fc2ブログ

人気ブログランキングへ

顔黒タイプ?

3月最後の日、ちょっとまだ早いかなと思いながらも道志道を攻めてみた。
ちょっとどころか、かなり早かったみたいで撮れ高不足。。。 結局撮ったのはこのホソヘリカメムシのみ。
でもこのカメムシは茶色の柄無しだけど、後脚がいい感じだから好きなカメムシだ。
 
                        ホソヘリカメムシs



道志道は早々に切り上げ、大地沢まで帰ってきた。
ここでは、それなりに楽しめて、この時期は道志や大月より地元近辺で十分なんだなと再認識。
まずは初見と勘違いしてしまったホソアナアキゾウムシ。
 
    ホソアナアキゾウムシs



そういう物に擬態をしているんだろうけど、見つけた時はホントに鳥の糞かと思った。 その時の写真を載せろって話だ。。。
        ホソアナアキゾウムシ2



青い複眼のテントウを見つけたんだけど、フタホシテントウしか思い当たる節が無いんだよな、、、
今まで撮ったフタホシは顔が白なんだけど、これは顔黒タイプ?

                フタホシテントウs



コブハナゾウムシはアップしたばかりだけど、今日もいたもので、、、
                    コブハナゾウムシs



葉先でおとなしく休憩中だったのは、マルムネチョッキリ♀。  エリトラの深いブルメタが印象的だったなぁ。。。
        マルムネチョッキリ♀s



気が向いたら撮る程度のオオメナガカメムシが今日は楽しませてくれた。
    オオメナガカメムシs



ブスっと口吻を突き刺し、葉汁を嗜んでいた。
                      オオメナガカメムシ4s



あっ、と思ったのが口吻は鞘の役割だったんだなと言う事。 本口吻のガイドみたいな。。。
        オオメナガカメムシ3s



オオメナガカメムシが本日まさかのメインになってしまった。
オオメナガカメムシ2s



コゲチャホソクチゾウムシは年末寒くなる手すりシーズンまで撮らないだろうな、と思っていたけど
撮ってしまった。。。  だって、、、だって手すりとかじゃなくて葉っぱにいるのだもの。。。
 葉っぱって言っても葉裏だけどね。

            コゲチャホソクチゾウムシs



大地沢は、このヤブキリタンポポで終了とし、自宅方面へと向かった。
    ヤブキリ幼虫s



そろそろエゴツルクビオトシブミもいるんじゃないかなと、家そば緑地に行ってみた。
直接エゴノキにアプローチをせず、手前の木から順番で見ていくと、、、  ありゃ?いた。。。
何の樹だかわからないけど、、、ま、エゴノキのみって事でもないんだろうからね。 

        エゴツルクビオトシブミ2s



じゃあ、エゴノキはどうなっているの?と見に行くと、ちゃんとここでもメスのエゴツルクビオトシブミが
いつものポーズで決めていた。

                エゴツルクビオトシブミs



そろそろお腹一杯かなぁと思った時、コミミズクも発見! 幼虫スルーも成虫なら!と。
        ミミズク幼虫2s



せっかくなので縦位置でも一枚。
                      ミミズク幼虫s



もういいだろう、と思っていながら、目の前にいるとついつい撮ってしまうのは
ミーハー昆虫何でも屋の性かな。

                シロジュウシホシテントウs
シロジュウシホシテントウで本日フィニッシュ!


ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/04/03 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1124-ab7f1edd