fc2ブログ

人気ブログランキングへ

PLATE 49

今日の一枚目。 KAIKA.
                      0庭梅
あまり気にしていなかったせいなのか、庭の梅がすでに咲いていた。
梅は冬の花だけど、オイラは梅が咲くと、春はそこまで来ているのかな、、、って春のイメージの方が強くて。。。
庭の梅の開花を見ると、いつも春を感じて楽しくなる。  今年も安いブランデーで梅酒でも作るかな。。。
今年は紅梅が花芽をたくさん付けているから、それもまた楽しみだ。





で、この日は時間もたっぷりあったので、前回サックザクだった、大垂水へ。
“同じ場所では、同じ昆虫”と言うのはわかっているが、それ以上にポテンシャルを感じるポイントだったので
あえて、出撃してみた。    成果はと言うと、、、  まずはアリ、同定が出来てないんだけどね。。。
触覚やスタイルに特徴があったり、薄茶色のアリがいたら、ついつい撮ってしまっている。
コイツは肉眼で見た時は、触覚の先端がけっこう膨らんでいるように見えたから撮ったのだけど
こうやって見ると、どおって事ない普通っぽいアリだよね、、、でもお腹の毛がちょっとオモロイかな。。。

            1アリ2




ご覧の通り、これは薄茶色だから。 2㎜ほどのアリだけど、負けん気が強そうだね~!
    2アリ



アリと言ったら、アリヅカムシ! 今日もいましたぜ!
        3アリヅカムシの1種 (2)



前回見つけたアリヅカムシとは触覚などから明らかに別種のようだ。
とりあえず、アリヅカムシの1種と言う事で。。。

                      4アリヅカムシの1種 (1)



自分で言うのもあれだけどもアリヅカムシなんて大した昆虫でもないと思うんだよね。
でも盛り上がっちゃうんだよね、見つけると。。。 
ちょっと前まで知らなかった昆虫を見つけて喜んでいるんだからね、、、幸せだよなオイラも。。。

5アリヅカムシの1種 (3)



メダカハネカクシの仲間もいた。 前回のコクロメダカハネカクシより大きいので別種だと思うんだけど
これだ!って言えない所がダメダメだよね。。。 でもね“PLATE 49”を見たらわかってくれるかもしれない。。。

        6メダカハネカクシの1種 (3)



アリヅカムシもそうだけど、同定をバシッと決めたら気持ちいいだろうなぁ。。。 そしたらハマり過ぎちゃうか、、、
7メダカハネカクシの1種 (1)



シロクロメダカハネカクシ!?
        8メダカハネカクシの1種 白黒



あとこの日のヒット賞はこのハネカクシで、ムネボソヨツメハネカクシ。
アップ出来る画像はこの一枚位しか撮れていなかった。  しょっはい男だな、オイラも。
けっこうレア系のような気がするんだけどなぁ。。。

9クビボソハネカクシの1種


この日一番多かったのが、セスジハネカクシの1種のこれ。 2.3㎜のミニミニ君だ。
            
11セスジハネカクシの1種



コイツも中々の逸品だ。   って、上のレア系とかこの逸品もあくまでオイラの感覚というかただの思い込みなので
あまり信じず、お気になさらぬようヨロシクです。  
これはハバビロハネカクシって事はわかっていたんだけど、過去に見た2種とは違っていたので
ちょっと頑張ってみたら、ムツバハバビロハネカクシに着地した。
ネットや図鑑には写真が見当たらなかったけど、ムツバハバビロハネカクシの名前が見つかり、『ん?』
ムツバってあのムツバセイボウのムツバ?って思って画像を見てみたら、『お~、ムツバだ!』って事で、着地。
で、このハネカクシが最初に見つかったのが皇居らしいんだよね。 
皇居で発見、ネットで写真無し!  ほら、逸品じゃね?   
ってか、ネットでの探し方が下手くそで、普通にザックザクに載っていたりして。。。
しかもこれムツバハバビロハネカクシじゃなかったりして、、、    でもそのオチもちょっと欲しいかな。。。

    12ムツバハバビロハネカクシ



他にはケシマキムシグループの一員さんも。 ウスキ?ウスチャ?ケブカ?  ???
                13ケシマキムシの1種



これまた難解。 最初ミジンムシ?と思ったけど違うみたいで、、、
そうなると、じゃあなんなん?と。。。  エンマムシの1種?  かな。

            14エンマムシの1種




最後は、、、落ち葉を篩って、落ちてきて一番うれしいのがアリヅカムシ。
      しかしそのアリヅカムシを見つけるのが一苦労なのだ。 受け皿にいる昆虫を探すのは簡単そうだが
      なかなかこれがしんどいもので、何がしんどいって昆虫の区別がつかないのだ。
      いた!っと思っても2㎜弱のダニだったり、クモだったりで。。。 そっくりさんに翻弄されている。
      ま、メガネをかけない自分が一番いけないのだけども。。。   
      で、何が一番似ているかと言うと、このコケムシが一番似ているとオイラは思うんだよね。
      コケムシの上翅が半分の長さだったら、そのままアリヅカムシだ。
      でも不思議な事に、それだけ似ているコケムシを見つけた時は
      『ん?アリヅカじゃないな、コケムシだな。』って、わかっちゃうんだよな。 
      クモやダニを見間違えるのに、一番似ているコケムシは判別できるって、、、変わってるよなオイラも。。。

      
        コケムシ

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/02/03 23:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1278-23906ccd