fc2ブログ

人気ブログランキングへ

初腰太!

今日は最終日。 
さて、どうしようかな? 林道に行っても甲虫の成果はあまり期待できそうもないし
きのうトンボ屋さんに伺った、コシブトトンボのポイントは空港の逆方向で、けっこう距離があるし。。。
でも飛行機の時間はほぼ最終便の20:45だから、きのうまでと同じように普通にホテルに戻る時間まで
活動できるしな。。。  せっかく地図まで広げて教えてもらったわけだから、、、北部のトンボを見に行こう。
ちなみに北部のトンボポイントは喜如嘉と言うところでホテルから30~40分。 空港との位置関係はこんな感じ。
さっそく車で北上を始める。 晴れている日の本島の移動は、碧い東シナ海を傍らに感じながらの快適なドライブだ。
今は林道、池、尾根、そしてこれから行く田んぼと、めっきり山オトコとなっているけど
もともとこの虫撮りを始める前は、サーフィンやダイビングをやっていたり、最高の食堂はビーチバーベキューだと
思っていたくらい、海大好きオヤジだった。 もちろん今も好きだし、海を見ているだけでもなんかワクワクしてしまう。
前回の本島遠征みたいに、太陽が出てないと気分は⤵⤵⤵だけどね。。。

ポイントはすぐにわかった。 しかも車はここにどうぞって感じの駐車スペースもあったので、そこに止めさせてもらった。
するとすぐに、農作業用の軽トラが来て少しだけ離れた同じスペースにとまったので
いちおう、『虫撮りをしているんですけど、こちらに停めさせて頂いてもよろしですか?』と、聞くと、『あ~、どうぞどうぞ』と
快諾を頂き、しばし歓談。  その後、『じゃあ、虫撮りに行ってきます』とその方と別れ、田んぼまわりをジロジロ。
まあ、ジロジロするまでもなく、チョウトンボなんかがスイーーーッ、スイーーーッと目の前に。

1ベッコウチョウトンボ (1)



遠征編ではよく出て来るから、『またこれかよ!』なんて思う方もいるかもですけど、、、好きなんですよ。
このベッコウチョウトンボが。。。   見たいと思っていて、初めて西表で見てからの鼈甲蝶蜻蛉フリークで。。。

        2ベッコウチョウトンボ (2)



オベリスク姿勢もこれでもかってくらい、お尻を上げてくれます。
ちなみに今まで見たオベリスク姿勢で一番すごかったのは、太陽側を向いてとまったヒメトンボ♂が
体をくの字にしていた時のオベリスク。 あれってアップしてたかな??

            3ベッコウチョウトンボ (3)



見つけられると、ちょっとテンションが上がるタイワンウチワヤンマ。 こちらもオベリスク。
        4タイワンウチワリスク (2)



こちらもオベリスク感と思いきや、プリデーションでした。。。
            5タイワンウチワランチ2



そうそう、オイラの目的虫はコシブトトンボ!
用水路まわりから、田んぼまわりへと視野を移すと、、、キターーー、初腰太! 
数年前、Nさんのブログを見ている時、『あ~、これ撮りたい!』と思ってから、けっこう長かった。。。 
でも今、目の前にいるのは念願のコシブトトンボに間違いない。

    6コシブトトン


この角度からもカッコイイよね~! 普通種だからあまり注目されないけど、かなりいいトンボだよね!
        7コシブトトンボ



この複眼に、腹や胸のこの模様、最高!! 逆にもうちょっと暗めで撮った方が良かったのかな。。。  ヤベッ、宿題つくっちった。
8コシブトトンボ27-30



とりあえず、上からも一枚。 う~ん、満足!
            9コシブト初2



コシブトを堪能した後、再び用水路まわりへ。 
さっきまでいなかった、オオキイロトンボが連結飛行。

    10オオキイロトンボ2



そう、コレコレ! 何年か前に西表でヒメトンボを見つけた時、これがコシブトだと思い、大喜びしていたんだけど
のちにご同定と判明。 なにげにショックだったよな。。。  でも今日は気持ちよくヒメトンボが撮れた!

        11ヒメトンボ



時間はまだまだあるので、撮れ高はあまり期待せず林道に行ってみる事にした。
前回の本島でも撮ったかな? 普通のハムシとは雰囲気がちょっと違うカワリヒゲブトノミハムシ。

            12カワリヒゲブトノミハムシ2




これは、前胸にも白斑があるからオキナワキボシヒメゾウムシ。 
    13オキナワキボシヒメゾウムシ



これはキノコムシ系かな? 模様があるから撮ってみたんだけど、模様が写った写真はボケボケだった。。。
            14キノコムシ系?



“前胸は黒く、上翅は茶褐色でわずかに光沢を持つ。 上翅側縁は平行になる事なく、翅端にむけ細くなる。
3~4㎜。 稀 沖縄本島・石垣島” なんて事が書いてあるかなと、図鑑とにらめっこしてみたけど
見つかりもしません出した。。。  ツマボソチビコメツキと命名しておきましょう!

        15チビコメツキ



見た事あるよな無いよなカスミカメ。 まさにそれ! 初見のタイワンメンガタカスミカメでした。 
            16タイワンメンガタカスミカメ



予想通り、林道での撮れ高がないまま、そろそろ時間かなと言うところで
やはり最後は、タミフルポイントで〆たいなと、向かってみた。
ポイント前の道路を挟んで材が置いてある所があって、今までいい思いをした事がないんだけど
とりあえず、材があると言うだけで立ち寄ってしまう。 今回もとりあえず。 お、何かいる。  ゴマフか。。。
でもいつものとちょっと雰囲気が違うな。 もしやコウノゴマフ?

    17コウノゴマフカミキリ (2)



大正解! 初見のコウノゴマフカミキリだ。 少ない種ではないけど、この材置き場で見つけられたのが
今までの貯金をおろしたようで、ちょっと気分が良かったなぁ。。。

            18コウノゴマフカミキリ (1)2



リュウキュウミスジはここに来ればいつもいるんだけど、そう言えば撮ってなかったよなぁと一枚。
        19リュウキュウミスジ



ハラボソトンボもオベリスク姿勢で踏ん張っているから、一枚撮っておこう! そんなに陽は照ってないよな。。。
            20ハラボソトンボ2




オベリスクどころか超リラックス姿勢のヤンマは、初見のリュウキュウカトリヤンマ。
最後の最後で初見トンボを見られるのはラッキーだな。。。

        21リュウキュウカトリヤンマ



本島ラストの一枚は、どこにでもいるクモヘリカメムシを名残惜しく撮っていたこのショット。
    22クモヘリカメムシ




最後は、、、やっぱ沖縄と言えば、この風景なんだよな。 極端に言えば昆虫が少なくてもいいから
       この景色は拝ませてくれよ!ってオイラは思うんだよね。
       分かりづらいけど、画面の一番下の岩が透けて見えているところなんて見ると、ゾクゾクしちゃうよ。
       来年は“沖縄の海辺の生き物”を撮れたらいいなぁ~。。。

23一枚目

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/07/01 16:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

また道案内の美しい昆虫を見たいですね。
[ 2022/07/01 19:19 ] [ 編集 ]

fukuchan

道案内の美しい昆虫と言うのは
ハンミョウの事ですね。
暑さが落ち着いたら、行ってみたいと思います。

ではでは。。。。。。や
[ 2022/07/02 09:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1409-81bc2b2f