fc2ブログ

人気ブログランキングへ

第4のing

今日も元気に昆虫写真! と、いきなりな始まりだけど。。。

昆虫写真を撮るためには、当然の事ながら昆虫がいなければ話にならない。
昆虫写真を始めた頃は、もっぱら見て探すルッキングと言う方法。 方法と言うより単に英訳?
次に撮れ高を稼ぎたく始めたのが、木の枝、植物の葉の下に四角いネットを構え、叩いてそこに落とすビーティング。
そしてカミキリの初見に伸び悩みを感じて始めたのが、3m~10m近い虫撮り網を使う、スイーピング。
この数年この3種類の方法で昆虫写真を撮って来た。

 前回の最後に書いたけど、このところ“アリヅカムシ”と言う昆虫が撮りたく
どうすればいいのかなと、ネットで調べてみると、どうやらシフティングと言う、虫撮り戦術第4のingが存在するようだ。
これは非常に手軽で、落ち葉やその下の土などを100均などで買ったザルでシャカシャカシャカとシフティング
ザルの下の濾された中から昆虫を探すだけと言う、単純なもの。  単純=奥深 とも言えるけど。。。

この方法をネットで調べたのが夕方6:00で、その後すぐに100均に行って、シャカシャカグッズを買ってきた。
なんか久しぶりに、ワクワクしている自分がいて、早く明日にならないかなぁとその日はベッドに就いた。
翌朝カッチ~~ンと目が覚め、第4の宝刀を携え、いざ緑地へ!!
もちろんシフティング会場はB.リバーをチョイス。  早速始まてみると、記念すべきフィッティング第一号ゲット!
残念ながらアリヅカムシとはいかず、ケブカカスミカメがザルイン。

1ケブカカスミカメ



アリヅカムシじゃなかった事は残念だけど、好きなカメムシと言う事で、シフティングとの相性はまあまあのようだ。
逆にいきなりアリヅカムシが入っていたら、それはそれでちょっとつまらないかも、、、だ。
だからある意味95点の結果かな。 

    2ケブカカスミカメ2



お次もカメムシ系だ。 たぶん見た事はあるけど未アップのため初見種扱いのヤブガラシグンバイ(3.5㎜)
            4ヤブガラシグンバイ3p5㎜ (3)



虫撮りを始めた9年前と言うより、小学生の虫採り時代に戻った感覚が、なんか楽しかった。

                4ヤブガラシグンバイ3p5㎜ (2)



お~、初甲虫はウスバキスイ。 過去に一度撮影していたようだ。
        5ウスバキスイ



アリヅカムシじゃないけど、いいのがいた。 コメツキ、マダラチビコメツキ(4.5㎜)と言うらしい。
もちろん初見種。前胸の黒いラインがコメツキらしくなく、うれしい一匹だ。

            6マダラチビコメツキ4 5㎜(1)



こんな時期でも地べたにちゃんと昆虫はいるもんだと感心してしまう。 と言うより何より楽しい!
    6マダラチビコメツキ4 5㎜(2)



またカメムシ系、ヨコバイ幼虫かなと思ったけど、アワフキの方っぽいなぁ。 でもその先はわかりましぇん!
                8アワフキ?



これはホソキヒラタケシキスイかな? 年末に柵の上で見つけて以来2回目だ。
        9ホソキヒラタケシキスイ



ゾウムシめっけ! これまたうれしい初見種はチビヒョウタンゾウムシ(3.5㎜)、シフティングでは常連のようだ。
            10チビヒョウタンゾウムシ3 (2)



こんなゾウムシでもオイラには輝いて見える!  ってのは冗談だけど
ポンポンと初見種が2種も見つかるなんて、こりゃシフティングに、けっこうハマりそうだ。。。

11チビヒョウタンゾウムシ3 (1)


この日は時間も無かったせいか、結局アリヅカムシは見つからなかった。
でも何より楽しい!の一語だ。  冬のこんな時期だけど、なんだか忙しくなりそうだ。。。

ではでは。。。。。。や

関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/01/16 23:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

やはり始めましたか?
この時期ワクワクしますね。
枯れ葉の下には色々いて楽しくなります。
[ 2022/01/17 20:22 ] [ 編集 ]

秀さん

そうなんですよ、始めてしまいました。
以前は興味も知識もなかったのですが
ハネカクシに興味→アリヅカムシの存在を知り
→要シフティングの流れでした。
今の時期、最高の遊びですね!

ではでは。。。。。。や
[ 2022/01/17 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1261-e2496adb