fc2ブログ

人気ブログランキングへ

ウミウシ

天気は午後から、雨かみぞれの予報。
こんな日くらい、家にいればいいものを、、、
近場ならと、家そばの“ヨコバイ天国”へ行ってみた。
すぐさま、探虫を開始。  すると一枚目の葉っぱでヒットした。  ヨコバイではない。
極小のハチだ!(たぶん。。。) 2㎜もない小さなハチだ。 暫定1.6㎜。


すかさず《くらべる君(50円玉)》を投入。 50円玉の“5”の一画目の約2/3の長さだ。
これは最小のハチに違いない! 帰宅後 同定作業に入った。

            FC2-1218bv.jpg
まず、手持ちのネット図鑑で検索。 ない。 仕方なく[最小・ハチ]でウェブ検索をかけてみる。
すると驚きの結果が出てきた。 
このハチは出てこなかったものの 世界最小のハチが載っていた。
な、な、なんと、最小ハチは0.18㎜らしい。 あの単細胞生物ゾウリムシ(0.20㎜)より小さいのだ。
一番細いシャー芯(懐かしい呼び方をしてしまった。。。)の直径0.3㎜より
はるかに小さい! 同定は出来なかったものの、勉強になったなぁ。。。

ツヤコバチ科の仲間だそうです。
《ご近所の小さな生き物たち》のそらさんからご教示いただきました。


そしていつものパターンのヨコバイで。。。
これぞEmpoasca vitisと言う個体を見つけた。
かなり暗めのところだったので、最初体色がグレーにみえて
初見種かな?と、思ったのだが モニター確認をしてみると、、、
残念ながらの既見種だった。 
まっ、綺麗な個体なので見てチョ
FC2-1209bv.jpg
目の赤いヨコバイって好きなんだよね~。
            FC2-1210bv.jpg


最後は、、、皆さんは“ウミウシ”をご存知でしょうか?
        広義では貝の仲間になるウミウシ。 日本には約650種ほどいるらしいが
        中には陸上生物では考えられないほどの綺麗なウミウシがいます。
        なぜ今ウミウシの話題なのか??
        そうなんですよ、ヨコバイと何かカブるんですよね~。
        綺麗なんだけどイマイチ認知されていない。。。
        でもウミウシは、最近そこそこ人気があるようで、、、
        って事は、ヨコバイブームも到来するかな??
        来年あたりはNEWS WEEKの表紙を飾ったりして!?
        がんばれウミウシ、がんばれヨコバイ!!

                     特別綺麗ではないけれど、以前撮った
                      シラナミイロウミウシ   撮影地 ケラマ諸島
        
            FC2-1216シラナミイロウミウシbv

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/01/21 22:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ツヤコバチ科の仲間

こんばんは、
私はまだ撮ってませんが、最初のコバチはツヤコバチ科の仲間(多分、BABAさんのムシを「デザインしたのはダレ」に載っているのと同じ種)ですね。
http://baba-insects.blogspot.jp/2012/01/1_27.html
[ 2015/01/22 21:36 ] [ 編集 ]

そらさん

こんばんは。
先日は素晴らしい記事をありがとうございました。
ツヤコバチをググってみたのですが、なかなか謎の多い種類みたいですね。
それにしてもBABAさんの写真は素晴らしいですね。
しかしそれ以上に驚いたのが、そらさんの記憶力です。
3年前の記事を覚えているなんて、、、さすがエキスパートですね。
ゆる~い感じのブログですが、これからもよろしくお願い致します。

ではでは。。。。。。や
[ 2015/01/22 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/299-f56c052a