fc2ブログ

人気ブログランキングへ

冬の救世主

今日の一枚目。 ようやく。
            ヒメカマs
7月末から通い、昨日ようやくヒメカマキリをおがむ事が出来た。
でも色がイマイチ、、、 黒っぽいと言うか、緑が薄いと言うか。。。
ほんとは成虫じゃなくて、小っちゃな幼虫(最初のステージの黒っぽいヤツ)を撮影したかったんだよね。。。
通っている内に『もう終齢だよな、、、』とか『見つかっても成虫になっているな』と、半ば惰性になっていた。
そんな気持ちがばれたのか、あんまりかわいくない子がやって来た。

  


まあ、でもそんな子でもちゃんと撮って、初齢幼虫は来年の楽しみにとっておこう!  かな。

    ヒメカマ2s
ちなみに黒い初齢幼虫の記事はコチラ!



で、ちょっと嬉しかったのが、初見ハムシ。  とにかく小っちゃい!2.5㎜~2.7㎜くらいのチビチビ君。
                タマツツ測定s



最初に見た時は、既知種のトビハムシとかノミハムシだろうなと思っていたんだけど
よく見ると複眼がやたらと大きいので、『???』って感じだったけど
帰宅後調べてみたらタマツツハムシってヤツだった。

タマツツハムシs



以前はフィールドに出る度に『初見種ゲットゥオ~~~!』なんて言ってたけど
このところは、短時間での探虫や行けるフィールドも限定されるから、初見のハードルが上がってしまっている。
それだけに初見の重みを感じる、今日この頃、、、なのだ。。。

                      タマツツハムシ2s



こっからは普通種オンパレード!
スケバハゴロモはそろそろ今年は撮り納めかなと。。。

            スケバハゴロモs



ダイミョウセセリは真正面から撮りたかったんだけど、逃げられた、、、  残った画像はちょっとさえない腹側。。。
        ダイミョウs



ホシアワフキはダイミョウセセリとは違い、あえて撮った腹側。
小学生とかにこの昆虫なんだかわかる?って聞いたらほとんどがセミって答えるんだろうな。。。

                ホシアワフキs



やっぱりこの時期トンボが多い。   翅の端が黒いトンボがいた。 たぶんヤツだな。。。
正解! マユタテアカネ♀ TG-typeだった。
  
マユタテアカネs



人は誰もが、ああなりたかった、あんな人になりたかったって、感じた事があると思うんだけど
トンボにもあるとしたら、このアキアカネはたぶんヤンマになりたかったんだろうなぁ。。。

        アキアカネs



クワの幼木にはテングスケバ。 
テングスケバs



いつも思うんだけど、このグリーンのストライプは何とも言えない色してるよなぁ。。。
        テングスケバ2s



テングスケバと同じ葉に、冬の救世主キイロテントウ。
            キイロテントウs



最後は、、、最後も姫。 今まで何回かヒメカマキリを撮って来て、サッサと逃げてしまう個体は見てきたけど
       擬死状態になるのは見た事があったっけかな?って事で一枚頂いておきました。
       オオカマキリはどうなんだろう? ヒメカマキリの擬死は可愛いけど、オオカマキリはなぁ。。。

        ヒメカマ擬死s

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/09/18 15:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1187-b5e3d326