fc2ブログ

人気ブログランキングへ

見たかったヤツーーー! 、、、 じゃない!

今日の一枚目。 相棒。
            1マツダ
今回は初めての旅行会社でビッグホリデーを利用した。 ツアー代金が安い事もあったけども
レンタカーを借りる際、免責補償代(1650円/1日)を支払わなければならないのだが、それが込み込みの設定なっている。
それでも他のツアー代金より安い感じだったので、約一万円をゴハン代にまわせた。 
そしてレンタカー会社も初めてのタイムズカーレンタルで、ここの社長とオイラの姉貴が友達らしく
事故でもあったらヤバいなと緊張しながら運転していた。 友達だろうが何だろうが関係ないんだけどね。。。
事故と言えば、オイラの場合一番可能性がありそうなのが、バックをしていて脇を擦っちゃうパターン。
最近借りているレンタカーにはバックモニターが付いておらず、体のかたいオイラはバックをするのも一苦労だ。
が、今回の相棒マツダ君は、安心のバックモニター付き! 運転もしやすく、オイラの中ではマツダ株が急上昇した。
もちろんタイムズ株もあがりました。。。



んな訳で、今日はどうしようかと、、、レンタカーのバックを見て頂ければ天気は一目瞭然で
朝から小雨が降り、やんだと思えば小雨降り、、、の連続だった。 ま、想定内の天気にとりあえず出発。
前回Nさんから教えて頂いた、クビアカアメイロカミキリがいたあの林道に行ってみる事にした。

まずはイワサキキンスジカミキリ。 ゴールドやシルバーのラインは見たことがあったけど
このブルメタパターンは初めてだ。  地味な喜びがジワジワと、、、   来た。

    2イワサキキンスジカミキリ



前回と同じところにミヤコキンカメムシ。 もちろん一枚頂いておきました。。。
                2ミヤコキンカメムシ



お~、なんだこりゃ! もしや、、、見たかったヤツ。 ヒラタミミズク! でも見たかったのは成虫だけどね。。。
でもこう言うの好きなんだよなぁ。。。  普通に喜んじった!

        4ヒラタミミズク幼虫 (1)



ヒラタの名に恥じない、薄さだ!  Gレールの鉄板より薄い!!  大人になったら、また会おう!
            5ヒラタミミズク



あまり完品のリュウキュウムラサキに縁はなかったんだけど、今回はけっこう目にするなぁ。。。
        6リュウキュウムラサキ (1)



後に回り込んで、もっといいアングルで、、、なんて思っていたら上の方に飛んで行ってしまった。。。
でもこの角度もいいなぁ。。。    いただき!!

    7リュウキュウムラサキ (2)



車をトロトロ走らせていると、前方に白い花が高~い樹の上の方で咲いていたので、車を止めて降りてみた。
7~8メートル上、そこだけに花が咲いていて、そこにはオオゴマダラや他のチョウ、色んな昆虫がいるのがわかる。
これはチャンスだな、、、と、網を振ってみた。  すると、お~トラカミキリ! しかし、ここでの喜びは禁物だ。
なぜなら、関東にもいるヨツスジトラカミキリの可能性も十分あるからだ。

            8ヤエヤマトラカミキリ (4)



しかし、これはヤエヤマトラカミキリと帰宅後、判定。 時間差の喜びを感じた。  もちろん初見だ。
    9ヤエヤマトラカミキリ (1)



もう一度、掬ってみよう。  お、今度は何カミキリだ!  派手なのが入った。  が、カミキリではなさそうだ。
ハナノミだ! しかもハデハデ!!  好みのタイプだ!!!   ラッキー!!!!

10ヤエヤマキボシハナノミ (2)



ヤエヤマキボシハナノミ。もちろん初見種。 1.5㎝近くあり、サイズ、派手さでハナノミ№1だろう。
    11.jpg



形、模様の点からハナノミは好きなので、このボーナスを素直に喜んだ。
12ヤエヤマキボシハナノミ (1)



この大きな樹の隣に、4~5mくらいの同じ種類の花が咲いていた。 しかし、こちらは日陰になっている。
ちょっとカミキリは望めないかなと思ったけど、とりあえず振ってみる。。。
ん?さっきと同じトラカミキリか? 微妙に模様が違うような。。。  
(この時、現地ではさっきのがヨツスジトラならこっちは別種、こっちがヨツスジトラなさっきのは別種と、
とりあえず初見種ゲット確定で真の喜びを感じていた。)

    13イリオモテトラカミキリ



帰宅後の同定では、なんとこちらもヨツスジトラではなく、イリオモテトラカミキリだった。
14イリオモテトラカミキリ (2)



一気に初見トラを追加できた。 この時期に花に来るカミキリはあまりいないので、運がいい。 この勢いで。。。
        15イリオモテトラカミキリ (1)
この樹には充分楽しませてもらったので、少し車を走らせ、眺めのいい広場を目指した。。
4月に来た時の最終日、それなりに手ごたえを感じた場所だ。



さてさて、、、何が出るかな?何が出るかな。。。  ミドリナカボソタマムシ。 やっぱり撮っておきたい1匹だ。

    16ミドリナカボソタマムシ



そして奥に進むと、茂みに何とも言えない違和感を発見!  お~帝様、ミカドアゲハさんじゃないですか!
羽化直っぽかったので、余裕をこいていたらこの一枚で飛んで行ってしまった。 
これもこの角度しか撮れずでジロジロ見ていたんだけど、透き通るような翅だった。ほんと綺麗な個体だったなぁ~。。。

17ミカド
(ブログをアップする前に一応、誤字脱字をチェックするんだけど、その時だ! 
うわ、すぐ上に抜け殻あるじゃん! と気が付いた。 だから上の文章はそのままで。。。)  



イシガケチョウがいたんだけど、、、羽化不全?近寄ってみたら、交尾態だった。これはこれで綺麗なもんだ!
        18イシガケチョウ



広場を後にし、そろそろ林道を終わりかなと言うところで、 うぉ!見たかったヤツーーー! 、、、 じゃない!
こんな存在知らなかった!でも間違いなく好みのタイプ!もし知っていたら、間違いなく『見たかったヤツーーー』だ!

            19ヤエヤマエボシハゴロモ (3)



ヤエヤマエボシハゴロモ、八重山烏帽子羽衣。 名前までカッコイイ! いや、ちょっと渋すぎか。。。
20ヤエヤマエボシハゴロモ (5)
いや~、前半は楽しかった! って事で、次回は後半戦、いつもの公園へ!!

ではでは。。。。。。や

関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/06/16 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1394-edef15d0