fc2ブログ

人気ブログランキングへ

名前がピカ一

今日の一枚目。 和蘭芥子一人静
        1オランダガラシ
去年、万松寺で初めてクレソン(和蘭芥子)の花を知り、今年も気にしてみていたら、ようやく花を咲かせてくれた。
ようやくと言うか、、、去年も3/21の記事だった。。。



        2ヒトリシズカ
ヒトリシズカも花を咲かせていた。 やっぱりこれは花が綺麗とかではなく、名前がピカ一だ。
ツゲ科のフッキソウと言う花でした。 ちなみに花言葉は「吉事」「良き門出」「祝意」です。
鍵コメさん、ありがとうございます。





昆虫はの方はと言うと、この色だとテンションが上がるメダカハネカクシ。 

            3トビイロメダカハネカクシ (1)




今日の個体は3.9㎜で、自信を持ってのトビイロメダカハネカクシ!
4トビイロメダカハネカクシ (2)



ズグロアカチビハネカクシは、色の濃淡具合でついつい撮ってしまう。。。
            5ズグロアカチビハネカクシ



マダラチビコメツキはよく落ちていたけど、ヒメホソコメツキは初めてだったので、とりあえずの一枚。
                6ヒメホソコメツキ



この緑地でちょっとビックリしたのがアリヅカムシの密度が高い事。
一時間ほどで20匹位落ちて来た。 たぶんこのポイントがいいというより、陽気の関係で活性化してきたんだと思う。
まずは、アナバラアリヅカムシ。 ほかのアリヅカムシに比べると、少し細身なのかな?

            7アナバラアリヅカムシ



スベマルムネアリヅカムシの“スベ”は前胸の事なんだろうな。。。
        7スベマルムネアリヅカムシ (1)



これは“スベ”が付かない、マルムネアリヅカムシ。
8マルムネアリヅカムシ2㎜



スベマルムネと似ているけど、こちらの前胸は点刻がしっかりある。
        9マルムネアリヅカムシ (2)
他にもう1種類いたんだけど、同定出来なかったので割愛。。。





最後は、、、アリの流れでアリモドキ。 淡いアメイロが上品なヒラタホソアリモドキ。
11ヒラタホソアリモドキ (1)



図鑑に載っている体長より0.5㎜ほど大きいのがちょっと気になるけど、、、ま、イレギュラーもあるさ!って事で! 
    12ヒラタホソアリモドキ (2)

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/03/21 23:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2022/03/27 07:58 ] [ 編集 ]

鍵コメさん

花はほとんど知らないので、検索してからアップしているのですが
それでも間違えるというのは、問題ですよね。
ヒトリシズカを検索して、ウィキの小さな画像を見て『あ~、これこれ!』って具合でした。
ご教示、鍵コメのお気遣いありがとうございます。
[ 2022/03/27 13:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1317-42705e30