fc2ブログ

人気ブログランキングへ

よし!次回も幼虫だ!?

今日の一枚目。 毎度~。
        1ジョビオ
ジョウビタキって、今までの印象だと撮ろうとするとすぐに飛んで行っちゃうイメージがあったんだけど
ここのジョビオはけっこう付き合いが良くて、たぶん前回と同じ個体のような気はするんだけど
この日もモデルになってくれた。 このくらい他の野鳥も撮らせてくれれば鳥撮りも面白いんだけどね~。


そんなんで、今日もあの手この手で虫撮りを。
まずは、コバチ。 写真では分からないけど、けっこう大きめのコバチで初めて見るタイプ。

    2オオミドリコバチ (1)



緑と言うより、黄緑系のこのメタリック感はオイラのコバチランキング上位に食い込む美麗種だ。
            3オオミドリコバチ (2)



緑のあとは黄色。。。 これもヒメコバチでいいのかな? ナガコバチって言うのはもっと細長い感じだったような。。。
4ナガコバチ? (1)



緑にしても黄色にしても複眼が赤いとなんかシマっていいよね。 
        5ナガコバチ? (2)



オイラの好きな飴色の蟻は、そのまんまの名前でアメイロアリ。
この写真だとうまく写せてないけど、俯瞰で見ると触角と脚が長くてカッコいいアリだよね。 

            6アメイロアリ (1)



ヒゲブトトゲムネアリヅカムシは前回メスをUPして、オスの触覚第一節はでっかくて土台みたいって書いたけど
実際はこんな感じ。 けっこうデカいっしょ!

        7ヒゲブトトゲムネアリヅカムシ



あれ~、これってなんだったっけ?たしかサシガメだよなぁ、、、って探してたら、どうやらカメムシだった。
ヒメクビナガカメムシの幼虫。 そうそう、成虫がけっこう良さげだったんだよな。 
次回は成虫だ!なんて言っていたけど、また幼虫だった。。。 そうだ、目標は達成するためにあるものだ!  
よし!次回も幼虫だ!?

            8ヒメクビナガカメムシ



樹皮ペロをしていて、かなり剥がれかかった樹皮があって『こういう樹皮下はいないんだよなぁ。。。』と思いながらも
剥がしてみると、、、あらま!フユシャクちゃん。 しかもちっちぇーーー! 約6㎜だよな、これ。

        9フユシャク6㎜ (2)



“くらべてわかる蛾”には<♀体長7~9㎜ 北海道~九州 12月~2月 低~山 ブナ科、ニレ科など広食性>
ってあるからウスバフユシャクあたりかな? それともホソウスバフユシャクの方? ま、その辺。。。

    10フユシャク6㎜ (1)


ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2024/02/21 23:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

アメイロアリは透き通った感が綺麗なアリですね。ヒゲブトトゲムネアリヅカムシのオスの触覚は節々のごつい感じがいいですね。
[ 2024/02/22 06:15 ] [ 編集 ]

yamakaze1183さん

アメイロアリは2㎜程の大きさから、肉眼では良さを感じられないのですが
綺麗に撮れた写真をみると琥珀のようで綺麗なアリですね。

ではでは。。。。。。や
[ 2024/02/22 10:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/1896-a70d6caf