fc2ブログ

人気ブログランキングへ

ショッパイ男だ、オイラは。。。

今日の一枚目。 親子富士。
        1親子富士
月曜日、往復7時間を費やし、現地では、ただひたすら山の斜面を歩いてモミをチェックすると言う
いつもと違う探虫スタイルで、帰宅した時にはヘトヘトだったオイラ。 
疲れ切っていながらもイマイチ納得できない自分がいる。 有名産地であり、時期・天候条件〇、人出△、、、
人が少し多かったかなと思うけど、結果1頭しか獲れなかったからこれは関係ないとして、、、なんでだろう?
日にちが悪かった? などと考えながら、なんとなく明日の身延の予報を見ていた。  えっ? そうなの?
この日、現地ではベテランさん達が『明日は天気が悪いから、今日しかないんだよな~』なんて言っていたけど
火曜の身延は終日ピーカンになっている。  これって、、、呼んでる? オイラの事を。。。
答を出すには、さほど時間はかからなかった。 酔狂にも往復7時間を2日連続で味わう事を決めていた。
その時、頭の中ではカトちゃんのタブーが流れていた。   『あんたも好きね~、チョットだけよ。。。』

いやー、ほんとチョットでいいんだよ!拝ませてくれ~。と悲痛の叫びと共に
火曜日オイラは月曜と同じ経路をたどっていた。 無駄に前日より30分ほど早く。。。
という事で、上の写真は鳴沢の道の駅で、トイレの屋根で親子富士を一枚。  親子じゃないのはコレ!!



今日はオイラが一番乗りのようだ。  このまま誰も来ないでくれたらワンチャンありなんだけどなぁ、、、
なんて考えてると、だいたい人がやって来るもんで。。。  昨日もいらしていた方のようだ。
きのうの話を聞いて見ると、オイラが帰った後も追加は無いらしく、一頭のみだったとの事。
オオトラの生態などを教えて頂き、30分ほど話をしていただろうか、そろそろ始めますかと、モミ探を始めた。

オオセンチコガネ、せっかくだから撮っておくか、、、サクッと撮れば、今日は人が少なく3人でのスタートなので
冷ややかな視線を感じる事もないし。。。

            3オオセンチコガネ



昨日と同じ、時間だけは刻々と過ぎていく。 今日もボウズかぁ、、、などと考えていると木の枝に違和感を感じた。
カミキリじゃない、ヘビだ。  いやだなぁ。。。  
ヘビはもともと苦手だし、そんな事より2年前のオオトラ探しの事を思い出していた。 
その時も木に違和感を感じて見てみると、なんとオオトラがムカデの餌食になっていた。
初めて見るオオトラが捕食されて死んでいるという、当時の切なさを思い出していた。
ただ、今回はヘビの口元は膨れておらず、2度目の切なさは訪れなかった。

        4ヘビ



時間は既に12時をまわり、1時になろうとしていて、いつの間にか一人増えたらしく、四人でのトラ狩りになっていた。
その四人目の方がオイラが次に行こうと思っていたところを探し始めた。。。
『だから、そこ行かれちゃったら計算狂っちゃうんだよね~』と内心思いながらも
今考えれば、もともとの計算が狂っているオイラにとってはゴールへの軌道修正だったのか、なんて思ったりもした。
予定と違う方向へ行って見た1本目のモミの木の裏側に、、、ん? もしや、、、
ギダァーーーーー!!! 見間違いようのないオオトラだぁ~~~!!
リュックからカメラを外しとりあえず一枚。 ダメだ高すぎる。

                5-1オオトラ最初



リュックをそぉ~っと下ろし、中から網を取り出しセッティングする。 ここはもう捕獲しかない!と判断。
オオトラに網を近づけ、樹皮を這わせる、、、え~~~、セッティング不良で網がクルクルするーーー、やばい。。。
動き出したけど、飛ぶ気配がなくまた場所を変え産卵を始めた。  生態写真も撮りたい、でも捕りたい。。。
グッとこらえ、網をカメラに持ち替えた。 撮る。 ダメだ、暗いしピントが来てない!
く~~~っ、しびれる! もうこの際、Pでストロボ使っちゃえ!って、残念な生態写真を撮っていた。
それにしてもショッパイ男だ、オイラは。。。

                   5オオトラ産卵



結局3メートルくらいにいたオオトラを網で下の方に追い込み、素手で捕獲した。
セミ等と違い、樹皮にいるカミキリを網で捕獲する事は意外に簡単ではなく、もし下に落とすような事があれば
そのまま飛んで行き、さよーならー。。。となってしまう。 状況によるけど素手で正解だった。

6オオトラカミキリ2



上の写真から、捕獲後にモミの葉っぱをあしらっての撮影。
昆虫の上斜め前からのショットは必ず撮っておきたいと思うけど、いやいやオオトラの場合、俯瞰もマストだな!

7-1オオトラ俯瞰



いや~、この前胸背のふくらみ! こりゃー真横もマストだわ!! ってか、も~全部!!
7オオトラカミキリ



斜め前からもう一丁!
        10オオトラカミ



サイズも30㎜の大型だったから、へなちょこマクロは無理があるかなと思ったけど
やはりここは、、、って事で、へなちょこマクロで!!

    11オオトラ1



奥行や色味の再現性はイマイチだけど、細部に関してはやっぱ、へなちょこマクロだよな!
        12オオトラ




最後は、、、最後はやっぱ、オイラとしては絶対的に撮りたかった正面顔! クゥ~~~ッ、イケてるね―――!!
13オオトラ正面
2年前のムカデ首ちょんぱ事件から本格探虫を開始したオオトラカミキリ。ようやく本命に会える事が出来た。
有名産地と言えど全員で一頭/日の厳しい中、引き当てられたのは今年一番のミラクルだった。
というか、虫撮りを始めた頃に見たいと思っていた、3種(カワラハンミョウ・オオセイボウ・オオトラカミキリ)を
今年いっぺんに落とせたって事は、今年自体がミラクルイヤーだったんだろうなぁ。
今年も残り4か月、まったりと探虫を楽しむとするか。。。

ではでは。。。。。。や

関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/09/07 22:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

おー、おめでとうございます🎉🎉🎉
往復7時間の連チャンんの努力が実りましたね。
これはすごいや。
[ 2022/09/07 23:49 ] [ 編集 ]

悲願の

オオトラカミキリゲットおめでとうございます。
一度は実物を見てみたいカミキリです。
[ 2022/09/08 01:16 ] [ 編集 ]

スズメバチかとおもいました。
似ていますね。
[ 2022/09/08 06:31 ] [ 編集 ]

にしむらさん

ありがとうございます。
2日目の行きの車中では、『何やってるんだろ?』と自分を
客観的に見てしまう時もありましたが
とりあえず、結果を出せてよかったです。

ではでは。。。。。。や
[ 2022/09/08 09:32 ] [ 編集 ]

まーくさん

ありがとうございます。
実はアカジマトラカミキリを見た反対の山にも
一度出かけたのですが
そこでお会いした年配の方の話だと去年まで4年連続で
個人で獲れているとの事。
あそこでも十分チャンスはあると思いますので
是非チャレンジしてみて下さい!

ではでは。。。。。。
[ 2022/09/08 09:37 ] [ 編集 ]

fukuchan

そうですね。 前日、初めてつかまえた方も同じようの事を言われてました。
よく“擬態”と言う言葉が使われていますが
色彩・形など徐々に似通って“擬態”となったのか
もともと似ている色彩だから、生き残って来れたのかは不可解ではありますが
毒を持つハチに似ている昆虫は、他にも多くいるようです。

ではでは。。。。。。や
[ 2022/09/08 09:45 ] [ 編集 ]


この根性と結果に脱帽だ。
それに、写真も素晴らしい。
やりましたね。
[ 2022/09/08 11:08 ] [ 編集 ]

秀さん

ありがとうございます。
根性と言うか、時間の無駄遣いみたいなものですが
たまたま今回は結果が伴い、ホッとしました。

ではでは。。。。。。や
[ 2022/09/08 17:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1468-cd977ce0