっ、おおっ!
背景がつまらないが、とりあえず撮れた。。。

FC2-1733bv.jpg
背景が綺麗だったら良かったんだけどね~。 モミジとか沈んでて。。。
FC2-1734bv.jpg
実はそのモミジとシマアメンボを撮っている方がいたっ!!
へなちょこブログにも来て頂いているクマGさんの“未定”にアップされていた。
綺麗なシマアメンボを見たい方はこちらへどうぞ。。。
http://121312131213.blog105.fc2.com/blog-entry-146.html


アメンボはカメムシ目らしい、で、なぜか今日はカメムシ目を多く撮っているので
『ウザい!』と言われないようにサムネイルバージョンでどうぞ。。。
ってか、サムネイルの方がクリックしなきゃいけない分ウザいのか???

FC21749_1s.jpg FC2-1750_1ケブカカスミカメs FC2-1745_1ナガメs FC2-1739_1s.jpg FC2-1738_1s.jpg FC2-1730_1アカカスリヨコバイs
      ①         ②          ③         ④         ⑤         ⑥

①これはヨコバイの幼虫だと思うんだけど、いっちょ前に
  体を左右に振ってヨコバイダンスを踊っていた。
②たぶんケブカカスミカメかな?
③今年初のナガメ。普段は撮らないんだけど初物なもので。。。
④同定に苦しむなと思いつつもパチリ、、、ん、ん??
  顔の星マーク! ヒトツメヒメヨコバイの幼虫だ!
クロヒラタヨコバイのようです。 
⑤これも苦しみ覚悟でパチリ、、、なんと、そらさんの“ご近所の小さい生き物たち”
  で同じタイミングでアップされていた! 超ラッキー ヤツデキジラミ
⑥庭にいた初見ヨコバイ、アカカスリヨコバイ、、、でしょう。。。


最後は、、、これもカメが付くから一緒にしちゃえ!!って思ったんだけど
       いくらなんでもそれはな、、、という事でイノコヅチカメノコハムシ。

   まずは普通に。     FC2-1743_1sbv.jpg

で、巷ではやり?の腹側パチリ。
            FC2-1744_1sbv.jpg


ではでは。。。。。。や




[ 2015/03/19 18:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

どうぞ、おめくり下さい。

前回は“恋のほふく前進”の話をしたのだが
その頃と言ったら、エッチな写真を見てドキドキしていた。
ある意味、正しい若者だったのだが
今はこんな写真を見たらワクワクするようになってしまった。
これはある意味、正しくないオヤジなのだろう。。。

FC2-1729.jpg
写真中央の“どうぞ、おめくり下さい。”的な、こんなケヤキには惚れ惚れしてしまう。
でも実際はここまでめくれてしまうと、虫もあまりいないのだが、、、

という事で、今回はちょっと地味目な樹皮裏系で

まずはオイラの人生のようなカメムシ。   トビイロオオヒラタカメムシ
            FC2-1706トビイロオオヒラタカメムシ_1bv

  とにかく、薄っぺらい。。。FC2-1705_1bv.jpg

ユアサ続きの最近、チャイロアカサルゾウムシは新鮮だった。
秀さんのところにアップされていたヤドリノミゾウムシでした。またまた、ジャワカ零さんご教示。 助かります。。。
                         FC2-1722_1bv.jpg

FC2-1721_1bv.jpg

  ハロルドヒメコクヌスト。おもしろい名前だ。  FC2-1713_1bv.jpg
ハロルド(発見者?)ヒメ(小っちゃい)コクヌスト(穀盗人。いわゆる穀物などの貯蔵食物の害虫だ。)
            FC2-1712ハロルドヒメコクヌスト_1bv
ちなみにハロルドとは、英語圏の男性名で
古英語で「英雄的な導き手」 (heroic leader)を意味するらしい。
う~~~ん、どうでもいい情報だ。。。


2㎜ほどのゾウムシを発見したのだが、十八番炸裂で、、、未同定。。。
            FC2-1725_1bv.jpg

手がかりは大きさだけ? ホストケヤキか。。。FC2-1723_1bv.jpg


未同定ついでに、コイツもパシッ!
            FC2-1727_1bv.jpg
ゴミムシダマシの類かなと思って探してみたが、いらっしゃらなかった。  いる訳がない! ヒラタムシ科のようだ。。。
            FC2-1726_1bv.jpg
何でっしゃろ??
Ans.ヒラタムシ科チビヒラタムシ亜科 とご教示いただきました。  BY  そらさん


最後は、、、最後くらいは葉っぱもので。 ニジモントビコバチ。 オイラの№1コバチだ。
             触角の幅広具合と綺麗なムラサキが写ってくれた。

FC2-1710_1bv.jpg


ではでは。。。。。。や
[ 2015/03/18 07:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

恋もほふく前進

オイラの行く緑地には原っぱがあり、そこに咲いている
イヌノフグリやホトケノザにいろんな虫が集まってくる。
どうしてもローアングルの撮影になり
上からモニターを覗いての撮影もできるが
オイラはべったりうつ伏せのほふく前進のポーズを選択する。
地べたを体で感じ、これが何とも言えないのだ。

ちなみにオイラは恋もほふく前進だ。
じわじわと距離を詰め、ここだと思ったところで、一気に攻め込む! 
すると縮まったと思っていた距離が、実は縮まっておらず
敢え無く爆死してしまうのだ。 
これがもてない男の特色とも言える“カン違い”と言うやつだ。
また、その本人を“カン違い野郎”とも言う。。。
そんなビターな青春時代を過ごしてきた。

スズメ百まで、、、ターゲットが“女性”から“♀”に変わっても
ほふく前進は変わらなかった。。。

はたして今日は城門突破は出来たのであろうか、、、それとも爆死か。。。
それは観た方に判断して頂くしかないだろう。。。
最初のターゲットはエサキハラアカコハナバチだ!!

FC2-1720bv.jpg
ずいぶんとデップリしたハチだなと思ったけど、マタニビーか?
FC2-1717bv.jpg

次にオイラを跪かせたのは、派手なサングラスのアイツだった。
シマバエの仲間FC2-1711_1bv.jpg

      ハエつながりで、、、 FC2-1709イネキモグリバエ_1bv  こんなのもいた。
                                        イネキモグリバエ

春っぽくヘビイチゴの花も。
            FC2-1678.jpg

 葉っぱの上にはヨコバイの幼虫もいた。 FC2-1707クロヒラタヨコバイ_1bv
                                     クロヒラタヨコバイ幼虫
            FC2-1708_1bv.jpg

ホトケノザにはミツボシツチカメムシ。
            FC2-1715ミツボシツチカメムシ_1bv


最後は、、、庭のバラの葉裏にいたシロズヒメヨコバイ。まだいるのかなと覗いてみたら
       本命は見つからずも ミドリの名無しヨコバイが赤めの葉っぱに映えていたのでパチリ。

            FC2-1719_1bv.jpg

ではでは。。。。。。や       













[ 2015/03/17 08:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

国際弁護士

今の時期、春の昆虫と冬の昆虫の入れ替え時季で
昆虫の端境期みたいだ。
ただ野菜などと違って、なくなるという訳ではないので、ありがたい。
逆に暖かかったら春ムシ、ちょっと寒いなぁと思えば冬ムシと
バリエーションが増えてくれる。

ちょっと寒かったので、HMLで樹皮裏メインの撮影に!
よく見つかるゾウムシが“ユアサハナゾウムシ”だ。
ってか、い過ぎるのだ。
捲れど捲れど、ユアサ・ユアサ・ユアサ・ユアサ・・・・・と
ゾウムシには悪いが ちょっと、うっとおしくなってきて
あの例の国際弁護士を思い出してしまった。
ただそんなユアサ君もケヤキの苔にいてくれるとちょっとばかり絵になった。

FC2-1703_1bv.jpg

そんなユアサ攻撃の間隙をぬってこの日は『テントウムシ祭り』だった。
まずは初見のシコクフタホシヒメテントウ。

FC2-1687bv.jpg  FC2-1688bv.jpg

ムツボシテントウも初見だった。
                         FC2-1700_1bv.jpg

虫撮りする時のオイラの一番好きな角度でクロテントウをパチリ。
            FC2-1695_1bv.jpg

秀さんもよく撮っている、腹側ショットも普段のキイロテントウで。。。斜めじゃダメ??
            FC2-1686bv_2015031610330576a.jpg

ならばアカホシテントウで。。。FC2-1702_1bv.jpg うん、なんかオモロイ。

定番のウスキホシテントウとヨツボシテントウは顔アップ。。。
FC2-1690_1bv.jpg  FC2-1693_bv.jpg
テントウムシの中ではこのヨツボシテントウの顔が一番カワイイかな。

一瞬テントウかなと思ったんだけど、ちょっと違うみたいだ。。。
            FC2-1691bv.jpg

       ヒメキムネマルハナノミ??      FC2-1692_1bv.jpg
                                                     ベニモンツヤミジンムシ

最後は、、、アザミウマ?トビムシ?また変なの撮っちった。
クダアザミウマの仲間だそうです。 ジャワカ零さん ありがとうございます。
            FC2-1696bv.jpg

ではでは。。。。。。や














[ 2015/03/16 10:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ミヤマセセリ

3/13のプレオープンの日はチョウ達もパフォーマンスを見せてくれた。
FC2-1669_2.jpg FC2-1680bvc.jpg FC2-1681_1bv.jpg
          モンキチョウ               テングチョウ              ルリタテハ

去年確認できたのは5月になってからだったような。。。今年は早々に確認できた。
虫撮りをするまでは蛾だと思ってたのに、実は春の風物詩だったとは。。。 
 
     ミヤマセセリ。。。    FC2-1683bv.jpg
せっかくの翅の柄が葉っぱかぶりさせてしまった。。。  ダサいオイラ。。。FC2-1684bv.jpg

     ハムシも活動していた。FC2-1661_1.jpg

タマアシトビハムシだと思うんだけど、イマイチ自信無し。
でも最後はピョンされたのでトビハムシには間違いなだろう。。。

            FC2-1662bv.jpg

緑地も活性化しているが、まだプレオープンだ。
ここは樹皮裏も要チェックだな。。。
発見者が鈴木さんではないハムシ。 ミドリトビハムシ。

           FC2-1651bv.jpg

こんなのもいたんだけど、はたして何なのか?? 脚を見るとトビハムシの仲間?
って感じもするけど、安直過ぎだよなぁ。。。

FC2-1652bv.jpg  FC2-1653bv.jpg

樹皮をめくっていて、コイツが出てくると“当たり?”と、ちょっと思ってしまう。
ナミガタチビタマムシ。    今年はタマムシを撮るど~~~。

            FC2-1664bv.jpg


最後は、、、ケヤキの樹皮裏にいたカシルリオトシブミ
             どう見ても爆睡中だったに違いない。。。 ゴメンよ。

            FC2-1685bvcv.jpg

ではでは。。。。。。や












[ 2015/03/15 08:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ビロウドツリアブ

来週あたりから気温も上がり
緑地での虫撮りもグランドオープンをむかえる事だろう。
ここ何日か、朝夕は冬のようだが
昼間は日ざしが差せばそこそこ暖かくなる。
これはもしや緑地のプレオープンかなと思い
マクロレンズで春を写しに行ってきた!

予想通り春っぽい感じになっていた。
久しぶりの再会を果たしたのは、、、ビロウドツリアブ

FC2-1672bv.jpg

FC2-1674bv.jpg FC2-1675bv.jpg

やはり花につくハチやアブを見ていると『THE 春』という感じだなぁ。。。
                         FC2-1671bvナミホシヒラタアブ
                              ショカッサイで吸蜜ナミホシヒラタアブ

            FC2-1673bv.jpg
                         イヌノフグリとクロツヤケアシハナバチかな?

                         FC2-1676bv.jpg
                                       ミツバチの仲間

コガネムシも春っぽかった。土から出てきたばかりなのか。。。
FC2-1660bv.jpg FC2-1679bv.jpg

最後は、、、木をひっくり返したら出てきた節足くん。
        脚が8本って事はクモの仲間?でも小っちゃい赤い目はクモっぽくないし。。。

        これはクモではなくヤリタカラダニと言うそうです。
       昆虫に関してプロ級のお二人に、ほぼ同じタイミングでご教示いただきました。
       ジャワカ零さんクマGさんありがとうございました。

            FC2-1677bv.jpg

ではでは。。。。。。や



[ 2015/03/13 17:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

擬態具合

きのうは天気は良かったものの
気温が上がらず、風も強くて真冬のような陽気だった。
しかし、虫たちの存在は確実に春の訪れを感じさせてくれていた。

この時期には珍しく、オール初見種で!!
『えっ、それ初見だったの?』ってのもありますが、、、
あと、ちょっと地味めなものが、、、  まっ、とりあえず。。。
樹皮裏のミニミニテントウから。    ヨツモンヒメテントウ 

FC2-1647bv.jpg

今まで最小テントウはオイラの思い違いで、ずっとクモガタテントウだと思っていた。
だからこれを見つけた時は???だった。。。  クチビルテントウ亜科 クロテントウ 1.5㎜

FC2-1649bv.jpg FC2-1648bv.jpg

ちょっと雰囲気の違うコイツはコクロヒメテントウか。。。
            FC2-1654bv.jpg

ヨコバイも初見種と出会えた。 見てみたかった横文字ヨコバイ - Agnesiella aino -
            FC2-1657Agnesiella aino
2匹 見つけたが2匹ともシャッターを切ったら飛んで行ってしまった。 HMLの弱点だ。。。

捜柵をしていると、ガを発見。 エダシャクの仲間かな? 
クマGさんよりご教示いただきました。ウスベニスジナミシャクだそうです。
            FC2-1656bv.jpg
普段はあまり撮らないガだけども あまりにも擬態具合が素晴らしくて。。。
FC2-1655bv.jpg

この辺からJimmy感を増して。。。  ゴミムシダマシ、これが? キイロテントウゴミムシダマシ。 たぶん。。。
            FC2-1667bv.jpg

  こんな昆虫もいるんだね~。 コクヌストモドキ     FC2-1650bv.jpg

最初見た時はゾウムシかと思った、クビカクシゴミムシダマシ。
            FC2-1665bv.jpg


最後は、、、マニアック系? もはや虫というのは、名前だけ。。。 トゲヤドリカニムシ
            FC2-1666bv.jpg


ではでは。。。。。。や
[ 2015/03/12 10:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

冬のホットコーナー

時間さえあれば、緑地で虫撮りをするオイラにとって
天気は重要な事で、天気予報はよく見ている。
その時期によって、気候に関する用語などがあるようで
『春一番』や『三寒四温』などはオイラが好きな用語だ。
しかし昨日今日あたりは“三寒”にあたったようで
とても寒く、まさに『寒の戻り』のようだ。
NHKの天気予報でも翌日の天気を“春の嵐”ではなく
“冬の嵐”と伝えていた。
となると、緑地に行っても虫たちはいないだろうし
今日は買い物でもしようかな、、、な~んて事は全く考えず
行きゃぁ~、どーにかなんだろー! と緑地にダッシュした。 もちろんバイクで。。。


ヘリグロチビコブ公園に行ったのだが、主は留守で
かわりにいたのはアライヒシモンヨコバイだった。

            FC2-1639bv.jpg

正面ショットも撮らせてくれた。
            FC2-1640bv.jpg
捜柵活動の撮れ高はイマイチだったので、冬のホットコーナーこと、ヤツデに向かった。
いきなりヤツデの葉っぱの上にいたのはカメムシだ。 アオモンツノカメムシだろう。

            FC2-1634アオモンツノカメムシbv600

FC2-1645bv.jpg

ヤツデをめくると今度はカワゲラの仲間?がいた。
いつもは茶色い杭の上だったからスルーしてたけど
ヤツデにいるなら撮りましょう! と、、、パチリ。

            FC2-1637bv.jpg

場所を変え、樹皮めくりポイントへ。
先日と同じ種類なのか、、、ゾウムシ発見。

            FC2-1629bv.jpg
以前 クモゾウムシの仲間としていたが、、、なんだかサルゾウムシの雰囲気も漂ってきた。
いや、やっぱりクモなのか。。。いや、サルだ。。。 いや、やっぱわかんね~。。。

で、実はノミゾウムシの仲間、カシワノミゾウムシのようです。 noriさん ありがとです!!FC2-1630bv.jpg

最後は、、、チャタテムシの幼虫かな?? 白い体に黄色い目が超→目立っていた。
            FC2-1644bv.jpg

ではでは。。。。。。や







[ 2015/03/11 10:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

かめはめ波

今 ブログをやられている方のほとんどが恩恵を受けているデジカメ。
20年ほど前に発売になったカシオのQV-10あたりから
いっきにデジカメの認知度を高めてきた。
そしてその性能は未だに日進月歩と言えよう。

画素数が上がり、レンズ性能が上がり、そして連写機能やマクロ撮影と
随所に性能アップが見られる。
ただ、ただ一つだけ、あまりいただけない性能アップがある!
これはあくまで個人的意見になるのだが、、、
そのいただけない性能アップとは、、、モニターだ!

撮った写真を現地でモニター確認。  う~ん、いい出来栄えだ!
そして帰宅後PCでチェック!  アレ?あのいい一枚はどこにいった??
う、うそだ!これがあの一枚か?  
な~んて事がしょっちゅうある。
カメラメーカーに言いたい!モニター開発はもう少し手を抜いてください! と。
そして手を抜いた分、値段に反映出来ないものかと。。。
でも頑張ったカメラメーカーに申し訳ないので
苦言を呈するとしたら、やはりPCメーカーとキタムラか。。。
まっ、PCメーカーもキタムラも頑張っているので
要は自分の撮影スキルを上げればいいだけの事なのか。。。

そんな事を感じた一枚がこれだ。

現地でのモニター確認では、綺麗なグリーンにピントもまあまあだったのに。。。
            FC2-1617bv.jpg

モニターは3インチ。小さいからピンは来ているように映るのだろうが
色は盛り過ぎだよなぁ。。。
でも最終的に行きつくところは、オイラのスキルって事だよな。。。
で、何ヨコバイの幼虫なのかなぁ?

意外に白っぽいものは差が無いような気がする。
だから撮ったという訳ではないのだが、、、半年ぶり位のクズヒメヨコバイ。

FC2-1615bv.jpg

話は変わるが、若い人達には人気の“ドラゴンボール”
その中に『かめはめ波』と言う、架空の技がある。
もしこれをコバチがやったらこんな感じになるのか、、、

かFC2-1611bvha
くだらん、実にくだらん! 何をやっているのかオイラは、、、  今年でもう50になるというのに。。。

あと、モニターマジックを感じたのは、この写真もそうだ!
グリーンの輝きが何とも言えなかったのに、、、

            FC2-1612bvヒメコバチ02
これは“そらさん”のところで言うヒメコバチ科の仲間02と、いうやつか。。。

こんな虫も撮っていた。 アカホソアリモドキ
最初はヒロオビジョウカイモドキの仲間かなと思ったんだけど、、、
ただ 触角が曲がっているだけだった。。。

            FC2-1616アカホソアリモドキbv


最後は、、、樹皮めくりで撮れた一枚なんだけど、、、
        ケシキスイ? クチキムシ?キクイムシ?
        こうなるともうお手上げだ。。。

ジャワカ零さんのご教示によりニセクロオビケシマキムシに決定! ありがとうございまーす!
ニセクロオビケシマキムシって皆さんは聞いた事がありますか?
これは何に近い種類なんだろう?  にしてもジャワカ零さんおそるべし!!

FC2-1609bvケシキスイ、クチキムシ、キクイムシ

ではでは。。。。。。や       



[ 2015/03/10 10:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

スピーシーズって事で!

今日もチビコブ君を見つけた緑地に行ってみた。
さっそく出迎えてくれたのは、黒いシックなカミキリではなく
アカ系の綺麗なカメムシ“ムラサキナガカメムシ”だった。

              紫名がカメムシ
腹の白っぽい色もGoodだ!
                           FC2-1560b.jpg
玄人はバックを白で落とし、素人はバックを黒で落とす。 う~~~ん、テクノだ。。。
  FC2-1561_b.jpg

おっ、ゾウムシ発見。 ユアサハナゾウムシだろう。
そうだ!100㎜マクロの練習をせねば、、、と、やってみるも一枚で飽きてしまった。。。

              FC2-1566_1.jpg
やっぱ、ゾウムシはちっちぇ~!


緑地を移動し、先日発見した『ケヤキ樹皮裏ゾウムシポイント』へ。
最初にめっけたのはケブカホソクチゾウムシ。

  FC2-1568bvケブカホソクチ
やっぱコイツもちっちぇ~!!
              FC2-1567bv.jpg
続いてはコイツだ! ジュウジチビシギゾウムシ。(レロフっぽい感じもするけど。。。)
  FC2-1570bv.jpg
またしても ちっちぇ~~~!!!
              FC2-1569bv.jpg
でもコイツが一番小っちゃかった。 ヒラセクモゾウムシのような、、、違うような。。。
とりあえず、クモゾウムシ スピーシーズって事で!

  FC2-1574bv.jpg
不覚にも“くらべる君”測定を忘れてしまった。。。  2㎜弱だったような???
              FC2-1573bv.jpg


最後は、、、やはり今日もいた、チビコブ君。
       同じ杭に2匹。  2匹同時に撮ろうと、マクロに付け替えた。
       が、ボケボケ。      リハビリ必至だ。


                    FC2-1565_b.jpg
あとはHML。
FC2-1579bv.jpg

   FC2-1564bv.jpg
ではでは。。。。。。や
[ 2015/03/07 10:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)