FC2ブログ

人気ブログランキングへ

ちっちぇー!

悩む、、、どうしよっか。。。
貧果を覚悟で緑地へGO!か、、、それとも美食を求め海原か。。。
やはりシーズナリティーを重んじるオイラは海原。  そう、ヤリイカ釣りを選択していた。   が、、、
ここ最近の釣果は芳しくなく、ブログ的にも2回連続で釣りネタというのも何だかなぁ。。。    
と、いう事で最終的には久しぶりの美女谷に行く事にした。

いつものようにTGの庭からスタート。
入り口付近にクワの樹があり、いつもはそこで何かしら昆虫が見られるのだが、今日は全くいなく
奥に進めど、昆虫どころか雰囲気もゼロ。。。  久しぶりのTGの庭ノーシャッターとなった。 

春先ルイスアシナガが見られるポイントには、今まで無かった橋が架けられており
『来年の春先はもう見られないんだろうなぁ。。。』 そんな事を考えながら
ルイスポイントはスルーし、林道に向かった。

この時期あまり期待は出来ないが、とりあえずカツオゾウムシなんかがいてくれて
『ま、コイツも甲虫だしなぁ。。。』と、おさえの一枚。 
          

                        カツオゾウs


オッ!今度は嬉しいシギゾウだ。  コナラシギゾウあたりだろうか。
            シギゾウs

そう言えば、このところシギゾウ運がいい。  ましてこの時期に出会えるのは貴重だ。
                        シギs


葉裏にヤバそうなハチを発見。 モンスズメバチか。。。  
でも思ったよりおとなしかったので、そのコワモテをへなちょこマクロで頂いておいた。

モンスズメs


ここの常連、ヒメアカホシテントウもとりあえず撮っておく。
                        ヒメアカホシs


テントウは大型のカメノコテントウなんかもいて、この林道は何気にけっこう楽しませてくれる。
            カメノコs


そしてカミキリまでも見つかった。 と言ってもウルトラ普通種のキボシカミキリ。
でも種類じゃないんだよなぁ、この時期は。。。  いてくれるだけで大感謝だ。  にしてもちっちぇー!

キs


帰宅後調べてみると、15㎜-30㎜となっていたが果たして15㎜あっただろうか。。。
カミキリ、それとクワ・カブ系は体長の幅があるけど、なんでだろう?
オオクワの21㎜-77㎜ともなると見つけた時は別種に思えてくるな。

キボシs  キボシカミキリs

小さいながら、腹側の黄色いドットもしっかりついていた。 当然だけど。。。
            キボs


林道のガードレールには、な・な・なんとルイス君が!
年2化とは言え、11月下旬まで頑張っていたなんて。。。  なんか嬉しいね~

                        ルイスアシナガs


せっかくだから葉っぱの上で。  う~んマッチョだ。。。
ルイスs

今日は早めに帰路に就く事になるのかなと思っていたが
けっこう暗くなるまで遊ばせてもらった。
やっぱ虫撮りは楽すぃーなぁ~~~。

ではでは。。。。。。や



スポンサーサイト



[ 2018/11/23 02:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

『あら!甘鯛は、いいお味!』


今週も火曜・水曜と連休だったので、火曜→虫撮り・水曜→魚とりと企てていた。
しかし火曜はあいにくの雨で、自宅待機を強いられたので、水曜の釣りだけ実行となった。
水曜、今回のターゲットは高級魚の部類に入るであろう“アマダイ”だ。
先週のアオリイカの惨敗を払拭したく、、、だが実のところ去年もアマダイ狙いで行ったのだが、、、
これまた惨敗のボウズ。。。  そんないいイメージが何ひとつない状態での出発出向だった。

この日は片瀬江ノ島の“島きち丸”にお世話になり、いつものように受付をすませ船に乗り込んだ。
今日は平日らしく釣り客が6名と少なく、ゆったりとした釣行となった。
ポイントは江の島沖の近めのところで、すぐに到着した。
船長の合図とともに仕掛けを放り込み、80メートルほどの海底にオモリが着底したところで
リールを少し巻き上げ竿を振り、餌の小エビ(オキアミ)が泳いでいるように見せかけ誘いをかける。
そんな行為を繰り返していると竿がしなった! 最初のアタリはどうやらオイラのようだ。
慎重にリールを巻き上げる。  竿を持つ手には、ブルブルッと何とも言えないうれしい感触が伝わってくる。
しかしその嬉しいはずの感触が、逆にオイラの表情を曇らせた。
それは本命アマダイの引きではなさそうだったからだ。。。 案の定、水面に顔を出して来たのは超大衆魚の“アジ”だった。
しかし大衆魚と言えども新鮮なアジ、サイズも34~35㎝はあり、いい型だ。
その後も同サイズのアジを1匹追釣し、晩のつまみはとりあえず確保できたなと安心していたが、あとが続かず
時間の経過とともに焦りを感じていると、最初のアマダイが釣り上がった。 もちろんオイラではなく反対側の後部(とも)にいた方だ。
まあ、とりあえずいるんだなぁと思っていると、今度は51㎝のオオアマダイを同じ方が釣り上げていた。
よし、オイラもいっちょやったるか!と意気込んでいたら、今度は右隣の船の先頭部(みよし)の方の竿がしなっていた。
そして見事にアマダイを釣り上げた。 やばい、、、焦るオイラ。。。
オイラの気持ちを煽るかのように今度は左隣の後部(みよし)の方が大きなオニカサゴを釣り上げた。
焦る気持ちと裏腹に早くもあきらめムード、、、そんなオイラはいつの間にか居眠りを始めていた。。。
十分、十五分くらい寝てしまったのだろうか、そんな居眠りも左隣の方の大声で飛び起きてしまった。
オイラは『かかってるよ!』的な事を言われたと思い、あわてて竿に手を伸ばしたが、竿は動いておらず
その大声の原因は、釣り上げた魚のトゲで指を刺したらしく指をなめていた。  なんて人騒がせな。。。
まったく、、、と思いながらも目が覚めて仕方なく竿を振っていると・・・来た! ググッと竿に重みを感じた。
引きは本命の引きだ。 しかし違う魚の可能性も十分あり得る。   来い!来い!と願う気持ちでリールを巻き上げていると
お~~~、アマダイだ!!  サイズは小さいながら本命だ。
 
アマダイts

その後もわずかながらサイズアップしたアマダイや、ヒメコダイ・アラなどを追釣できた。

            釣果s
上から、アマダイ30㎝弱・アマダイ30cm強・アジ35センチ前後×2・左アラ右ヒメコダイ
右上の袋は釣り宿からお土産でいただいた、生シラス!


今日は仕込に時間がかかってしまい、盛り付けも雑になってしまったので料理写真は割愛という事で。。。
もちろん肴のおともは日本酒。 帰りに自宅そばの酒屋に寄り、“田酒”の限定品があったので、迷わずそれを!

                               田酒s
いや~、今回はあら甘鯛は、いいお!』という事で楽しい釣行だった!!

最期は、、、カレンダー。。。わざわざ出来の悪い物をアップしてもな、と思ったが、昆虫抜きで写真が3枚ってのも淋しいかなと、、、        
         ましてや3枚のうち1枚は、お酒の写真だし。。。  ってなことでとりあえず1月から6月の6枚を。。。


これは美女谷のルイスポイントのルイスアシナガオトシブミ。 毎年見る事が出来たけど、道路の整備で木がばっさりやられてしまい
来年は最下位が出来ないかなぁ~って感じ。 だから形に残しておきたいなと。。。

            ルイスCc4 - コピー

以前、花虫先生に教えて頂いた場所。 毎年行って、毎年ベニイト撮ってるかな。。。  やっぱいいトンボだよな。
            ベニイトCc7 - コピー

これは御嶽山に行った時。 アップした時、秀さんに褒めて頂いたのでついつい気を良くして。。。
            ピドCc8 - コピー

バカの一つ覚えじゃないけど、ダイミョウセセリはこの角度が一番好きなんだよね。
            ダイミョウCc5 - コピー

図師の谷戸で何もいなくて困っていた時、、、花虫先生が撮らせてくれたのかな。。。
            ゾウムシCc2 - コピー

どこで撮ったか覚えていないシラホシテントウ、、、  そんなスタンスがいかにも今年のカレンダーの象徴なような。。。 
            シラホシCc3 - コピー

ではでは。。。。。。や
[ 2018/11/09 12:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ネタ無し

たっぷりと間が空いてしまいました。 20日近くも。。。
特に怪我をしたという訳でもなく、、、忙しかったという訳でもなく。。。

実際、先月の23,24と連休で、23日に手すり公園、24日には今年初のアオリイカ釣りに行って来ました。
手すり公園では、貧果と言えども数種類の昆虫達を撮影出来たけど、、、
いかんせんマンネリ種で当日アップをしかねていた。
で、翌24日の釣りはと言うと、、、これが最悪のThe ボ・ウ・ズとなってしまい
これがブログアップテンションのダダ下がりにつながり間延びアップとなってしまった。
本人的には、出船直後にはこんな写真↓なんかも撮り、構想的にこのあとアオリイカの美体を撮影しーの
帰宅後は刺し盛りなんかも撮影しーので連休満喫してまっせ的なブログを考えていたのだが。。。

                        富士山s


やっぱり釣った魚は食べ、撮った写真はアップするというのが信条のオイラ、
グダグダな写真ですが、ご覧あそばせ。。。
まずは手すり公園と言えどもヌルの可能性もあるかなと抑えのハバチ君。

                        コバチs

おとなしい個体だったから、葉っぱをグッと引っぱり正面顔も!
            コバチ2s


さすが手すり公園、ヌルという事は無いようで、まずはクヌギカメムシ。
                        クヌギカメムシs


前回もアップしたけどシギゾウも。 初めてシギゾウを見たのもこの公園だったな。。。
            クリシギ?s


定番中の定番、ベタベタのベタ、、、でも撮っちゃうんだよね。。。  わかって、     くれますか?
                        ヒゲナガサシガメs


三年ぶりのカシワノミゾウムシなんかも顔を見せてくれた。
            カシワノミゾウムシs


そしてこの日一番うれしかったのが、、、コイツ!   
                        キマダラ3s


キマダラカメムシ。   過去に見た事はあるが、、、初アップゆえ、初見と言っていいだろう。。。
            キマダラカメs


へなちょこマクロでは限界サイズか。。。
キマダラ2s



最後は、、、ギフチョウ。  季節はずれの。。。  そう、実はあまりのネタ無し感で恒例のカレンダーチョイスもしていた。
が、そのカレンダー制作自体もネタ無し感で苦しんでいた。。。

            ギフCc1 - コピー

ではでは。。。。。。や
[ 2018/11/06 02:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)