fc2ブログ

人気ブログランキングへ

“田縁”

この日は甥っ子たちが遊びに来ていたので、緑地詣でも軽めに。
緑地としては何回も行っているけど、シフティングではどうかな??的なまだ未シャカなポイントへ。
そこは字こそ違えど、『のどかだな~』って感じの“田縁”だ。
オイラみたいな甲虫、トンボ、半翅目ウェルカムな何でも屋は、場所や環境を変えるだけで楽しい思いが出来る。
ま、ハマらないとこもあるんだけど、、、今日はどうだったのかな。。。

田んぼ脇のススキ類の枯葉をむんずと掴み、サルの上にそっと入れる、あとはいつものシャカシャカ。
すると、とりあえず短時間でも来たかいがあったかなと思えた、初見ハムシが落ちた。
似たり寄ったりのこのグループだけど、初めて打つ活字はうれしいものだ。  
イチゴは虫。 いかにも初見昆虫の変換だ。 もちろんイチゴハムシです。。。

            1イチゴハムシ



この冬から始まったオイラのハネカクシフィーバー。 ここからアリヅカムシに派生し、シフティング道へと。。。
そして当初から見たいハネカクシは決まっていて、一つはキンボシハネカクシで、もう一つがメダカハネカクシ。
見たいと言ってもそのうち会えるだろう的な感じで、全く下調べはしていなくて
キンボシハネカクシは簡単に会えそうもないけど、メダカハネカクシの仲間は比較的ネットで見る事が多いし
そのうち会えるだろうと思ていた。
今日“そのうち”が来た。。。   うれぴ~!

        2キアシホソメダカハネカクシ (3)



帰宅後、図鑑を見てちょっと唖然。 載っているメダカハネカクシは15種(15/333)ほどで
その中で頭が黒く、前胸、腹が茶色い1種を覗き、あとはほとんど黒一色で形もほぼ一緒と来ている。
ただこの個体は足と触覚だけは淡色で、サイズも4㎜ほどとわかっていたので、どうにか同定出来た。
同定と言っても15種の中からと言う事だけどね。。。

3キアシホソメダカハネカクシ (2)



キアシホソメダカハネカクシ。 このハンミョウテイストがたまらない。
この類が好きなんだろうな、オイラは。メダカチビカワゴミムシもそうだしな。

                      4キアシホソメダカハネカクシ (1)



メダカハネカクシ類を見たい!って今まで思って来たけど、今回あらためて図鑑のメダカハネカクシのページを見ると
ちょっと気持ちが重たくなってしまった。 しかも今ネットで調べたら、15種どころかメダカハネカクシと名が付くものが
333種類も載っていた事には、正直おったまげ~  だ。  
でもその辺は、“ミスター誤同定”の身として、気軽に行くかな。。。

    5キアシホソメダカハネカクシ (4)



カメムシなんかも初見物。 チビヒメヒラタナガカメムシ。
        6チビヒメヒラタナガカメムシ (2)



何とも言えない上品な体色だ。 けっこう好きかもしれない。。。
            7チビヒメヒラタナガカメムシ (1)



どこにでもいるんだな!と、いつも見つけているヒラタケシキスイの一種。 模様があるからけっこう好きなんだけどね。
                8ヒラタケシキスイ



既知種のクロズトガリハネカカウシも落ちてきた。
    9クロズトガリハネカクシ (1)



ハネカクシは、パッと見はいいと思える種類は多くないけど、よくよく見ると色合いがよかったり
ちょっとした造作が琴線に触れてきたりと、本当に楽しい昆虫だ。

            10クロズトガリハネカクシ (2)



暖かくなってきたら、海辺、川辺も楽しそうだよな。。。
        11クロズトガリハネカクシ

ではでは。。。。。。や

関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/02/01 11:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1276-b50a813c