fc2ブログ

人気ブログランキングへ

2023の最後の日

今日は12/31という事で、2023の最後の日。
今年お無事終える事が出来ました。 また、へなちょこブログご訪問の皆様、大変ありがとうございました。
コメントを頂いた方、拍手を頂いた方、ランキングポチして頂いた方
あらためてお礼申し上げます。
来年も変わらぬへなちょこスタイルになるかと思いますが、よろしくお願い致します。
それでは、皆様よいお年をお迎えください。

ダイヤモンド富士a


ちなみにカレンダーが決まりましたのでご報告。
何度もUPしている画像もありますので、ご覧いただける方は[月]をポチって下さい。

[1月] [2月] [3月] [4月] [5月] [6月] [7月] [8月] [9月] [10月] [11月] [12月]

今回は表紙も設定が出来、12枚中7枚が沖縄の写真だったので、以前撮ったシーサーの写真にしてみました。
シーサーa


ではでは。。。。。。や
スポンサーサイト



[ 2023/12/31 09:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

オイラは華が無い

フェンス上にいるのは常連さんだ。 
今年はホントよく目にするムラサキナガカメムシ。

    1ムラサキナガカメムシ



寒くなると動きが緩慢になって、かなり撮りやすくなって来た。
            2ムラサキナガカメムシ2



あまりリバーでは見る事は無かったのだけど、今シーズン2回目のミドリ系コバチ。
    3ミドリコバチ (2)



このミドリ系コバチは何種くらいいるんだろ?でもコバチって相変わらず名無しが多いよね。。。
            4ミドリコバチ (1)



お、なんか雰囲気が違うアリ発見!!
        5ハネナシヒメバチ (2)



そりゃ、雰囲気が違うよね、、、ハチだもの。。。  去年も撮っていたハネナシヒメバチだ。
翅のあるアリがいたり、翅のないハチがいたり、昆虫もややこしい。 ちなみにオイラは華が無い、です。。。

    6ハネナシヒメバチ (1)



これって今までミドリトビハムシとか言っていたけど、どう見ても違うよね。。。
ツブノミハムシあたりかな?

        7ミドリトビハムシ



キイロセマルキスイなんかもいた。 小っちゃいよ~、これ! 2.3㎜位かなぁ。。。
            8キイロセマルキスイ



さらに小さい2㎜程のテントウがいた。 
前胸の色付き具合が微妙な感じで何とも言えないけど、カワムラヒメテントウかな。

たぶん、ムネハラアカクロテントウかな。。。
    9カワムラヒメテントウ



横からのショットも一枚頂いておいた。
            10カワムラヒメテントウ2
今日はこんなもんで。。。

ではでは。。。。。。や


[ 2023/12/30 22:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

“ほぼG”

この日はバイクをとめた目の前でクモヘリカメムシがビタ止まり状態。
寒い時期はビタ止まりも珍しくはないんだけど、だいたい元気なくうっぷした状態なのだけど
このクモヘリ君は、高みを望み凛としている、、、ようだった。 ならば!と一枚。
この後ノロノロと歩き出してしまった。

        1クモヘリカメムシ (1)



バイクをとめた付近の昆虫の出で、その日の撮れ高が決まる場合もあり、今日はいい感じ?と思ったけど
歩けど歩けど、昆虫がいない。。。  ようやく現れてくれたのがヘリグロチビコブカミキリ。

    2ヘリグロチビコブカミキリ (3)



こんな時にカミキリなんてありがてーなー!と、フェンス上では失礼かなと、小枝にお招き。
            3ヘリグロチビコブカミキリ (2)



『もーー、ヘリグロ今年何回目なの?』と聞こえて来そうな昆虫を3枚もUPしてしまった。  スンマセン。。。
4ヘリグロチビコブカミキリ (1)



結局ヘリグロくらいしか被写体が見つからず、バイクに帰ってくるとさっきのクモヘリ君が
オイラの好きなボルト付近に移動して静止中だったので、じゃあじゃあ!と一枚撮って転戦する事にした。

        5クモヘリカメムシ (2)



やっぱシャカシャカかなぁ、、、と落ち葉を拾ってシャカシャカシャカと。。。
お~、なんだっけ、コイツ?  そうだそうだ、ヤブガラシグンバイだ。 シブいね~。

                6-1ヤブガラシグンバイ



これはもう、The シャカシャカ、ミスターシャカシャカ、シャカシャカ姫と言えるカニムシが今季初で落ちて来た。
            6カニムシ (1)



このカニムシも普通に数種、見る事が出来るので、比較をしても面白いのかな?
        7カニムシ (2)



甲虫はケブカ?ケシマキムシなんかが、落ちて来た。
            8ケブカケシマキムシ



あまり見ない感じのハネカクシはキベリシリホソハネカクシ。
これなんかは5㎜程度だから、なんの抵抗もなく撮っているけど、写真で見ると“ほぼG”だよね。。。
なんでこんな昆虫好きになったのだろ?

        9キベリシリホソハネカクシ
今日はこんなもんで。。。

ではでは。。。。。。や
[ 2023/12/29 21:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

出かけてよかった

今日はフェンス・シャカ・ペロの何でもありな感じから10枚。
まずは『オイラの好きなアメイロアリじゃん』と撮ったのだけど、どうやら違っていた。
でもオイラの好きな・・・までは合っていたアズマオオアリだ。 でも好きなのは兵アリでこれは多分ワーカーかな?

        1アズマオオズアリ(ワーカー)



これまたいいのがいた! その名も“オバケデオネスイ”だ。 名前がいいよね~! 不細工な姿も最高だけど!
                    2オバケデオネスイ (3)



でも残念な事に“お化けデオネスイ”ではないらしい。 と言うのも同じ仲間でオバケデオネスイ、バケデオキスイ
その他にもバケデオネスイやアナバケデオネスイなんてのがいたりする。

    3オバケデオネスイ (2)



ちょっと調べてみたんだけど、名前の由来的なものが分からなかった。 次回会うまで調べておきまーす!
        4オバケデオネスイ (1)



ちょっと得した気分になれたのが、このオビモンハナゾウムシ。   今まで何度も見た事はあるのだけど
越冬中の個体は初めてで、見つけた時は思わず『初見ゾウだ』と思ってしまった。

            5オビモンハナゾウムシ (2)



この日はこの1匹で、出かけてよかったなぁって思えたかな。
6オビモンハナゾウムシ (1)



あまり見ないタイプのハネカクシ。  キアシシリグロハネカクシに似ているけど、色合いがイマイチ違うし、、、
        7キアシシリグロハネカクシ (1)



かと言って同じような色合いのハネカクシはネットでも図鑑でも見当たらないんだよね。。。
とりあえずキアシシリグロハネカクシ(暫)って事で!!

            8キアシシリグロハネカクシ (2)



テントウは、ヨツモンヒメテントウ。前回は4-2の消失個体だったけど、今回はしっかり赤班×4でした!
        9ヨツモンヒメテントウ



ラストはオマケみたいな感覚でミドリサルゾウムシなんかを。。。
            10ミドリサルゾウムシ


ではでは。。。。。。や
[ 2023/12/28 23:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

四温三寒

今年は暖冬で、ここ最近は暖かい日もあれば寒い日があったりと昆虫達も大変だ。
これから春に向けて温かくなるのだったら三寒四温もピンと来るけど
これから真冬を迎える今は、逆の四温三寒か?今年限定の使い方だよなぁ、とくだらない事を考えてみたりする。。。
そんな中、フィールドを彩ってくれているのがケブカカスミカメ。 地味ながらも赤味が入った翅が気分を上げてくれる。

    1ケブカカスミカメ (1)



カスミカメは好きな類だけど、やっぱ複眼がカッコイイよね!
2ケブカカスミカメ (2)



いつもなら数枚撮って終わるのだけど、この時期はついつい多めに撮り込んでしまう。
            3ケブカカスミカメ (3)



そんな事をしていると、カメムシパッカ~~~ンを見せてくれた
        4ケブカカスミカメ (4)



ヤマトクサカゲロウも茶色の世界になりがちなこの時期、貴重な存在だ。
            5ヤマトクサカゲロウ (1)



でも出来たら複眼がレインボーカラーのアミメクサカゲロウなんかだと更に上がるんだけどなぁ。。。
    6ヤマトクサカゲロウ (2)



甲虫もしっかりと現れてくれる。 小っちゃいけど意外に綺麗に撮れるムネアカキバネサルハムシ。
            7ムネアカキバネサルハムシ (1)



やっぱり昆虫によってピントが合わせやすかったり、構図がとりやすかったりと、そう言うのってあるよね。。。
8ムネアカキバネサルハムシ (2)



渋チン系はエンマムシの仲間。この類は写真同定だとかなり厳しいよね。 ほとんど同じような見た目で
12,3種類載ってるんだからね。。。 ま、あえて同定すると、ヒメナガエンマムシあたりかな?

        9ヒメナガエンマムシ



これもケシキスイだったりキノコムシだったりと同じような形がたくさんいるパターンだよね。
でもこれはハネカクシってすぐに分かるんだよね。 なぜか。。。

            10セマルハバビロハネカクシ (1)



たぶんセマルハバビロハネカクシあたり。  とか言っておいてデオ○○とかだったりして。。。
        11セマルハバビロハネカクシ (2)


ではでは。。。。。。や
[ 2023/12/27 20:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

樹皮ペロ

フェンス上も徐々に賑わいが薄れてきて、暖冬と言えど真冬モードになって来た。
となると、真冬探虫の奥の手、“樹皮ペロ”の出番となって来る。 と、きのうと全く同じ文頭で。。。
樹皮ペロと言えば集団越冬。 今日はそんな集団の面々から。。。
まずは、樹皮ペロど定番のヒレルクチブトゾウムシ。 今回はこの9匹が一番の団体さんだった。

        1ヒレルクチブトゾウムシ



これは上の黒いハムシではなく、左下のコバチが主役。 主役ならもっとそれらしく撮れって話ですよね。。。
            2コバチ



黒いハムシの団体さんはコチラ! 全部で15匹? で、同定は最初からあきらめてしまった。。。
        3ハムシ



たまーに見かけるアリ軍団も。 こちらは≒22匹。 でも自信が全くなし。。。
            4アリ



こっからはピンで!
黒いハムシ軍団と一緒に写っていたムツボシテントウ。 複眼の上側のラインが後方上がりの直線だから
テントウにしては珍しい怖い印象のテントウだ。

    5ムツボシテントウ



ウスキホシテントウは撮ろうか撮るまいか悩んだけど、個体の黄色の強さに誘われ一枚。
        6ウスキホシテントウ



今回はいなかったけど、このクロハナカメムシも樹皮裏で団体になっている事が多い。
            7クロハナカメムシ



見た目は冴えないけど、名前が好きなハロルドヒメコクヌスト。  ゴリラーマンを思い出すんだよなぁ。。。
        8ハロルドヒメコクヌスト



樹皮をめくって、当たりが出た感覚になるメダカチビカワゴミムシ。
            9メダカチビカワゴミムシ



この日はアタリが多かったなぁ。。。 満足々々。
10メダカチビカワゴミムシ2


ではでは。。。。。。や
[ 2023/12/26 22:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

頭>前胸>上翅

フェンス上も徐々に賑わいが薄れてきて、暖冬と言えど真冬モードになって来た。
となると、真冬探虫の奥の手、“シャカシャカ”の出番となって来る。
この日は小山田公園でシャカってみた。
まずは、真冬の方が圧倒的に見る事が多いハネカクシ。 
タチゲクビボソハネカクシかなと思ったのだけど、ヨコモントガリハネカクシの方が近いかな?

                      1タチゲクビボソハネカクシ



枯葉の中にいるハネカクシだけど、茶×茶で分かりずらいから、枯葉より緑の葉っぱが良かったかな。。。
            2タチゲクビボソハネカクシ2



これも好きなハネカクシだ。 アバタコバネハネカクシ。
3アバタコバネハネカクシ



この翅の小ささが風体に似合わず可愛さを感じるんだよなぁ。。。  頭>前胸>上翅って感じ?
        4アバタコバネハネカクシ2



翅と言ってもたぶん見せ羽で飛ぶ事は無いんだろうな、このタイプは。。。
    5アバタコバネハネカクシ3



シャカシャカらしくアリヅカムシも! 触角第一節のごんブト感からヒゲブトトゲムネアリヅカムシかな。
        6ヒゲブトトゲムネアリヅカムシ



いかにもサンカンムシ風なのはクロヘリヒラタケシキスイあたり?
           7クロヘリヒラタケシキスイ2



コイツも一年ぶり、名前が出て来なく、名前どころか科さえ出て来なかった。 
どうにかググってミジンムシダマシあたりかな?と。。。

        8ミジンムシダマシ
とりあえず今日はこんなもんで。。。

ではでは。。。。。。や
[ 2023/12/25 23:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

♪愛は~かげろぉぉぉー

今日の一枚目。 ジョウビタキ。
        1ジョウビタキ
ホント久しぶりに野鳥を撮った。 なんせ100㎜マクロだと中々撮らせてもらえなく、、、
ところでこれがジョビオとかジョビコと言うヤツ? たまには野鳥もいいね~



で、昆虫の方はと言うと、これがまたご機嫌なコバチがいてくれた!

    2ナガコバチ1



ナガコバチの仲間だろうか? よく撮るワインレッドのコバチに似ているけど、色がこっちの方がすこぶる鮮やか。
翅にも黒い斑紋が無く、普通の透明な翅だ。

            3ナガコバチ2



何度もシャッターを切るうちに面白いポーズもしてくれた
        4ナガコバチ3



そして最後は、パッカ~~~ン、、、じゃなくてパタパタ~~~かな。。。
5ナガコバチ4



リバーではあまり目にしない、ミドリ系コバチ。 これはこれで好きなんだよなぁ。
        6コバチ



カゲロウもいた。 何カゲロウだろう? で、これもやっぱりすぐ死んじゃうのかな?
            7カゲロウ



それにしても ♪愛は~かげろぉぉぉー つかの間ぁの命♪なんて、うまく歌ったもんだよなぁ~、このー! 
と、オヤジっぽい事を言ってみる。。。

        8カゲロウ2




いつも不思議に思うんだけど、これは前回UPしたチャイロアカサルゾウムシでいいのだろうか?
前回のチャイロアカサルゾウムシは、上翅は濃い茶色で、前胸はクロに近い感じだけど
これは明るい茶色一色、、、でも口吻や触覚の位置なんかはかなり似てるんだよなぁ。。。

    9チャイロアカサルゾウムシ?



ネットでみると、この茶一色タイプをチャイロアカサルゾウムシとしているところもあればサルゾウムシの仲間
と、しているサイトもあったりで、、、へなちょこブログでは“チャイロアカサルゾウムシ”って、事にしておきますか!

10チャイロアカサルゾウムシ?2


ではでは。。。。。。や
[ 2023/12/23 23:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

逆さ○○

フェンス上には、頑丈そうな産卵管(たぶん、、、)を持ったオイラ好みのコバチがいた。
コマユバチの仲間だろうか? とりあえず飛ばれたくないので、遠目で一枚。  

            1コバチ産卵管?



その後は、もちろんググっと寄ってへなちょこマクロで! にしても産卵管らしき物が、やたらろぶっとい!
    2コバチ産卵管2



よくよく見ると太いだけではなく、毛のようなものが生えていて、なんか怪しい産卵管だった。。。
        3コバチ産卵管3



お、魅惑の複眼を持つシマバエの仲間だ。 いつも見ているシマバエとは少し違うような気がする。
顔の真ん中にある黒斑が妙に目立すし、複眼自体もちょっと違うよなぁ。。。

5シマバエ



甲虫はキスイの仲間かな? キスイの仲間はだいたい茶系が多いから、黒いとなんか新鮮だ。
            6キスイ



タケナガヨコバイの季節が来た。。。と言ってもひと月以上前から出ていたのだけど、撮ろうとすると、それこそ横這いで
逃げてしまっていた。 毎年の事で、ある程度寒くなると活性が弱まり撮らせてくれる。 

        7タケナガヨコバイ



リバーを切り上げ、家そば緑地のステンレスの手すりを見に行った。
すると、元気にえっちらほっちらとキイロテントウ。

8キイロテントウ2



そうそう、ここは逆さ○○を撮らなきゃね! で、逆さキイロテントウ。
            9キイロテントウ



これは逆さ感がイマイチだけど、逆さチビカサハラハムシ。
        10チビカサハラハムシ



なんかいかちぃ感じの真正面ショット。
    11チビカサハラハムシ2



チャイロアカサルゾウムシがいたから撮ってはみたものの逆さ感はやっぱりイマイチ。
撮り方も問題あるかとは思うんだけど、ステンの反射具合も年々霞んできている感じ。
今度ヒマな時を見つけて、磨きに行くか!  って、行くわけないよね。。。

        12チャイロアカサルゾウムシ1


ではでは。。。。。。や
[ 2023/12/22 22:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

リバー固有種

ウスバキスイだろうか? オイラの好きな支柱のボルトの上でマッタリと師走の午後を楽しんでいた。
動かない被写体は大好物のオイラは、もちろんググっと寄ってへなちょこマクロで頂いた。

            1キスイ


すると、近寄り過ぎたのだろうか動き出してしまった。オイラの撮影を『鬱陶しいなぁ』なんて思ったのだろう。
            2キスイ1


そのまま、いなくなってしまうのかと思ったら、またマッタリモードに。。。ねぐらを数ミリ移動しただけだった。
            3キスイ2a



そんなキスイと遊びながらフェンス上をジロって行くと、緑が嬉しいアオモンツノカメムシがいた。
    4-1アオモンツノカメムシ


マッタリ好きのサビクチブトゾウムシは、またフェンス上でやる気のない感じ。。。
ちょっとこちらへと、木の枝に乗っけてパチリンコ!

        4サビクチブトゾウムシ (1)



今年こそ3回見ているサビクチブトだけどもそれ以前は2回しか見ていない、オイラにとっては希少種だ。
5サビクチブトゾウムシ (2)



もうすっかり幼虫は見なくなってしまったので、我慢するかぁ、、、成虫で。。。  たまには100㎜マクロで。
        7ウシカメ100㎜



ここ最近2回ほどスルーしたヘリグロチビコブカミキリ。 
さすがに3回連続スルーしていると、なんだか罰があたりそうだから、と一枚。 


    8ヘリグロチビコブカミキリ



オイラにとってはリバー固有種のようなミドリサルゾウムシ。 
去年はほとんど見る事が無かったけど、今年はよく出会う。

        9ミドリサルゾウムシ (1)



でもミドリが上手く出せないんだよなぁ。。。 
綺麗に出る時もあるんだけど、、、それをコントロール出来ないところが“へなちょこ”だよね。。。

                      10ミドリサルゾウムシ (2)


ではでは。。。。。。や
[ 2023/12/21 23:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)