fc2ブログ

人気ブログランキングへ

THEカメムシ

ゾウムシの中でも好きな部類のシギゾウムシ。
口吻が長い、あのゾウムシだ。
そんなシギゾウムシを一日で2種類見つける事が出来ると
ちょっとした、幸せ気分を満喫できる。
ただ一つ厄介な事があり、、、そう、同定なのだ。
基本的に同じ形をしているシギゾウムシ。
同定は口吻の長さや、翅の模様、体の縦横比などで見分けなければならない。
もちろんホストも重要な手がかりだ。
ただ口吻が折れていたり、オスメスで長さが違ったりする。翅の模様もハゲてしまえばお手上げだ。
ホストも絶対的な依存性がなく、見つける時が手すりや柵の上だったりするので、参考程度になってしまう。
故に厄介な同定になるのだ。。。  と、予防線をバッチリ張ったところで、、、

FC2-4397_1bv.jpg
これは、初見種だと思うんだけど、アキグミシギゾウムシかな。
            FC2-4398_1bv.jpg

これがわかんないんだよな~。。。この色のシギゾウがネットではあまり見当たらないんだよね。
                       FC2-4403_1bv.jpg
エゴシギの赤茶色もいるみたいだけど、今頃いるわけないしなぁ~。。。
口吻の長さからコナラ系も無さそうだし。。。

            FC2-4402_1bv.jpg

やっぱり今日もカメムシだ!
あらためてカメムシを撮ろうとは思っていないが
ここ最近の流れで、急激に初見を増やし、今やゾウムシやカミキリに追いつきそうな勢いだ。
まんずは、セアカツノカメムシ。

                        セアカツノカメムシ (1)bv
露出がうまくいかず、あの独特のミドリが出せなかった。
            セアカツノカメムシ
クサギカメムシは色彩変異なのか、ミドリっぽいのがいたり、赤っぽいのがいたりと、、、  
                      クサギカメムシ
とりあえず、THEカメムシって感じだよね。
            クサギカメムシ (2)

アワフキ系もよく目にするが、ヨコバイ同様あまり注目されない分
ネット図鑑の充実もいまひとつだ。 ヒメモンキアワフキかな?

                        ヒメモンキアワフキ

初見種を見つける喜びは、たしかにあるが
名前の知っているムシを見つけた時もなんだかうれしくなってくる。  同定恐怖症? 
                                    タテスジグンバイウンカ
                        
                        FC2-4390_1bv_201510270758362ff.jpg


最後は、、、ひっそりと、こっそりと咲いていた。
       この嫋やかな感じがオイラはたまらなく好きなんだなぁ。。。

                                 イヌコウジュ bv


ではでは。。。。。。や


B de T                                    今日は風が強かったな。 マリリンモンローも真っ青だ。。。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/10/27 20:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

こんばんは!!

色んな虫が居るものですね~
カメムシにも種類が有るとは知りませんでした(*^_^*)

何時も多種の昆虫に興味津津で拝見させていただいてま~す・・
これからも、色々見せて下さい!!(^_-)-☆
[ 2015/10/27 22:19 ] [ 編集 ]

チャーリーさん

おはようございます。
日に日に冬へと向かう今日
頑張っている昆虫達もいるようです。
代表的なものがカメムシですが、世界レベルですと
82000種いるそうです。
これからも色々なムシを紹介していきますので
よろしくお願いします。

ではでは。。。。。。や
[ 2015/10/28 08:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/508-e15e389c