fc2ブログ

人気ブログランキングへ

楽園パラオ

この前のブログでパラオの事に触れましたが
今日はそのパラオの話。

そもそもパラオってどこ?である。
日本(四国)のほぼ真南3200㎞付近(赤道の少し手前)で
西にフィリピンのミンダナオ島、北東にグアム・サイパンが位置します。
日本からは不定期で直行便(4時間30分)があり
またはグアム乗り継ぎでパラオインになります。(エアーについては情報が古いのであしからず。。。)

とにかくここはダイビングパラダイスこんな写真も簡単に撮れてしまう。 ギンガメアジ
ギンガメ800


オイラが考える楽しいダイビングの条件は ダイビング地、サービス、ガイド、他のゲスト、
天候、海況などがあると思う。(忘れてた。1番大事なのはアフターダイビング)
この『ダイビング地』にパラオという3文字を当てはめれば自動的に楽しいダイビングが完成してくれる。
もちろん事前のシーズナリティのチェックは多少なりとも必要だが。。。

パラオに到着し、夜はビールを飲みながら明日のイメトレ。当日は言われるがままボートに乗り込み
ポイントに着いたら、青い海を感じつつノンストレスで潜行。そしてシャッターを押せば、、、 ノコギリダイ 
ノコギリダイ800


ポイントの中には湖のように水面が穏やかで透明度こそないがこんな綺麗な魚とも出会える。ニシキテグリニシキテグリ800


圧巻だったのがこのバラクーダという魚の写真。 体長およそ1mのこの魚、時にはトルネード状に群れを成すことがある。
オイラがポイントに着いたときは残念ながらトルネード状になってはいなかったが、ある程度まとまった形でいてくれた。
遠目で群れを数枚おさえ、以前雑誌で見たバラクーダのアップが撮りたく、群れに向かう。
群れが壊れてしまう心配があったが、この日はゲストが自分も含め2名だったので、もう一人のゲストに合図を送り突入!

結果アップのいい写真は撮れず、バラクーダを後に引き返そうと振り向いたその時、目の前にバラクーダ
エッと思い周りを見れば全てバラクーダ。そうトルネードの中心にいた! 至福の時であった。
バラクーダ800


ライセンスをお持ちの方もこれからお取りになる方も是非ダイビングパラダイスをあじわって下さい。

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/10/20 00:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

初めまして。

バラクーダのトルネード、圧巻ですね。ギンガメアジの群れといい、スケールが大きいです。
パラオですかー。外国でのダイビングもしてみたいものです。
[ 2014/02/08 18:14 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございますKADEPYさん。
確かにパラオはスゴかったです。
でも沖縄も負けてないですよね。
海がいい、空がいい、人がいい、酒がいい、、、
パラオの上を行ってるかも。。。
今年は沖縄虫撮りツアーを目論んでます。
また、フィルダースチョイスへ遊びに行きます。
ではでは。。。。。。や
[ 2014/02/08 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/23-52ee1468