fc2ブログ

人気ブログランキングへ

黒人の女性ソウルシンガー

今日の空はどんより曇り空。 その分、気温も真夏日アンダーで風もなく穏やかな感じ。。。
って事は、、、そうだ!前回、太陽ギラギラ風ビュンビュンで苦しんだオオセイボウ撮りのリベンジには、もってこいだ!
ただ、肝心なオオセイボウがまだいるのか不安だけど、行ってみるしかないなと、バイクを走らせた。
現地に到着すると、カメラを持った年配夫婦がいらして、まだ出ていないとの事だった。
お二人は、すぐにどちらかに行かれたようだけど、去り際に『きのうは、いたんですけどね~』と言っていたので
ちょっとねばってみる事にした。  じっとしていても仕方がないので、とりあえず適当にパシャパシャと撮り始めた。
まあ、こんな事でもないと撮らないよなぁ、、、と、シロテンハナムグリ。

        1シロテンハナムグリ



5年以上は撮っていないであろう、ブチヒゲカメムシなんかも。。。  でもいいカメムシだよねぇ、これ。
                2ブチヒゲカメムシ



そりゃ花にチョウがいれば、撮るっしょ! 前回はこんな構図でオオセイボウを撮りたかったんだよね。
オミナエシにはオオセイボウ、そしてバックはキバナコスモス、、、みたいな。。。 ま、今回も無理だったんだけどね。

    3ヒメアカタテハ



到着後30分くらいしてからだろうか、主役がとうとう現れた。 キバナコスモスバックと言う訳にはいかなかったけど。
            4オオセイボウ2



オオセイボウの写真って、ネットで見てもほとんどが横からのショットだから気が付かなかったけど
ふかん気味に見ると、黒人の女性ソウルシンガーみたいな体型をしてるんだね。。。
次回は、じっくり上から撮ってみよう!
  
        オオセイボウa



完璧!って訳じゃないけど、とりあえずこの一枚でリベンジ完遂って感じかな、今年は。。。
オオセイボウに関しては来年も楽しみだなぁ。。。

    オオセイボウ3a



とりあえずオオセイボウを撮り終えたものの物足りなさがあり、地元緑地で〆の探虫。
今年はルリモンハナバチは撮れなかったよなぁ、、、と、代打にキツネノマゴのキタキチョウを。。。

            7キタキチョウ



頭が扁平のヒラズオオアリかな?と撮っていたんだけど、、、あれ?  アリグモだ。。。
マジでアリかと思っちゃった。。。茶色いのもいるんだね。。。

        8アリグモ



キンケハラナガバチかな? とにかくへんてこな個体がいた。 背中に泥を乗っけて、後脚を上に向けて。。。
何をしたいんだ? 擬態? 確かに蛾のように見えるけど、普通に考えて ガ<ハチだから擬態の必要ある?

            9キンケハラナガバチ



マユタテアカネがオスメス合わせて5~6匹いたから、ちょっと遊ばせてもらおうかなと、へなちょこマクロで撮ってみた。
へなちょこマクロのワーキングディスタンスは2.5㎝~2.8㎝のほぼピント固定の変わったレンズだ。
レンズ←2.8㎝→トンボで逃げないの?って思いません? 正直、たいていが逃げます。。。
でもトンボって元の場所にすぐ戻って来るパターが多いので撮り直しが利くんですよね。 種類によるけど。。。
あと、トンボの場合はジワジワ、ジワジワとかなりゆっくり間合いを詰めていくと、比較的撮らせてもらえます。

        10マユタテアカネ♀



ただ、周りで見ている人に 『何やってるんだろうあの人は?』と、訝し気に見られる事、多々です。
場合によっては、周りの人だけではなく、当のモデルからも『このオッサンは何をやってるんだか。。。』と言う
視線を感じる事もあります。 この写真のように。。。

11マユタテアカネ♂




最後は、、、オオセイボウも撮れたし、へなちょこマクロでトンボも楽しんだから、今日はこれで終わりだな。 って
      帰ろうと思ったんだけど、目の前にケヤキがあったから習慣的に1枚ペロンとめくってみると、、、
      お~、ぶれてない! こんなに暑いと言うのに真冬と同じように樹皮裏にメダカチビカワゴミムシがいた。

        12メダカチビカワゴミムシ



樹皮に生えるコケの中に潜り込み樹皮裏と勘違いしたのか、ピタッと止まり撮影タイムを作ってくれた。  TKS!
    13メダカチビカワゴミムシ3

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/08/25 23:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

オオセイボウきれいですね。
昨日福岡県のテレビでブルーびーなるきれいな蜂が出ていました。
見たことないです。
キツネののマゴには日本蜜蜂もよくゆきます。
[ 2022/08/26 06:25 ] [ 編集 ]

青い虫 まるで生きた宝石です 自然の色は限りなく美しい
[ 2022/08/26 08:39 ] [ 編集 ]

fukuchan

ブルービーことルリモンハナバチ、幸せを呼ぶ青いハチと呼ばれています。
今年はタイミングを逃し撮る事ができませんでしたが、本当に綺麗なハチです。
日本蜜蜂もキツネノマゴの常連でしたか!
  (コメント右下、青文字の“旅姿”をクリックするとブルービーが出てきます。)

ではでは。。。。。。や
[ 2022/08/26 08:45 ] [ 編集 ]

aozaratenkiさん

そうですね!まさに空飛ぶ宝石のようでした。
自然の色は常に写欲をかき立ててくれます。

ではでは。。。。。。や
[ 2022/08/26 08:53 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2022/08/26 14:03 ] [ 編集 ]

鍵コメさん

ありがとうございます。 素直にうれしく感じます。
まだまだ、Nさんのようには撮れないですが
自分なりには満足出来る一枚となりました。
来年は、もうワンランク上を目指して頑張りたいと思います。

ではでは。。。。。。や
[ 2022/08/26 14:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1455-4729ee63