FC2ブログ

人気ブログランキングへ

ベニホシ『風』ハマキチョッキリ

以前アップした、ドロハマキチョッキリ。
綺麗なグリーンメタリックが印象的なチョッキリだ。
それに対し、肩などに赤い紋が入る、ベニホシハマキチョッキリという
同種が西日本にはいるらしい。
今回サウザングッドの庭で撮影したものもうっすらと赤い紋が入っていた。
ここは東日本、ベニホシハマキと呼ぶにはおこがましい。
故にベニホシ『風』ハマキチョッキリと呼ぶ事にしよう。  うん。

FC2-2406_1bv_20150511021023a49.jpg  FC2-2405_1bv_20150511021022590.jpg
めずらしく、ちょっとひいての生態描写風。 やはり、ここも『風』だ。
            FC2-2407_1bv_20150511021025ac2.jpg
肩というよりヘリアカハマキチョッキリだ。 何かが中脚に寄生してしまっているのかな?

以前、濃紺チョッキリもアップしたが、このタイプは逆に関東の
高尾周辺など一部の地域に生息するらしい。
前回はトゲ付きのオスだったので、今回はLadyを。。。 ハマキ作業中。

FC2-2410_1bvc_20150511021049223.jpg FC2-2411_1bv_201505110210509c7.jpg

最近カミキリ探しで、白い花をジロジロ見ているが、カミキリは見つからず
他の昆虫ばっかりだ。。。 ホソクチゾウムシの仲間かな。。。

            FC2-2409_1bv_20150511021049239.jpg

オナガアゲハが給水しているのをいい事に、ずんずん寄らせてもらった。
FC2-2412_1bv_20150511021052e21.jpg

タマムシイヤー。 今回見つけたのは、シロオビナガボソタマムシ。
FC2-2415_1bv_20150511021128b11.jpg  FC2-2413_1bv_201505110210534e5.jpg
けっこうな普通種らしいが、初見となるとそんな事はどうでもいい話で
撮っている時は、興奮状態だ。。。

      FC2-2414_1bv_20150511021129a4a.jpg

最後は、、、オイラの好きなヨコバイ類とゾウムシ類。
       同じステージの上で共演してくれると
       それがツマグロオオヨコバイでもうれしいものだ。

                          FC2-2418_1bv_20150511021129bde.jpg

ではでは。。。。。。や





関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/05/12 01:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

チョッキリなんて可愛らしい名前ですね。
毎回知らない昆虫が見られて楽しいです。^^
どうしてこんなに寄っているのに逃げていかないのでしょうね。。うーむ。。
心通じちゃってます?
[ 2015/05/12 10:50 ] [ 編集 ]

いつもありがとうございます。
疑問に思われている答えですが
いじわるな言い方をしちゃうと
“寄っても逃げない個体だったから”となっちゃいますが、、、
マジメに答えると、全部が全部逃げない訳ではなくて
一日30種の虫を見つけたら、半分くらい逃げられちゃいます。
で、そのまた半分くらいが写真にならなくて、、、って感じです。
チョッキリは揺籃作りに没頭していたから寄れたのだと思います。
何か(捕食、交尾など、、、)に集中している時は寄りやすいですね。
チョウの汲水中は、ゆっくりよれば30㎝くらいまでは、寄れますよ!
baaaabaさんのいい写真も期待しています!!

ではでは。。。。。。や
[ 2015/05/12 18:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/380-bab95d29