fc2ブログ

人気ブログランキングへ

ハ◯◯ロオ◯テ◯ト◯

オイラの性格は、“熱しやすく冷めやすい” ところがあり
比較的飽き性だ。 逆にハマるときは、ハマってしまう。
そんな時は、同じ事をやっていても全然飽きないのだ。
よく他人から『好きだよね~』と、言われる事多々だ。
なぜ、こんな話をするかと言うと、、、そう、また大垂水に行ってきてしまった。
『何でもいから初見カミキリを!運が良ければファウストチョッキリを!』ツアーだ!

そんなタイトルを小馬鹿にするかのごとく現れたのが、ベニホタルの仲間。  
         『オマエまた来たのかよー、好きだよね~』と、言われている気がした。

            ベニボタルの仲間bv
きのう、お世話になったイロハカエデのカミキリポイントは、静まりかえっていた。
仕方なく大垂水峠、相模湖方面への下り、イタドリ小ムシポイントへ。
すると、イタドリの葉の上にエメラルドが光った。
去年の山中湖以来になるのか、ドロハマキチョッキリの登場だ!!

ドロハマキチョッキリ (2)bv
目や顔を撮らなくとも絵になってくれる、数少ない昆虫のひとつだと思う。
                         ドロハマキチョッキリbv
ファウスト狙いも同じレベルのドロハマキの登場に『う~ん、ファウストクラスだ!』と、
くだらない事を考えながら撮っていた。

                    ドロハマキチョッキリ (3)bv

ツマキアオジョウカイモドキ。 これと言って珍しいわけでもなく、綺麗という訳ではないが
葉っぱの曲がり具合が気に入った!  もちろん葉っぱの曲りは、後で気づいた。。。

            ツマキアオジョウカイモドキbv

アジサイの葉っぱには初見ゾウムシ、シロオビアカアシゾウムシがいた。
シロオビアカアシゾウムシbv
最初に見た時 『おっ、カシアシナガゾウムシだな!』 と思ったけど
違ったみたいだ。  うん、オイラらしい。。。

            シロオビアカアシゾウムシ (2)bv

帰りは地元緑地にもよってみた。
カツオブシムシが花の上でカップリングしていたので、思わずパチリ。

                      カツオブシムシbv

黒、地味な茶の種類が多いコメツキの中、この体色は妙に新鮮だ。  キハダホソコメツキ
キバネホソコメツキbv

最後は、、、『次回予告』だ! さて、この甲虫は何だかわかるかな??
                      ハ◯◯ロオ◯テ◯ト◯       わかった人は昆虫博士だ!!

            IMG_6614_1.jpg

ではでは。。。。。。や






関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/05/01 23:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/02 07:48 ] [ 編集 ]

yamatankenさん

お恥ずかしい。。。
全くその通りでございます。
初見種で舞上がってしまったようです。
設問の間違いを訂正、さらに正解、
博士以上でございます。
しかも『管理人のみ閲覧』での投稿に
配慮を感じ、、、“昆虫の神”へ特進でございます。。。

ではでは。。。。。。や

※記事訂正させて頂きました。
[ 2015/05/02 09:39 ] [ 編集 ]

しかし、すごいですね。
次々と、大量に見つけて撮りまくる。恐れ入ります。

なんだか、朝よりもおが増えた??
[ 2015/05/02 10:28 ] [ 編集 ]

秀さん

そうなんですよ。
yamatankenさんにご指摘を受けて
訂正しました。
秀さんもハラグロオオテントウってご存知でした?
デカいテントウはカメノコくらいしか知らなかったので
見つけた時は、ちょっと興奮してしまいました。
ほぼ同じサイズでした。(ハラグロの方が大きく見えたくらいです。)
ちょうどさっき、野津田公園でカメノコを撮ってきたので
一緒にアップしようと思ってます。

ではでは。。。。。。や
[ 2015/05/02 14:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/371-a5d3e728