FC2ブログ

人気ブログランキングへ

長官殿!

水中写真を綺麗に撮るコツは、、、“いかに寄るか”と教わってきた。
陸上写真と違い、水中は浮遊物が思いのほかあり
ワーキングディスタンス(レンズから被写体までの距離)が長いと、ノイズっぽく写りこんでしまう。
その悪い作例が下の一枚なのだが、、、この時レンズは15㎜。
水中でのフィッシュアイの難しさを痛感した一枚でもあった。  あと、2∼3メートル寄れてればなぁ。。。

            FC2-3315bv.jpg

4,5メートルのマンタの後に一気にサイズダウンしてしまうが
キテレツ幼虫を発見した。  ウンカの幼虫だと思うんだけど。。。

                        ウンカの幼虫 (2)bv
とにかく、変わった形を見ると『オ、オオッ、オオオーーー』なんだな。。。
            ウンカの幼虫 (1)bv

そしてそのそばには、大きめの花にヒラタアブが来ていたので
最近のテーマ、露出を考えながら撮ったのだけど、、、う~ん、なんか違う。。。

                        ナミヒラタアブbv

さっきの幼虫ではないが、変わった形や変わった姿勢を見ると、ビビッときてしまう。
虫撮りを始めた頃、リンゴゴフキハムシが葉っぱの裏にぶら下がっているのを見て
オオッ、珍しいカッコーだぁーー!とバシャバシャ撮った記憶がある。  今となれば、、、

             逆にこれ以外の姿勢はあまり見る事が無い。リンゴコフキハムシbv

以前までは、この辺のゾウムシはすべて、ヒラセクモゾウムシと思い込んでいたが
関東で見る事の出来る物はトゲハラヒラセらしく、これはヒラセではないっぽい。
で、同じような画像を見つけたら“ヒラセクモゾウムシsp.”となっていた。  だからこれは、、、

                        ヒラセクモゾウムシ species (1)bv
なんか[sp.]って、スッキリしないんだよなぁ。せっかくたどり着いたのに。。。
でもブログアップを考えると、『あれ、これって便利?』なんて考える、ズルい自分もいたりする。

ヒラセクモゾウムシ species (2)bv
去年撮影したルリボシカミキリは、雨に濡れてくすんだ色の個体だった。 
今年は是非撮り直しをと考えているのだが、なかなかお会いできなくて、、、
会えたと思えば、鉄柵越しの2メートル先、、、余計ちゃんと撮りたくなってきた。。。

                        ルリボシカミキリbv

         先日の富士山麓の写真から、、、 もう少し、いい感じで撮ってあげたかったな。
                                                                       ヨツボシヒラタシデムシ
                                               ヨツボシヒラタシデムシbv

                 カミキリはヒメヒゲナガカミキリかな。
ヒメヒゲナガカミキリ (3)bv
富士山麓では初見カミキリがザックザクだったなぁ。  ありがとうございます。
            ヒメヒゲナガカミキリ (2)bv

最後は、、、『次回予告!』 その渋い前胸背板、そして凛々しい上翅。 
          もしや、、、長官殿!長官殿でございますか!  - ペンション付近にて -

                        カンボウトラカミキリ (6)bv

ではでは。。。。。。や














関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/07/04 19:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

しろいのは

ちょっと同定は難しいっすが、たぶんハネナガウンカ類のなにかの幼虫じゃないかと思います。
手っ取り早く言えばハネナガウンカsp.っすねw
[ 2015/07/05 01:37 ] [ 編集 ]

にしむらさん

ハネナガウンカですか―! ありがとうございます。
自分でウンカの幼虫かと予想はしてみたものの、、、
顔がウンカ面だったので単純にウンカと思ったのですが
ハネナガ系は想定していなかったです。  ってか、意外です。
ヤゴがトンボ?みたいな感じです。
やはりここは、ハネナガウンカ<sp.>という事で。。。

ではでは。。。。。。や
[ 2015/07/05 09:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/431-e5d6f6b2