fc2ブログ

人気ブログランキングへ

ネギ畑

今日の一枚目。 ネギ畑
ネギ畑s
地元緑地の谷戸で面白いネギ畑を見つけた。
果たしてこれをネギ畑と呼ぶかどうかは疑問が残るけど。。。
面白いのはネギとナズナとホトケノザが綺麗に仕切られていること。
人が手を加えたのか、自然になったのかは分からないけど、、、ってか、マジでどうなってんだろう??




今日も地元クルクル。 
公園の支柱にはコトハツのアカハネムシ。 あと10日もすればスルッスルなんだろうけどね。

            アカハネムシs



極小ヒゲナガゾウはアカアシヒゲナガゾウムシ。
        アカアシノミゾウムシs



初見ゾウムシもいました。 チビデオゾウムシ。
過去に撮った事があるような気もするけど、アーカイブにはチビデオは存在しなかった。
サイズは2.5㎜ほどと小さく、初見種ゲットの喜びサイズと比例した。

    チビデオゾウムシs



更に小さい甲虫のキアシクロヒメテントウは笹の葉裏にいた。 
            キアシクロヒメテントウ2s



大きさわずか1.5㎜程。動かなければ昆虫だと気が付かないレベルだな。。。
                キアシクロヒメテントウ2



モモブトカミキリモドキはいかにも春の昆虫。 
これも今後スルー対象だけど、♂のモモブト感は、再度のアップに値するのかな。。。

            モモブトカミキリモドキs



なぜかオオフサモを見ると清流を見た時と同じように気持ちが高揚する。
今回、名前の確認でネットで調べていると、なんとオオフサモは特別外来生物(植物)と言う事を知り
少し残念な気分になった。 今度見た時に気持ちは同じように高揚するのだろうか。。。
ダイジョブ! オイラは何でもすぐに忘れちゃうから!!

        オオフサモs



比較的バックがさえない所にいる事が多いヒオドシチョウ。 今日は運よく馬酔木に訪花中だった。
    ヒオドシチョウ2s



運と言えば、去年のヒオドシチョウは獣糞付きだったなぁ。。。
        ヒオドシチョウs




最後は、、、見た事がない花が、地元緑地の用水路に可憐に咲いていました。
     皆さんも一度は口にしたことがあるかとは思いますが、下の花は何の花だかわかりますか?
     和名で“和蘭芥子”と書きます。 読みも難しいですよね。 ケシではなくオランダガラシと読むようです。
     ちなみに英名はウォータークレスと言うらしいです。
     私も食べた事はありますが和名・英名とも聞いたことがりませんでした。
     じゃ、何よ?  って話で、、、  フランス語で言う“クレソン”です。
     地元緑地のクレソンは、さすがに生でサラダで食べるのはちょっと気が引けますよね。
       
    ウォータークレスs

            
ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/03/21 15:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1118-09a123d9