fc2ブログ

人気ブログランキングへ

策士、策に溺れる

最近シフティングを始めた訳なんだけども、やっぱり同じ昆虫を見ているより、新たな初見種が見たい!
と、言うのが当然で、そうなると手っ取り早いのが、場所を変えると言う事かなと。。。
そんなわけで、この日は2022初の美女谷詣をする事にし、スクーターで約一時間20号を西へと向かった。
寒いかなと思ったが、久しぶりの美女谷で気分が高揚しているし、防寒のおかげでさほど寒さは感じなかった。
林道へ直接向かう。 ゲートの前で少し唖然。。。 全然寒い。。。 スクーターを乗っていた時より寒いのではないか。。。
ましてや林道、日当たりが悪いと来ている。 この時期日当たりの悪い所は凍結してしまうので
シフティングをしてもまず昆虫は落ちてこない。 かなり上まで行けば日当たりのいい所もあるが
そこでシフティングの成果が上がるとは限らない。。。  少し歩いたところで引き返すことにした。
『初見種を見るには、新しいポイントか、、、策士、策に溺れる。 だな。。。』と、つぶやいてみたものの
考えてみればオイラは策士でもなければ、たいした策も持たずにここまで来ていた。  単なるアホの無駄足だ。。。

単なるアホの無駄足はこれで終わらなかった。 昆虫がいる所には昆虫がいる!昆虫淋しがりや理論をもとに
クロサワコバネカミキリの栗林に行ってみる事にした。 すると現地に人がいて、シャカシャカをやるには
ちょっと気が引ける雰囲気だったので、もう一つの栗林に移動することにした。    到着。
いざ足を踏み入れ、良さげなところを探してみる。  この辺だな。。。  落ち葉を掬う、、、あれ?
栗林でのシフティングは初めてで、知らなかったけど、栗の枯葉は固すぎて全く話にならなかった。。。
片道一時間半もかけ撮れ高ゼロは、策士ではなく単なるアホのいい証明になっってしまった。。。

仕方なく帰路に就き、拾い撮りかなとスクーターを走らせた。
途中、まだ虫撮りを始めたばかりの頃、シロトラカミキリを初めて見つけたカエデの樹があったので
験を担いでシャカシャカしてみる事にした。  日当たり良し! 葉っぱの硬さ良し! シャカシャカシャカーーー。
お~、いい感じで落ちてきた。  まあ、よく見るやつだけどとりあえずホッとした。 マルクビハネカクシの1種。

        1マルクビハネカクシの1



期待のアリヅカムシも落ちてきた!!
    2アルマンオノヒゲアリヅカムシ (1)



口ひげの先端がやたらとデカい! これがアルマンだ、アルマンオノヒゲアリヅカムシだ。
先端が耳の様に見え、牛顔が更に牛顔に!

            3アルマンオノヒゲアリヅカムシ (4)



俯瞰で見ると足が8本あるようにも見える。 
        4アルマンオノヒゲアリヅカムシ (5)



これはチビツヤムネハネカクシ。 翅と腹がつや消しなのがいい! 全ピカはどうもな。。。
            5チビツヤムネハネカクシ



ゾウムシもいた。 チビヒョウタンゾウムシだ。 ちょっと地味だが、ちょっと嬉しいゾウムシだ。。。
                6チビヒョウタンゾウムシ (2)



ゾウムシが落ちる頻度でいいから、カミキリとか落ちて来たらうれしいんだけどなぁ、、、  サビでいいから。。。
        7チビヒョウタンゾウムシ (1)


                
本日の最小ハネカクシはセスジハネカクシの1種。
            8セスジハネカクシの1 (2)



嬉しかったのがこのハバビロハネカクシ。 このハネカクシっぽくない所が好きなんだよね。
        9ハバビロハネカクシ



これは何だ? ちょっとハネカクシかなと期待をしたけど、、、違うみたいだ。  ゴミムシの1種かな?
                10ゴミムシの1種
そんなんで、このカエデ下が大当たりポイントでかなり楽しめた。
で、これだけではなく、まだまだいたので、また次回!  って事で。。。




ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/01/29 00:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1273-ce1fd8ef