FC2ブログ

人気ブログランキングへ

野底林道

オイラは色々あった出来事を友達などに伝える時
要約して、わかりやすく伝えると言う事が苦手のようだ。
『伝えたい』という気持ちが、その出来事の一部始終を話させるのだろう。
そう、そうなんです。 ブログも同じような事で
伝えたいと思うと、無駄な写真の乱舞となる訳で、、、
今日もそんな感じで40枚ほど。。。



3/25(金)今日が、まる一日行動できる最後の日だ。
朝、目を覚まし窓の外を見てみる。  やはり小雨模様。

きのうは生れて初めて、探虫している最中に寒くて頭が痛くなってきた。
地元では真冬の観察も用意周到な防寒対策のため寒さはあまり感じない。
そんなわけで今日は、フリースもしっかり着込んでの出発となった。
目的地は初日行きそびれた“野底林道”だ。
石垣島では市街地を除いては、ほとんど信号が無く
島内どこに行くのも快適なドライブが約束される。   晴れていればだが。。。

林道入り口到着。そう言えば、この林道ではセマルハコガメというかめが
路上に現れたりするそうだ。 
何気にそのカメとの出会いを楽しみにしていた。
そして出会えたのは、、、看板のみであった。

                        FC2-5091 1
石垣と言えば、元世界チャンピオンの具志堅用高が有名だが、それと同時にカンムリワシも有名で
普通の野鳥と違い、警戒心があまりなく写真にもおさめやすいと聞く。
このカンムリワシとの出会いも楽しみにしていた。
もちろん出会ったのは、、、看板のみであった。

                        FC2-5092 1
ちょっと期待をしていた野底林道も生物たちとの出会いは無く、この2枚の看板のみとなった。
それもそうだ。。。走行中車内の“外気温”表示は14℃を示していた。 もう10:30だと言うのに。。。

しかたなく、初日に感触の良かった屋良部林道に移動してみる。
最初出会ったのは、ムツトゲサシガメ。
以前、緑地であった女性が『私、サシガメだけは撮らないんですよね~』と、言っていた。
なんか、わかるような気がする。

                        ムツトゲサシガメb
林道での探虫は待避所に車を停めての探虫となる。
ここでは、車から少し歩いたところにリュウキュウアサギマダラが蔓にポツリと、寒そうにしていた。
でもまあ、ギフトのリボンのようでいいかなと、パチリンコ。

                                  リュウキュウアサギマダラ (2)b
寒さからか、ピクリとも動かない。
            リュウキュウアサギマダラ (1)b
きのう出会った成虫たちは、忙しそうに動いていたが、この寒さで動きも悪い。
                        FC2-5127_1b.jpg
                                                  ナカホシカメムシの幼虫

野底林道、屋良部林道と見てきたが、寒さのせいでムシ達に動きが無く、全く撮れ高があがらない。。。  
探虫スタイルを変更することを決意した。
そう、ビーティングだ。 ビーティングとは、棒きれで枯れ枝などをたたき
下にネットを広げておき、そこに甲虫などを落とすというものだ。

いざ開始! するとすぐに色々と落ちてきた。 
途中で下草などのムシも撮影したが
とりあえずビーティングのムシ達をしばし、どぞ。。。

まずは、普段だと同定を考えるとついつい敬遠したくなる、こ茶系のチビカミキリ

            イシガキタイワンチビカミキリ (1)b
しかし貴重な被写体だ。  イシガキタイワンチビカミキリ  約5㎜
イシガキタイワンチビカミキリ (2)b

ゾウムシなんかも落ちてくる。
イシガキササラクチカクシゾウムシ (2)b  イシガキササラクチカクシゾウムシ (1)b
                                                                  ↑これは、左と下のとは別個体。

                        イシガキササラクチカクシゾウムシ (3)b

なんか変なムシも落ちてくる。 コガシラウンカの仲間かな?
世界人口約73億人。この虫の存在を知っている人は、何人いるんだろう。。。

                       コガシラウンカの仲間b

どっから見てもコフキゾウムシ。 
ただ、ヤエヤマ◯◯やイシガキ◯◯、サキシマ◯◯、もしやのリュウキュウ◯◯の
可能性を信じ、とりあえずパチリンコ。  写真も増えるわけだ。。。

            コフキゾウムシb

さっきのヤツより少し大き目なサキシマアトモンチビカミキリ 7∼8㎜
            サキシマアトモンチビカミキリ (2)b
肉眼で見ると、ほとんどみんな一緒に見えちゃうんだよね。
                        サキシマアトモンチビカミキリ (1)b


おっ、ゾウムシ。 地元で見るチャバネキクイゾウムシにそっくりだ!  ってか、それだった。   ちょっとガックシ
            チャバネキクイゾウムシb

チャバネキクイより更に細くて小さいコイツは初見種だった。
                        メダカケブカキクイゾウムシ (2)b
                                              メダカキクイケブカゾウムシ
            メダカケブカキクイゾウムシ (1)b

またまた茶系ちび系カミキリ系! コイツは1㎝弱ってとこかな。  ヤエヤマアヤモンチビカミキリ            
                        ヤエヤマアヤモンチビカミキリ (2)b
今回も同定で苦しんだなぁ~。。。
            ヤエヤマアヤモンチビカミキリ (1)b

この茶系ちび君も苦しんで、結局これはカミキリにかなり精通しているI氏にご教示いただき、
悲しいかな、、、上と同じヤエヤマアヤモンチビカミキリとの事だ。。。
  何か1種、損した気分。。。
ヤエヤマアヤモンチビカミキリ (4)b
  これは上の写真と同一個体。
            ヤエヤマアヤモンチビカミキリ (3)b

ゾウムシ同定も大変だった。 ってか、クチカクシゾウムシ?の仲間までしかわからんかった。。。 ハスオビコブゾウムシでした。
クチカクシゾウムシの仲間 (1)b  クチカクシゾウムシの仲間 (3)b
1㎝位あり、ゾウムシとしては大型の部類なのか。。。
            クチカクシゾウムシの仲間 (2)b

そしてなんとうれしい事に、初コバネカミキリをゲット出来た。  ツヤケシヒゲナガコバネカミキリ
                        ツヤケシヒゲナガコバネカミキリ (1)b
落ちた時は、カミキリだと思えず、ポイしてしまいそうになった。
ツヤケシヒゲナガコバネカミキリ (3)b
そしてこのコバネカミキリもI氏に依頼しご教示いただいた。  あらためて、ありがとうございまいた。
            ツヤケシヒゲナガコバネカミキリ (2)b
と、ここまでがビーティング連中でした。

途中途中で撮った下草くんたちは、、、
ホントどこにもいたオオシマカクムネボタル。  ペアリングだから撮っちった。

                        オオシマカクムネベニボタルb
こんなホタルもいたよ。 サキシママドボタル
            サキシママドボタルb

今回の旅で、野鳥も少し撮ってみたいと思っていたんだけど
中々出くわす事が無く、、、仕方がないので野鳥のように放たれていたコイツを撮ってみた。

                        FC2-5093_1b.jpg
キクビカミキリモドキはたくさんいるんだけど、妙に青いエリトラの個体がいた。 綺麗な色だ。
            キクビカミキリモドキb

ちょっとキテレツ君。 ムシヒキアブの仲間だと思うんだけど
なんか目の向き具合がカゲロウっぽいとこがなんか笑えた。。。

ムシヒキアブの仲間 (1)b  ムシヒキアブの仲間 (2)b

大きなカメノコハムシ、ヨツモンカメノコハムシ。
                                  ヨツモンカメノコハムシ (2)b
カメノコハムシもやはり、ついつい撮ってしまう種類のひとつだろう。
            ヨツモンカメノコハムシ (1)b

島の中には牧場がけっこうあって、こんなかわいいポニーみたいのがいたりする。
            FC2-5159b.jpg
今日の天気も一日中厚い雲に覆われていた。 馬も寂しげ。。。
                        FC2-5125b.jpg


最後は、、、初日に行きそびれた“すし太郎”へ。目の前に出されたお寿司で思わず自分を見失い、
       写真を撮るのを忘れてしまった。 失礼ですが途中の写真で。 
       奥が石垣牛のニギリ、手前が石垣産クルマエビのおどり。(もちろん頭はから揚げ!)
       ここは安いし、旨いし、メニューも豊富でおすすめ!  食べログ的には4.5!

                                FC2-5160b.jpg
ホントはこんな感じ。 並び方も同じでわかりやすい!
            FC2-5161b.jpg


ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/04/01 10:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

 こんにちは。
 素敵なブログを拝見させていただいてます。

 ところで石垣島まで出かけて 虫?
 石垣島だからこそ 虫!

 虫って撮るんですか。

 びっくりしました。
 不気味というか、綺麗というか、
 普通 虫を撮ると言えば 蝶々かトンボか、せめてカマキリ止まりですよね。

 でも、こんどは虫も捜してみようと云う気になってきました。

 なんか、周囲の気になる風景が、樹から花から鳥や虫と段々ちっちゃくなっていく。
[ 2016/04/01 16:01 ] [ 編集 ]

やはり沖縄独特のカミキリをゲットされましたか。
う~ん、羨ましいなぁ。
[ 2016/04/01 19:07 ] [ 編集 ]

higeさん

はじめましてhigeさん、コメントありがとうございます。
確かに普通の方から見れば、虫の為に石垣島?ですよね。
たぶん2年前でしたら、私もそう思っていました。
でも趣味ってはまってしまうといろんな意味で
感覚が狂っていちゃうんですよね。
極力、常軌を逸することなくと心がけているのですが、、、
ついつい走っちゃいますね。。。
被写体も樹、花、虫と小さくなりながらも
今度は富士山、星空と大きくなったりもしますので
またまたカメラってオモシロいものですよね。
近いうちに富士山にでも行こうと思っているので
その時もまた、よろしくお願いします。

ではでは。。。。。。や
[ 2016/04/01 21:40 ] [ 編集 ]

Mさん

明日のアップ分はノーカミキリですので
今回のカミキリは以上なのですが
やはり、ヤエヤママダラトラカミキリは感動しましたね。
(そんなに少ない種類ではないですが)
そろそろ山梨も開幕じゃないですかね!

ではでは。。。。。。や
[ 2016/04/01 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/551-044ece7b