fc2ブログ

人気ブログランキングへ

T-2d ヒラセノミゾウムシ

今日の一枚目。 持ってない。
            1-1クロアゲハ
沖縄遠征に行っていた時にハイビスカスに訪花するアゲハを撮りたいなあと思っていたんだけど
そういうタイミングに出くわす事が少なく、出くわしてもモノに出来ないでいた。
対馬でようやくそのチャンスが巡って来た。 ヨシ!とばかりにシャッターを切る。
でもハイビスカスじゃないんだよな、、、とテンションが下がるが、対馬特有のチョウならそれはそれで!
なんて、考えていたんだけど、調べてみればクロアゲハ。  ユリにクロアゲハ、、、地元の写真だ。。。
相変わらず持っていない自分を少し嫌いになった。。。



さて2日目の今日は、ホテル近辺をまわってみる事にした。
ホテル近辺と言っても5分も走ればガッツリ林道だからね。。。
とりあえず撮ったのは、キボシカミキリ。 東京でも撮らないようなものを対馬で撮る。
きのうも書いたけど、亜種や微妙に違う別種の可能性があるんだよね。 
ちゃんと予習して来れば、こんな事もないんだけど、昔から予習が嫌いなもので。。。
予習をするより、いきなりの方が喜びって大きいじゃん!!   と、言い訳をしてみる。。。

        1キボシカミキリ



休耕田があったので、トンボが撮れるかなと寄ってみた。
余談になるけども一週間滞在して、休耕田を含め田んぼまわりで撮影できたのはここだけだった。
ほかの田んぼは見事に鉄柵が張り巡らされていて、畦に入る事が出来ず、ちょっと残念だった。
たぶん獣害を防ぐためだと思うんだけど、石垣や本島には無かったのにな? 山からの距離の問題?
で、そんな貴重な休耕田の畦を進んで行くと、ハンミョウが目についた。
珍しい系のハンミョウであってくれと、願いを込めシャッターを押すもコハンミョウだった。

            2コハンミョウ



 本命のトンボはと言うと、ウスバキトンボの飛翔が撮れた。                   ウソです、ゴメンナサイ。。。
                3ウスバキトンボ (1)



上の写真だけでは何なので、本当に飛んでいる写真も撮っておきました、、、 雑ですが。。。
        4ウスバキトンボ (2)



少し山の方に入ってみると材置き場があり、これはチャンスかなと覗いてみると、チャマダラヒゲナガゾウムシが。
        5チャマダラヒゲナガゾウムシ (4)



探虫開始後、本土被りの連発だけど、まあチャマダラならと、もう一枚。
            6チャマダラヒゲナガゾウムシ (3)



チャマダラの顔の黒い線の存在を初めて知り、ならば正面も頂いておきますか!と、さらに一枚。
7チャマダラヒゲナガゾウムシ (2)



お、これは! 見たかったヤツじゃん!  って言っても発生時はイヤと言うほどいるんだけど
7月に入ると、あまり見られなくなるらしいと聞いていたので、プチラッキーかな。。。

            8ハラアカコブカミキリ (1)



ハラアカコブカミキリは、国内では対馬にしかいなく、ある意味固有種みたいな物だから
あー、対馬に来てよかった!って1匹なんだよね。

    9ハラアカコブカミキリ (2)



粗朶があったので叩いてみると、クモガタケシカミキリ。
        10クモガタケシカミキリ



ニセマツノシラホシゾウムシはここ最近登場頻度が高いゾウムシ。山に行けば、どこにでもいるって事かな。。。
            11ニセマツノシラホシゾウムシ



モモブトトゲバカミキリは南方種だから本土被りじゃないんだけど、いや~、けっこうお会いしています。。。
        12モモブトトゲバ



カミキリは他にはフタオビミドリトラカミキリも。 
    13フタオビミドリトラカミキリ



お、見覚えのあるカミキリ! 見事に本土被りの連発だけど、ニイジマトラなんて、対馬じゃ少ない方なんだよね。
なんで、その薄い線を引くかね。。。  もっと見やすい対馬モノを出しておくれ!

14ニイジマトラカミキリ



ようやく現れてくれた初見種ヒラセノミゾウムシは、既知種・本土被り連発のオイラにとっては  
減量後の食事のように、いきなり高カロリーなものではなく、まずは優しいものから。。。って感じだった。

            15ヒラセノミゾウムシ (2)



翅端の黒いトゲみたいなもので初見とわかったんだけど、これはトゲではなく黒い毛の束らしい。
        16ヒラセノミゾウムシ (1)



山間部を走っていると雑多に材が置かれている所があり、ちょっと覗いてみると、、、
あ~ら、お久しぶり! セイボウちゃんじゃないですか!

            17ツマムラサキセイボウ (1)



3年ぶりのセイボウは初見のツマムラサキセイボウだった。 なにげに嬉しいなぁ。。。
    18ツマムラサキセイボウ (3)
そう言えば、オオセイボウはそのうち会えるなと思っていたんだけど、虫撮りを初めてもう9年も経ってしまった。。。



見慣れないタマムシはクロタマムシの対馬・朝鮮亜種らしい。
        19クロタマムシ対馬・朝鮮亜種 (2)



確かに、本土のクロタマより全然サイズが小さい。 サイズが小さい分と言う訳ではないのだろうけど
顔の班も小さく、ちょっと物足りないような。。。

20クロタマムシ対馬・朝鮮亜種 (1)



奄美で見たオオフタモンウバタマコメツキがいたんだけど、タイプが違うというか亜種と言うか
そんなような事をネットで見たような気がするんだけど、気のせいだったかな?

            21オオフタモンウバタマコメツキ



アソウベイパークと言うところがあり、自宅の隣が麻生区なので親近感がわき、ちょっと寄ってみた。
池の周りを歩いていると、連結個体がフワ~っと上の方に消えていった。
メスは茶色っぽかったけど、オスは綺麗なブルーですごく綺麗な色だった。
その周りを何度か通ってみたけど再び現れる事は無く、現れてくれたのはムスジイトトンボだった。

    22ムスジイトトンボ (1)



綺麗で初見ぽかったので、さっきの連結の事は忘れてトンボ撮りに没頭してしまった。
            23ムスジイトトンボ (3)



最近、トンボを撮っている時が楽しいんだよね~。 
甲虫と違って色んな写り方をしてくれるから、そこが楽しいんだよね。

24ムスジイトトンボ (2)



日中の部のラストも本土被りのジュウジチビシギゾウムシでバシッ!?としめ、夜の部に備え帰艦した。
        25ジュウジチビシギゾウムシ (2)
ってな事で、夜の材置き場の探虫はまた次回!!

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/07/13 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

私の好きなハンミョウではないですね。
つまむらさきさいぼうも綺麗ですね。
良いものを見させてもらいました。
[ 2022/07/14 07:10 ] [ 編集 ]

fukuchan

そうですね、ナミハンミョウではなく
コハンミョウしか対馬では見つかりませんでした。
次回も茶系の昆虫が多くなってしまいそうです。。。

ではでは。。。。。。や
[ 2022/07/14 08:51 ] [ 編集 ]

鬼ユリ

対馬には世界唯一と言われる黄金オニユリもあるとか。
絶滅寸前とも聞きます。
でも、鬼ユリはやっぱりこの朱が好き。
   鬼百合の物申したき反りやうや /高田風人子
[ 2022/07/14 12:45 ] [ 編集 ]

むくさん

オウゴンオニユリ今ネットで見てきました。
花期が7-8月とあったので、まだツボミの状態だったのでしょうね。
確かに鬼百合と言えばこの朱ですが
黄金も少し見てみたい気がしますね。

ではでは。。。。。。や
[ 2022/07/14 16:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1417-7207a385