fc2ブログ

人気ブログランキングへ

名字がないミドリさん

今回は、大月の名も無き林道の続きで、カミキリ以外編。
と、言いながら前回アップしていなかった初見カミキリから。

ジャコウホソハナカミキリs



去年お会いした方にジャコウホソハナカミキリがこの辺りにいると言う事を聞いていたので、この日のターゲットとしていた。
        ジャコウホソハナカミキリ3s



これは黒系カミキリと違い、狙っていた分すぐにわかり喜びも一入だった。
    ジャコウホソハナカミキリ2s



カメムシなんかも何種類かいて、一発目はアカスジオオカスミカメ。
            アカスジオオカスミカメs



干からびたような幼虫を必殺仕事人中はオオモンキカスミカメ。
                オオモンキカスミカメss



シマアオカスミカメは好きなカメムシなんだけど、うまく撮れなかった。
もちろんリベンジリスト入りだ。

            シマアオカスミカメs



アサギマダラが腹を曲げているこの姿勢は“匂い付け”と言う行為らしい。
また、、、数年前まではヘアペンシルから出る性フェロモンを翅に擦りつけていると考えらていましたが、実は逆で
性標からヘアペンシルに性フェロモンが移動した後は性標を切り取ってしまっても
配偶行動には影響ないということがわかりました。
と、“アキノ隊員の鱗翅体験”に書いてありました。

    アサギマダラs



お~、貴方は名字がないミドリさんじゃないですか?
                       ミドリトビハムシs



今年の冬は多摩川では目撃できなかったスズキミドリトビハムシ。
そんなんで、名字無しでもありがたい。  ってか、初見だぜ!!

        ミドリトビハムシ2s



ヒメヒラタタマムシは小さい分いろんな構図で撮れて、色も綺麗だから撮っていて楽しくなってくるタマムシ。
                        ヒメヒラタタマムシs


彫刻細工のような顔が綺麗に撮れると、なおさら楽しくなってくる。
    ヒメヒラタタマムシ2s



以前、南会津で全く青くないアオアシナガハナムグリを撮ったけど
今回は名前に近いアオアシナガハナムグリが撮れた。  全身アオ(緑)に出会えるのはいつの日か。。。

        アオアシナガハナムグリs



アオハムシダマシは今シーズンもちょこちょことは見ていたんだけど、アップするのはコトハツかな?
    アオハムシダマシs



口吻の曲線美はシラホシヒメゾウムシ。
        シラホシヒメゾウムシs



ミドリ光沢が綺麗なハムシがいた。  バラルリツツハムシかキアシルリツツハムシか、、、どちらかだろう。。。
                キアシルリツツハムシs



バラルリツツハムシ(旧名)→キアシルリツツハムシと言うオチになった。。。
        キアシルリツツハムシ2s



以前ゴマダラオトシブミの頭黒タイプjを見たけどしっかり撮れなくてリベンジ候補になっていたけど
今回はしっかりパッカ~~~ンを頂きました! 次なるターゲットは黒化型だ!!

            ゴマダラオトシブミss




最後は、、、この日はとにかく多くの昆虫を見る事が出来た。
       長梅雨でうんざり来ているのは人間だけではなくて
       昆虫たちも同じようだ。
       ただ発生が多いと言う事は、こういうシーンもよくあるようで、、、
       黒系カミキリが餌食になっていた。  アーメン。。。

        捕食s

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/07/16 09:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1030-2763293d