FC2ブログ

人気ブログランキングへ

絶賛北上中

今日の一枚目。 私はだ~れ?
                ダ~レs
答は、“最後は、、、”で!!



今日は鶴見川近辺で虫撮り。
いつもはスルーしてしまうが、この日の最初の昆虫と言う事もありキバネシリアゲを撮ってみた。
いかにも悪者っぽい感じ。  腹端がハサミムシみたいになっているシリアゲもいるんだね。

        キバネシリアゲs



正面顔は悪役商会そのものだ。。。
            キバネシリアゲ2s



休耕田が広がる敷地に少しお邪魔した。
小さな花をつけた木がありジロジロしていると、以前美女谷で見たヨウロウヒラクチハバチがとまっていた。
撮りやすい角度にしようと、そっと葉っぱを引っ張ると手の先10cm程の所にヒゲコメツキが!
悩む、、、どちらを撮るべきか。。。  ハチは飛んで逃げることがあるし、コメツキはポロリの可能性がある。
じゃぁ、自分としてはどちらを撮りたいのか、どちらが好きな昆虫か! と言う事になる。 
答は同じくらい撮りたくて、同じくらい好きだ。。。 ハチは角度が難しかったから、コメツキを選択した。
一枚目のシャッターを切った瞬間、オイラの悩みと共にハチが飛んで行き
コメツキをじっくり撮るという選択肢だけが残った。。

ヒゲコメツキs



以外にもつぶらな複眼がかわいいなと、へなちょこマクロで撮ってみるも
葉っぱが多く、ストロボに葉っぱがかぶり、葉っぱフィルターになってしまった。

            ヒゲコメツキ2s



すぐそばに子供もいた。。。                  すみません、ヒゲナガハナノミでした。。。
                ヒゲナガハナノミs



ヨウロウヒラクチハバチをまたもや発見! 今度は逃がさず撮ったるで!!
ロックオン!  パシャ!     あれ?  本命ハバチじゃなかった。。。  オオツマグロハバチだった。
たぶん、さっきのもコイツだったのかな?

            オオツマグロバチs
ちなみにヨウロウヒラクチハバチはこんなの。 コワオモロイ顔してるっしょ!


“進入禁止”や“立ち入り厳禁!”などの看板ではなく、“この先行き止まり”の看板の奥に入ってみる。 
バイクの特権だ。  少し進むが全く行き止まらない。。。  さらに進むと緑地が広がっていた。
何かこういうのって、特別な昆虫がいそうな気になってしまうアホなオイラ。
クワの葉っぱを見ていると、ナガタマムシがいた。  うん、わかりやすい! クワナガタマムシだ。

                クワナガタマムシs



少し歩くと今度は、カメノコハムシがいた。  これは噂の絶賛北上中のヨツモンカメノコハムシだ。
こっちで見るのは初めてかな。

            ヨツモンカメノコハムシs



小野路の谷戸ではもうみる事が出来なくなってしまったキツネアザミが、ここではたくさん咲いている。
となると、もちろんあいつを探したくなるもので、、、   いた!

        アザミホソクチゾウムシ3s



アザミホソクチゾウムシは久しぶりの撮影だ。  なんか嬉しいなぁ。。。
    アザミホソクチゾウムシs



キツネアザミにアザミホソクチゾウムシといったら、定番のショットかな。
            アザミホソクチゾウムシ2s



カスミカメって事はわかるけど、、、とりあえず撮っておこう。。。  モモアカハギカスミカメかな?
        モモアカハギカスミカメs



小っちゃな黒いテントウも念のために撮っておいたけど、普通種のコクロヒメテントウだった。
            コクロヒメテントウ♀
全く特別な出会いなんてなかったけど、なんか楽しかったな。



最後は、、、先日、母親を連れて散歩をしている時、目の前を優しい飛び方の昆虫が横切った。
       そしてご丁寧にオイラの所に戻って来てくれた。  クロウリハムシか? 何だろ?
       そう思いながら、すでに手が伸びていた。  キャッチ!
       こぶしを開くと、そこには綺麗な瑠璃色が光っていた。 ルりカミキリだ。
       でも家までまだ距離があるし、、、どしよ?  そうだこういう時の為に。。。
       一番小さいサイズのチャック式ビニール袋を財布に忍ばせていたんだ。
       若い時は違うものを忍ばせていたけど。。。  ま、そんな事はどうでもいいとして。。。
       帰宅後、我が家のベニカナメモチで撮影させてもらった。

        ルリカミs



好きな角度から好きなだけ、撮影させてもらった。 ルリカミ君お疲れさまでした。
ルリカs




と言う事で、答えはルりカミキリでした。
ちなみにこんな感じになってるよ!  複眼が全部で4つになっている。 おもろいね~。

        ルリ複眼s



ではでは。。。。。。や
スポンサーサイト



[ 2021/05/09 11:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ハラグロッチ!

今日の一枚目。 エゴノキ。
        エゴノキ6-14s
去年、玄関先のアプローチでエゴツルクビオトシブミを発見した。わけの分かんない葉っぱで揺籃を作っていた。  
その時は『とくにエゴノキじゃなきゃダメって訳じゃないんだな』と、ぼんやりと思っていた。
そして今年、、、蕾を持っているのは気づいていた。あれ?もしやエゴノキ?でも今まで花なんて見た事ないしなぁ。。。
ここ数日で、一輪ずつ咲いてきた。やっぱりエゴノキだった。 なんか、可愛らしい。
横には伸びているけど高さは30センチもない状態で咲いてるところ見ると、今年初めて花をつけた幼木なのか。。。
どっちにしろ3種が集まる可能性があるエゴノキが自宅にあると言う事を知って、少し幸せな気分になった。




今日のRoute 20方面から。 
コンクリートバック、ハルジオン、バックシャン、、、記事を書きながら言うのも変だけど
なんでアップしているんだろう? こんな写真を。。。  
でもこの角度が一番綺麗な青が出るんだよな!  と、言い訳を添えておこう。。。
 
                アオスジアゲハs



ホントこの時期よく会うノミゾウムシ。 なかでもアカアシノミゾウが一番多いのかな。 
そんなノミゾウを撮ってみる。 この色彩ハイブリッドみたいな物がなんか好きで。。。

        アカアシノミゾウムシ2s
アカアシノミゾウムシ ニレノミゾウムシでは?と、甲虫三昧のSodaさんよりご教示頂きました。 ありがとうございました。



やっぱ昆虫は色を楽しまないとね!!
                      アカアシノミゾウムシs



んなわけで今日はそんな感じの昆虫が続きます!! あっ、色彩を楽しむ方じゃなくて、ゾウムシの方で。。。
で、初見ゾウのガロアアナアキゾウムシ。 どっかで見ているんだろうけど、同定をあきらめているとか誤同定とかで
ガロアとしては初アップなのだ。
 
            ガロアアナアキゾウムシs



エリトラ後方のトゲトゲが特徴のキイチゴサルゾウムシ。 トゲをもってトゲを制す!!って感じ!?
        キイチゴサルゾウムシs



いきなりキュートなお尻から。 誰だちみは?
            シロコブゾウムシ2s



シロコブゾウムシってより、、、なんつううか、、、年季が入りすぎてクロコブゾウムシになりかけてる。。。
        シロコブゾウムシs



ハムシなんかも。。。  好きなんだよなぁ~、トゲハムシが。。。
                ヒメキベリトゲハムシ3s



ヒメキベリトゲハムシかなこれは? トゲハムシの中でもおとなしめの方だな、トゲは。
        ヒメキベリトゲハムシ2s



トゲハムシの頂点に君臨しているようなツシマヘリビロトゲハムシってのがいるんだけど、見てみたいよなぁ~。
でも対馬の固有種だからな。。。  行くか!? でもまず、奄美、沖縄の雑魚をやっつけてからかな。。。

ヒメキベリトゲハムシs



おっ、カツオブシムシ。 ヒメマルとはちょっと雰囲気が違うよなぁ、、、初見カツオブシムシか!
ん~にゃっ、普通にヒメマルカツオブシムシでした。 擦れ個体? ってか、黒が弱いタイプ?

        ヒメマルカツオブシムシs
                                                           ちなみにこれが通常版



ハムシはヒメジンガサハムシも。
                ヒメジンガサハムシ2s



なんか、吹き出しを付けてセリフを入れたくなるショットになった。
        ヒメジンガサハムシs



帰りにTGの庭に寄ってみた。 日陰になったTGの庭を見たのは初めてだった。少し不気味だ。
さっさと帰ろうかなと思ったけど、、、キラリン やっぱ、いると撮っちゃうよね~。

    ドロハマキs



最後は、、、またいた!ハラグロッチ! もう友達の様にあだ名で呼ばせてもらった。。。
       今シーズン5回目の出会いだ。 他のブログでもチラホラと登場しているから
       やっぱり今年はハラグロイヤーなのかな。。。  ハラグロアップはまだまだ続くぜ!!

                ハラグロオオテントウs

ではでは。。。。。。や
[ 2021/05/07 00:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

正しい不正解

今日の一枚目。 タツナミソウに非ず。
                    コバノタツナミソウs
ジーダブリュー中の今日はひと気を避け、大の入川付近で探虫。 
スクーターに乗りながら脇をキョロキョロしていたらタツナミソウが咲いていた。
“今日の一枚目”でいただきだな、と思いながら、いいね~と数カット。
帰宅後PCで念のため確認、タツナミソウ、、、  ありゃ、違う!タツナミソウじゃない。。。
困った。。。 花の同定もしんどいんだよなぁ~。。。 とりあえずポケット図鑑でも確認。
おっ、ラッキー! タツナミソウと同じページに載っていた。 コバノタツナミソウだって!
ちなみにタツナミソウより小っちゃいから小葉の立浪草だって!




突然ですが、早押しクイズーーー!!!
さて何ハムシでしょう?   スターーートーーー

                ズル禁止s
チッチッチッチッチッチッチ
チッチッチッチッチ
チッチッチ
チッ・・・

    ズルアウトs
チッチッチッチッチッチッチ
チッチッチッチッチ
チッチッチ
チッ・・・

            ズルNGs
はい、ざんね~~~ん、フタホシオオノミハムシでしたー!!
ワモンナガハムシって答えた人、 正しい不正解でーす!?



お遊びはこのくらいにして、本編へ。  って、本編の方がお遊びみたいな内容です。。。
今日はミドリ系ゾウムシを撮ってみた。 
ちょっと、クロホシクチブトゾウムシを期待したけど普通にツノヒゲボソゾウムシでした。

                ツノヒゲボソゾウムシs



ミドリ系と言いながら、真っ黒けのゾウムシはハダカヒゲボソゾウムシ。
            ハダカヒゲボソゾウムシs



似たようなゾウムシはいるんだけど、、、パスだけ回していてシュートを決められなかった、、、 未同定。。。
        ヒゲボソゾウムシs



初見の香りが漂う、オイラが好きそうなゾウムシがいた。
ノコギリゾウムシ系だなと言う事はすぐにわかった。  果たしてどの種だ?

            ハラグロノコギリゾウムシs



同定結果。  ハラグロノコギリゾウムシ!!   って、それ既知種なんだよね~、、、しかも3回目。
図鑑に載っているノコギリゾウムシ類が6種。 うち本島で見られるものが5種。  なんで1/5でかぶるかな~、、、
いまだノコギリゾウムシ系の撮影は1種のみのオイラでした。。。

ハラグロノコギリゾウムシ2s



見つけた時、ほんの一瞬だけどタカハシトゲゾウムシと勘違いしてしまった。。。   切ない。
                    ハラグロノコギリゾウムシ3s



『あれ?このゾウムシ、なんか多種とは違った雰囲気。。。』 と撮ると、それはいつもカシワクチブトゾウムシだった。
違ってねぇ~~~。  でもこれはカシワクチブトゾウムシじゃないのかな?

                カシワクチブトゾウムシ?s



葉っぱと葉っぱの間から、文春砲ピンボケ写真! でも初見だから勘弁してチョ! アカバネツヤクチキムシ。
                      アカバネツヤクチキムシs



ずい分と久しぶりな感じがしたシロオビナカボソタマムシ。
        シロオビナカボソタマムシs



なに気にキクビアオハムシに着地するまで30分くらいかかってしまった。
    キクビアオハムシs




最後は、、、青い綺麗な花が咲いていた。 たぶんキュウリグサかヤマルリソウとかかな? と、一枚。
       この可愛らしさが好きなんだよなぁ、、、の流れで“今日の一枚目”で使おうと思ったんだけど
       あれ?これちょっと違うなぁ。。。キュウリグサでもヤマルリソウでもないようだ。
       一応探してみたんだけど、まったく着地できず。。。の流れで“最後の一枚”に格下げ。
       って、別に格とかないんだけどね。。。
        
            カベン1s


ではでは。。。。。。や
[ 2021/05/06 00:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

“居るとこには居る”ってやつ

今日の一枚目。 ホオノキ。
                ホオノキs
綺麗に咲いていた。 花を見に来たわけじゃなくて、例のフチグロヤツボシカミキリを
へなちょこマクロで撮ろうと思って来たんだけど、1匹もいなかった。 なんか淋しいなぁ。。。
日中ならほぼいるもんだと思っていたけど、そういう物でもないんだな。。。  勉強になりましたー!


んな訳で、今日も地元周りで。。。
先日初めて行った、散歩道。 木が覆っていてそれっぽい雰囲気。。。
おっ、ジュウジ?レロフ?   擦れ感のないジュウジチビシギゾウムシだ。

ジュウジチビシギゾウムシs



ビックリしたのが数の多さだった。 今まで、この手のシギゾウはいても2匹程度だったけど
ここには10匹以上いた。太い針金を這わせた丸い木の杭が何本も立っていて、その杭に1∼2匹いる。
7~8本の杭にいた。 昆虫あるあるだけど、“居るとこには居る”ってやつだな。。。

        ジュウジチビシギゾウムシ2s



で、そのあと。。。  久々の初見シギゾウとの遭遇だ。  ウスモンチビシギゾウムシ。
            ウスモンチビシギゾウムシ2s



うれし~、、、んだけど、ちょっと小っちゃ過ぎ。。。 へなちょこマクロでも手こずってしまった。
        ウスモンチビシギゾウムシs



10円玉に乗ってもらった。  ノギスで測ってみたけど1.8㎜~2.0㎜弱ってとこかな。
たぶん今まで見たゾウムシの中では最小なんじゃないかな? でもそれがシギゾウってのがスゴイよな。。。

                ウスモンチビシギゾウムシ10円s



マジ、ちっちゃかった。。。
    ウスモンチビシギゾウムシ1s



木の杭ではなく、太い針金の方にはマガリケムシヒキがガッツリ食事中。
        アブ



えぐい画像と言えばえぐいかな。。。  餌食になってしまったんは小さなハチの仲間かな?
触覚の曲がり具合に『やられた~~~、、、』感がよく出ている。。。

                    アブ2s



ちょっと場所を変えて、今年3月に見つけた材置き場。 
周りの環境からして、時期になれば何かしら来るだろうなと目を付けていた。
ジロジロする間もなく、キンケトラカミキリが視界に飛び込んできた。  しかも結構な数。

            キンケトラカミキリs



去年、山中湖付近で見たけど、その前は2016年。 普通種だけどオイラにとってはあまり縁のないカミキリだった。
今日は過去の分もまとめて現れたようなキンケ運動会だった。  “居るとこには居る”パート2だ。。。

    キンケトラカミキリ2s



またまた場所を変えて鶴見川源流付近。 なんかトンボを撮りたいなぁと思っていた。
過去の経験から、ここに来ればサナエやイトトンボが撮れるかなぁと。。。
やっぱりいた! ヤマサナエだ。 ちょっと残念だけど、羽化不全気味。 

            ヤマサナエs



カワトンボはもう撮らないかなと思っていたけど、花の上にいたもので、ついつい。。。
        カワトンボ2s



だから花の上にいれば撮っちゃうんだって、ついつい、、、  今年知った和蘭芥子だし。。。
カワトンボs



オランダガラシにはカミキリまで来ていた。 ツマグロハナカミキリだ。 
この辺で見ると何か新鮮だなぁ。。。  ちょっと、うれしい。

            ツマグロハナカミキリs



すぐそばのイタドリにはオオシモフリコメツキ。  嫌いじゃないコメツキだ。
                オオシモフリコメツキss



コミスジが翅を閉じたり開いたりしていた。 そう言えばコミスジの裏側って撮った事がないよなぁ。。。  と。
            コミスジs




最後は、、、“へなちょこ何でもブログ”を始めて今年で8年になる。 そんな8年の集大成を先日撮る事が出来た。
      タイトルも付けた!       < 手ぶれ > だ!!     まさにへなちょこの王道だ。。。

        キンケs


ではでは。。。。。。や
[ 2021/05/02 09:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)