fc2ブログ

人気ブログランキングへ

“薄黄”と言うより“濃黄”

なかなかフェンス上も厳しい状況になって来た。 昆虫がいない訳ではないんだけど、同じメンツなんだよね。
そんな中、あまり見かけないようなちょっと長めの黄色いコバチが現れてくれた。 ナガコバチの仲間?

            aナガコバチ? (1)



ミドリ系コバチも現れた。 でもこれもちょっと長細く、普段あまり見ないパターン。 これもナガコバチ?
        aヒメコバチ



腹が白いから、何かに寄生されてるんだろうなと思ったけど、なんか模様?っぽいんだよね。
真相は分からずで、、、まあ、綺麗なタマバチ?だから、ま、いっか~。。。

            3タマバチ?



ツヤアオカメムシも今年よく出会ったカメムシの一つだ。
        4アオクサカメムシ



“薄黄”と言うより“濃黄”のウスキホシテントウだけど、この斑紋の色ってなにで決まるんだろ?
            5ウスキホシテントウ



この類のサンカンムシがよく分かんないんだけど、ズグロキスイモドキってやつかな?
        6サンカンムシ



この冬、一番登場頻度の高いであろう、ムラサキナガカメムシ。 何回目だ?
            7ムラサキナガカメムシ



に比べ、意外に見る事が少ないヒゲナガサシガメ幼虫。
    8ヒゲナガサシガメ幼虫

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2024/01/10 23:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

コバチ系の三色、新年から演技よさそうですね。
[ 2024/01/11 06:04 ] [ 編集 ]

yamakaze1183さん

紅白とはいかないですが、言われてみますとそんな気分になってきますね!

ではでは。。。。。。や
[ 2024/01/11 09:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1860-579c5466