fc2ブログ

人気ブログランキングへ

日体大の集団行動

今日の一枚目。 枯葉。
        枯葉s
今日は小山田にでも行って、ニジモントビコバチでも撮れたらいいなとコバチポイントに行ってみた。
する最初に目に入ったのはコバチではなく枯葉だった。 これってもしかすると、、、いやいやそんな訳ないよな。
でも似てるよなぁ。。。  この模様。  ここはコバチのポイントでもあるけど
ムラサキツバメの越冬ポイントでもあるから、なおさらそう感じてしまった。



以前見つけた、50匹ほどいた2枚の葉っぱはもぬけの殻となっていて
そのかわりに小さな群れが違う葉で越冬していた。 翅の模様は枯葉をまねた?  ほら!枯葉に似てない?

            ムラツバs



でも集団越冬って色んなスタイルがあって、上のムラサキツバメなんかは翅を倒して密に重なり合っていたり
ケヤキの樹皮ペロでよく見かけるヒレルクチブトゾウムシなんかは、交尾態のような恰好でいる事が多かったりで、、、
で、このハエたちはお行儀良く、みんな同じ方向を向いている。
ビックリした事に、この後ハエたちは日体大の集団行動のような動きをし始めたのだ!!
  ウソです、ごめんなさい。。。
        ハエs



結局ニジモントビコバチは見つかる事は無く、かわりって訳じゃないけど
この顔のラインがいい感じのコバチが慰めてくれた。  確かコイツって背中がサルっぽい顔してるんだよな。。。

    コバチs



ホシヒメヨコバイなんか何年ぶりなんだろうと思いながら撮っていた。  6年ぶりでした。。。 
ってか、上の個体のお尻の所にあるのは卵?

        ホシヒメヨコバイs



これは別場所で撮ったシロズヒメヨコバイ。 美麗種って言えば美麗種だよね。
                シロズヒメs



で、これにも写っていた。。。  キウイヒメヨコバイは今頃産卵するらしいけど、
シロズオオヨコバイやホシヒメヨコバイなんかはどうなんだろう?

        シロズヒメヨコバイs



小山田を後にし、時間が少しあったので地元緑地へ行くことにした。
手すりにいたのはクロテンフユシャク♀。 ここは逆さフユシャクでも撮っておくか!と、一枚。

            クロテンフユシャクs



ちなみに“逆さ〇〇”の手すりはこんな感じ。  上から手すりを探って行って、下の黒い柵もさらにジロジロする。
        逆さ手すり2s



で、下から見るとこんな感じで、左は杭とロープで期待が出来ないので、
帰りももしかしたらとスチール製の手すりを探っていく。

            逆さ手すりs



で、今日はなぜか左の杭やロープには何もいないだろうと思いつつも、左側を歩いて登っていた。
すると、『お~、2回目の出会い! さすが丑年だ!!』 チャバネフユエダシャクとのご対面だった。

                チャバネフユエダシャク2s



レア種と言う訳ではないけど、自身としては2回目だし、何よりこの出会い方がうれしい。
今シーズンは、いい昆虫たちに出会えそうだ!

        チャバネフユエダシャクs




最後は、、、ちょっとホトケノザを撮ってみたくなり、、、花も好きなんだけど、蕾も好きなんだよなぁ。。。  と。
       
    ホトケノザs


ではでは。。。。。。や

関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/01/20 12:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1091-4cfbe731