fc2ブログ

人気ブログランキングへ

↑+↓÷2

まだ少し早いよな。。。 と、思いつつもあのカミキリが出ているのではないかなと、この日は小山田に向かった。
ポイントに到着し、樹を見てみると、花は咲いている物やまだツボミの物があったりだ。
と言ってもこのカミキリは花ではなく30cmはあろうかと言う大きな葉っぱに依存している。
日当たりのいい梢の葉を見上げると、いた!! 間違いないだろう。  でも高すぎる。。。 
しかも葉上にいるから、模様は撮れずシルエットしか撮れない状態だ。
しかし無理に葉っぱを動かして飛ばれてしまってもしょうがない。 ここは2匹目を探すことにしよう。

        1フチグロヤツボシカミキリ (1)



とりあえず本命が見つかるまで、他の昆虫たちに遊んでもらう事にした。
スルーしようかなと思ったけど、ブレの無い綺麗な“赤丸”についついレンズをふってしまう。

            2フタモンクロテントウ
フタモンクロテントウ



ケシキスイかな? 模様があるので、ならば頂き!と一枚。 初見種のクロモンムクゲキスイであった。
        3クロモンムクゲケシキスイ




アトボシハムシはよく目にしているけど、ヨツボシハムシはコトハツなので迷いなく、パチリンコ!
                      4ヨツボシハムシ



他の昆虫と遊んでいると、いつの間にか撮りやすい葉上に1匹フチグロヤツボシカミキリが。
    5フチグロヤツボシカミキリ (4)



おー、初めて見る光景だ。 一枚の葉っぱの上に2匹が何をしているのやら、交尾?バトル?
ってか、妙にシンメトリーで違う生き物に見えてくる。。。

        6フチグロヤツボシカミキリ (8)



葉裏にいた、おとなしめの個体はへなちょこマクロで!
            7フチグロヤツボシカミキリ (9)
とりあえず小山田での用は済んだので、去年の春見つけた横山の道の脇道へ。



たしかここにはキツネアザミがあったから、あのゾウムシでも探してみようと思ったけど、アザミが見つからず断念。
そのかわりにハルジオンにアオスジアゲハが吸蜜に来ていたので、チヤ~~~ンスとばかりに、バシャバシャ。。。

        8アオスジアゲハ (1)



探虫場所の問題もあるんだろうけど、年に1~2回しかアオスジアゲハの吸蜜には居合わす事がないから
同じような写真を何枚も撮ってしまった。   で、飛翔は全滅。。。

9アオスジアゲハ (2)



ここ最近では一番のツンデレアオスジアゲハで、撮れそうで撮れない、撮れなさそうで撮れる。。。の繰り返しで
チョウもいいなぁ、、、と、しみじみ実感。。。

    10アオスジアゲハ (3)



普通のアザミにはニッポンヒゲナガハナバチが、何か考え事でもしているかのようにジッとしていた。
これならピンも合わせやすいなと一枚撮ったけど、いつもオートで使っているホワイトバランスが
ちょうどいいオートっぷりを発揮してくれず、何だか暗めの一枚になっていた。

            11ハナバチ



逆に、このおとなしさならいけるかな、と撮ったへなちょこマクロは明るすぎな一枚に。
なので、各自↑+↓÷2をして1枚の写真をイメージして頂けると、ありがたいものです。。。

        12ハナバチ2-1



ツマグロヒョウモンもハルジオンでお食事中。。。
    13ツマグロヒョウモン



ん?見慣れないカメムシだ。  見た事があるよで無いよな。。。  うん、初見種だ。
                14シロヘリカメムシ (2)



シロヘリカメムシ。 名前だけは知っていた。 雄たけびもガッツポーズもないタイプの初見種だ。。。
        15シロヘリカメムシ (1)



これもオイラにとっては、年に数回しか出会わない、ある意味でのレアハムシだ。 
            16キバラルリクビボソハムシ
バラルリクビボソハムシ。



触覚の根元の間に、チラッと鱗粉が見えると言う事は、“コ”が付く方のコカシワクチブトゾウムシかな?
        コカシワクチブトゾウムシ
と、言う事でこの日もマッタリ楽しみました。。。


ではでは。。。。。。や


関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/05/02 10:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1355-87a5fd17