fc2ブログ

人気ブログランキングへ

ワッハッハ

今日の一枚目。  超短編小説〖 笑顔のその裏には 〗
        エガオs
ワッハッハとかわいい笑顔の裏には何かあるのだろうか?


あった!その笑顔の裏には多くのハートがあふれていた!! 
笑顔があるからハートがある、ハートがあるから笑顔がある、と教えられたオイラだった。。。   Fin.

    アカキンハート



そんな笑顔とハートを忘れないように、今日は美女谷林道・大地沢へ。
もちろん、単独での虫撮りなので笑顔は封印しておいた。  林道で一人笑顔の50オヤジは、ちとヤバい。。。
ガードレール脇の枯れ枝にはヒメツノカメムシ。

        ヒメツノカメムシs



ヒメツノカメムシのすぐわきにはアカヘリナガカメムシもスタンバっていた。
            アカヘリナガカメムシs



ガードレールにはちょこんとクヌギカメムシ。わざわざひっくり返して黒点を見なくともクヌギで良し!としておこう。
                クヌギカメムシs



少し先には笹には、体色を変え越冬準備万端のチャバネアオカメムシ。
                      チャバネアオカメムシs


アカバヒゲボソコキノコムシは同一個体って訳じゃないだろうけど、前回もこの林道のこの辺りで。。。
        アカバヒゲボソコキノコムシs



イマイチ撮れ高が上がらない美女谷を後に大地沢へ。
カマキリが。 ムネアカハラビロカマキリかな、たぶん。。。

            ムネアカハラビロカマキリs




前回、大月で見つけた時は、レアなチビタマと言う事で盛り上がったが、あらら、大地沢にもいらっしゃったのね。。。
    シナノキチビタマムシ1s



でも美麗な昆虫は、希少種とか普通種とか関係なくありがたいものだ。
            シナノキチビタマムシs



枝垂れ桜が3本、今年の仕事はもうおしまいと言わんばかりに
わずかばかりの葉っぱを残し、枝ザクラになろうとしていた。
その少ない葉っぱにツツムネチョッキリが。  1匹だけじゃない、パッと見ても20近くはいた。

ツツムネチョッキリs



葉っぱが茂っていたら目立たないだろうに、依存の葉っぱを椅子取りゲームの様に徐々に落とされて、、、
でも不思議な事に3本の内、1本の枝垂れにしかいなかった。  まあ、昆虫あるあるか。。。

                   ツツムネチョッキリ2s




最後は、、、この日の最後に家そば緑地にちょっと寄ってみた。 
       そこには50cmほどに切られた、伐採木が置いてあり『この時期見てもしょうがないんだよなぁ』と
       内心思いつつも習慣的に覗き込んでいた。
       すると、昆虫らしき影が、、、すぐに頭部のオレンジ色が目に入り、アイツだ!と認識できた。

                ムネアカオオクロテントウs


7年目にしてようやく会えたムネアカオオクロテントウだ。
まあ、そのうち会えるだろうと思っていたけど、やはり会えれば会えたで嬉しいものだ。

        ムネアカオオクロテントウ2s

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/11/05 15:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1205-0da10baa