fc2ブログ

人気ブログランキングへ

沖縄本島Sec. DAY5-Ⅱ ハイマダラヒゲナガゾウムシ

今日の一枚目。 キーシステム。
        今日の一枚目1鍵a
あっという間の5日間だったのだけど、今回もレンタカーのおかげで色んな所を回る事が出来た。
ほんとレンタカー様様だ。。。  と、言いたいところだけど、今回ばかりはちょっと違っていて
レンタカーに罪はないんだけど、配車担当の貴方に言いたい。『今時キー作動のみのレンタカーを貸すなーーー!』と。
最初は慣れずに苦しんだ。。。 日頃の慣れと言うか、、、ポケットに鍵を入れたまま普通に運転席に座ってしまう。
あっ!と思ってもポケットからすぐに鍵は出せず(習慣で右ポケットに入れてしまうからドアが邪魔で、変な姿勢で
取ろうとすると、胸筋とか変な所の筋肉がつりそうになる。)、いったん車外に出てからキーを取り出すという行為を
何度もしてしまった。
それと、それなりに道具が多いオイラは助手席やら後部座席の扉やリヤゲートを開ける事が多いのだけど
このマーチ、鍵穴が運転席側にしかなく、助手席側やリヤゲートには鍵穴が無いのだ。ホント不便で仕方なかった。
ただ唯一良かったのが、バックモニターが付いていた事だ。 ここ最近はバックモニターの依存度が高いので
(体が硬く後方確認が目視だとかなりきつい。。。)これは非常に助かった。
で、ふと思ったのが配車前の受付の時に『キーレスタイプですがバックモニターが付いていない車と
バックモニターは付いてますが、運転席側に鍵穴一つのキー作動の2車種ありますが、どちらになさいますか?』
なんて事をもし聞かれていたとしたらオイラはどっちを選んだんだろう、、、って。
たぶん、ちょっと考えて『んじゃ、バックモニターの方で!』って言ってそうなんだよね。。。神様はわかっていたの?
ってか、安ツアーだからこうなるんであって、何でもそうだけど“主因は内にあり”って事なんだね。。。



って、事でようやくマーチクラシックにも慣れたかなと思えば、最終日。
この日も帰りの飛行機は最終便で、たっぷりと時間をとれるので
まずは名護岳の林道から攻めてみた。
ん、リュウキュウルリモントンボ?? あ~、メスかぁ。。。 薄い色だけど胸が青いから♂型の♀ってヤツだな。

    2リュウキュウルリモントンボ♀



すぐそばには『比べてみな!』と、オスの個体もいた。
3リュウキュウルリモントンボ (2)



全体的に暗い場所だったから、写真はパッとしないけど綺麗なトンボだなぁと、つくづく感じた。
    4リュウキュウルリモントンボ (1)



ミツギリゾウムシほどじゃないのだけど、けっこう嬉しかったのがこのハイマダラヒゲナガゾウムシ。
5ハイマダラヒゲナガゾウムシ (2)



ワタミヒゲナガみたいに無紋だとちょっと寂しいけど、コイツみたいに上翅のみならず前胸・正面顔と
ガッツリ模様が入っているヒゲナガゾウはオイラ的には価値が高いのだ!

    6ハイマダラヒゲナガゾウムシ (3)



あといいのが、動いてはビタ止まり!そして動いてはビタ止まり!の繰り返しで、非常に撮りやすいゾウムシだった。
        7ハイマダラヒゲナガゾウムシ (1)



あと、オマケに甲虫図鑑には“多くない”の文字。 
図鑑先生曰く、レア度を書いてしまうと採集圧みたいなものが偏ってしまうので控えていると言っていたけど
そんな中のこの“多くない”の文字には重みがあるなぁ、、、と。  いや~、ナイスヒゲナガゾウでした!

8ハイマダラヒゲナガゾウムシ (4)



遠征中、一番目にしたトンボがこのオオシオカラトンボ。 図鑑では別亜種となっているけど見た目はそのまんま。
家そばいても撮る事がないけど、こうやってちょっといつもと違うポーズをしていると、ムムッ、じゃ一枚!となる。

        9オオシオカラポーズ



オキナワマルウンカはちょこちょこと見かけているけど、この模様はあまり見た事がないなぁ、、、と。
            10オキナワマルウンカ



バッタも花の上なんかにいてくれると、そりゃ別物って話になってくるよねぇ。     飛ぶなよ飛ぶなよ、飛ばないでよ!
        バッタa



月桃以外で見つけた場合は『良さげなゾウムシだ! 初見かぁ!』と毎回思ってしまうゲットウサルゾウムシ。
いい加減学習しろよ!って自分に言い聞かせています。。。

    12ゲットウトゲムネサルゾウムシ (5)



色彩変異と言うか模様の違いはさほどないとは思うんだけど、不思議だよね。 
ナミテントウなんかは模様が違うのに、『はい、ナミテントウね』ってすぐにわかるのに。。。  

        13ゲットウトゲムネサルゾウムシ (8)



けっこう遭遇率が上がってきているヨナグニアカアシカタゾウムシ。 もちろん『もういいわ』ってなるまでは
あと数年かかりそうだけど、、、いやもっとかな。。。

            14ヨナグニアカアシカタゾウムシ (1)a




緑っぽい鱗粉が確認できるんだけど、この鱗粉マックスの時を見てみたいよね。 そんな時期あるのかな?
    15ヨナグニアカアシカタゾウムシ (2)



思わずコフキゾウムシまで撮っていた。 と言うのも写真だとイマイチだけど上翅の模様がすごく綺麗に出ている
個体だったから、コフキゾウ以上の価値を感じてしまって、ついついの一枚。。。

沖縄から帰ってきて、リバーに行ったら同じような模様が出ている個体がいた。。。
やっぱ、“沖縄にいた”ってだけの色眼鏡で見てしまっているんだろうなぁ。 ちょっと情けない。。。

        16コフキゾウムシ



ダメだったんだよね~、今回も蝶が。。。  中々とまってくれないし、とまってもすぐに飛んじゃうしで、、、
とりあえずこのオキナワカラスアゲハは、どうにか撮る事が出来たけど、、、
これって時期的な問題?それともオイラの“チョウを撮る”って姿勢の問題?

            17オキナワカラスアゲハ



今回は数が少ないながら顔を見せてくれたのがマエモンヒラタノミハムシ。
        18マエモンヒラタノミハムシ



沖昆ラストを飾るのはリュウキュウルリボシカミキリ。 普通に綺麗なカミキリだよね。
また秋?来年?再来年?の再会を願いながらのラストショット!!

    19リュウキュウルリボシ




最後は、、、名護岳から見た、名護の街と海。 海沿いの一番左に見える大きな建物(上がオレンジ色っぽい)は
     県営東江高層住宅なんだけど、こんな所に住んでみたいよね。 芝浦や天王洲あたりのタワマンより
     オイラだったらこっちを選んじゃうなぁ、マジで。。。
     濃い緑の山と快適な街、口では言えない海の色、全てに通ずる大きな空、、、やっぱ沖縄最高でした。。。

20最後県営東江高層住宅
長々と沖縄ネタお付き合いありがとうございました。 次回から通常営業です。。。

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2023/06/11 17:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

たった5日間?長さから云って
ボクはてっきり≒半年間 
沖縄に住んでおられるのだと思っていました
やっぱーボクの勘違いでしたネ

沖縄での暮らしどんなバイトをされたか知りませんが
地雷を踏まれなくて良かったです
(●^o^●)
[ 2023/06/11 19:20 ] [ 編集 ]

aozoratenkiさん

沖縄に半年もいれたらいいですね~。
夢ですね。
しかし、今回半年滞在予定の方にあったのですが
マンスリーマンションでの滞在のようですが
家賃は東京都変わらないと言っていました。
沖縄地雷?

ではでは。。。。。。や
[ 2023/06/13 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1686-b1d6755d