fc2ブログ

人気ブログランキングへ

ツヤヒラタハバチ

相模原市美女谷温泉付近、オイラが頻繁に通うフィールドだ。
自然度が高く、町田近辺とは違う昆虫に出会える事が多い。
これといった具体種はいないが、今日はカミキリ目的で行ってみた。
去年もあった伐採木置き場に向かってみると 
100本以上の伐採木が置いてあり、なかなか期待が持てるなと思ったのだが
きのう今日積まれたような伐採木には、まだムシが来ていないようだった。  

そんな中、ようやく1匹の昆虫、今季初のヒメスギカミキリがいた。
スギの伐採木があると、いくらでもいる普通種だが、ちょっと嬉しくなる瞬間だ。

                        FC2-5227_1b.jpg
伐採木の上の方でカミキリらしきものが動く、トラカミキリ系?
上に登ると危ないだろうと、躊躇していたら、あっという間にブ~~~ンと飛んで行ってしまった。
あ~何カミキリだったんだろうと、落胆していたら、あれっという間にブ~~~ンと飛んで帰ってきた。
しかも低い場所に! 超ラッキー!!

            ビャクシンカミキリ (3)b
パッと見ただけで種類はわからず、トラカミキリではないという事はわかった。
帰宅後ググって見ると、なななんと、夜行性のビャクシンカミキリのようだ。
去年、星空を撮ろうと富士山に向かう途中に一度だけ探虫してみたが
あっさり諦めてしまったオイラだが、なんと真っ昼間に出会えるとは。。。

                        ビャクシンカミキリ (1)b
近いうちにカミキリプチ遠征に行く予定だが、ここで運を使ってしまったか、、、
いや、明日は明日の風が吹くだろう。。。 それが探虫のおもしろいところだ。

ビャクシンカミキリ (2)b

小さいテントウを見つけた。 あーこれかぁ。。。いつもはスルーするが何気なく撮ってみる。
                        ベニヘリテントウ (2)b
帰宅後アルバムを見てビックリ、撮影記録が無かった種だ。
クロヘリテントウやアカヘリテントウの記録はあるのだが、、、よかった、よかった。  未撮影種:ベニヘリテントウ

            ベニヘリテントウ (1)b

クロヘリテントウとアカヘリテントウはこちら → → クロヘリヒメテントウ_1b  アカヘリテントウ_1b

ミニミニ君の後は、やはりミニミニ君で、、、約3㎜のワタミヒゲナガゾウムシ。
そんなワタミ君が下に飛び降りようとしている。 少し戸惑っているようだ。

                        ワタミヒゲナガゾウムシ (1)b
意を決したのか、顔つきがしまる。
ワタミヒゲナガゾウムシ (2)b
そして、いざ!!   バンジ~~~~~~。。。
            ワタミヒゲナガゾウムシ (3)b

次なるゲストは、、、タイガースファンの歌舞伎役者の様なハチだ。  でもなんかカッコイイ!!
シロマダラハバチ (2)b
ツヤヒラタハバチと言うらしい。 黒×黄のトーンが精悍さを増している。  ハバチ界では、さぞモテ男なんだろう。。。
シロマダラハバチではなくツヤヒラタハバチと通りすがりさんにご教示いただきました。ありがとうございます。
            シロマダラハバチ (3)b
いや!モテ男なんかじゃなかった。 正面から見るとただのオモロ顔ハバチだった。
シロマダラハバチb

カシルリオトシブミも活動中だ。せっせと葉っぱを食べていた。
            カシルリオトシブミ (3)b
怪訝そうな表情がかわいらしい。
                        カシルリオトシブミ (1)b
いやカワイイと言うより、金属光沢を全身にまとったこの姿は、やはりクールと言うべきか。。。
カシルリオトシブミ (2)b

久しぶりに見たせいもあるが、見つけた瞬間はクロボシツツハムシだと思わなかった。
                        クロボシツツハムシ (2)b
クロボシツツハムシに間違いはないんだけど、いつも見ている模様と少し違うような。。。
            クロボシツツハムシ (1)b
なんと背中には、エサキモンキツノカメムシ顔負けの綺麗なハートを背負っていた。
ハートフルハムシもいいもんだ。。。

                        クロボシツツハムシ (3)b


最後は、、、ヨコバイ天国で『綺麗なキブシだなぁ~』と、撮っては見たものの  
       自宅で“よくわかる樹木大図鑑”を見てみるとなんだか違うような。。。
       キブシも地域によって、葉の大きさや形に個体差があるらしい。 これまた厄介な話だ。。。

                        FC2-5230_1b.jpg

ではでは。。。。。。や


B de T                                         遅まきながらラインってのを始めて見ました。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/04/09 06:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

1/3消化

ビャクシン、やりましたね。あとはクリストフコトラとネジロですね。
さすがにヒラヤマは難易度が高いですもんね。
[ 2016/04/09 06:42 ] [ 編集 ]

Mさん

ビャクシンはラッキーでした。
まさか昼に出会えるとは思っていなかったので。。。
あと、クリストフコトラは見てみたいですね。
今日は、ヨツボシチビヒラタカミキリと
トウキョウトラカミキリを撮影出来ました。

ではでは。。。。。。や
[ 2016/04/09 20:44 ] [ 編集 ]

何と

私の未見カミキリをドンドン ゲットされてますね。
本当に虫運の良い方だ。
[ 2016/04/10 06:13 ] [ 編集 ]

Mさん

虫運と言うより、同行者に恵まれました。
別便メールしました。

ではでは。。。。。。や
[ 2016/04/10 17:27 ] [ 編集 ]

最高の場所!

懐かしいなあ美女谷鉱泉。
昔良く行きました、最高ですよ。
中央道の小仏トンネルへ行く巡回路。
ルイス君がたくさん居たなあ。
ツバキシギゾウムシ、ミヤマカラスアゲハもいました。
お隣の小原、底沢も見逃せませんね。
また、
陣馬街道恩方の駒木野沢も良いですよ。
[ 2016/04/10 22:21 ] [ 編集 ]

花虫とおるさん

コメントありがとうございます。
この地域は、かなりのお気に入りです。
まず人が少ないという事が、探虫をしていても落ち着きます。
もちろんご存知の通り、ムシが豊富な場所かと思います。
今日も美女谷だったのですが
初見のドイカミキリを撮る事が出来ました。
陣馬街道あたりも静かで良さそうなので
近々行ってみたいと思います。

ではでは。。。。。。や
[ 2016/04/10 22:46 ] [ 編集 ]

今更ながらツヤヒラタハバチ
[ 2016/06/02 07:48 ] [ 編集 ]

通りすがりさん

ご教示ありがとうございます。
シロマダラをググって見たのですが
どこでどうシロマダラなったかわからずで、、、
自分の記事がトップに出てきてしまいビックリです。
本文もすぐに訂正したいと思います。

ではでは。。。。。。や
[ 2016/06/02 08:29 ] [ 編集 ]

恐らくこのサイトを参考にしたのでしょう。http://sanmondat.sakura.ne.jp/kontyu/hati/habatig/tibihabati/siromadarahabati.htm
このサイトは見た限りハバチに関してはだいたい誤同定で、尚且つ管理者は分からない種には勝手に名前をつけるうえに様々な方がそれを参考にしてしまうようです(リンク先はワモンヒラタハバチ)。
インターネットを用いた絵合わせ同定は恐ろしいです。
[ 2016/06/04 05:57 ] [ 編集 ]

通りすがりさん

まさにこのサイトです。仰る通りオリジナルの名前を付けたりと
ちょっと、如何わしい感じもするのですが、“おぼれる者、ワラをも・・・”
と言うやつで。。。 
しかし、この写真自体も別種だったとは、お恥ずかしいです。
今回は色々とありがとうございました。
タイトル通りのへなちょこブログですが、これからもよろしくお願い致します。

ではでは。。。。。。や
[ 2016/06/04 09:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/558-a385bd64