FC2ブログ

人気ブログランキングへ

『情けは人の為ならず』

きのうは虫撮りの先輩に届け物があり
連絡を入れてみると、オイラの自宅に比較的近いところにいらっしゃるとの事で
オイラが行きやすいところ指定して下さいとの事だった。
しかしさすがにそういう訳にもいかず、どっちみち虫撮りをしてもいいしなと
先輩宅至近の公園で待ち合わせをする事になった。

少し先に付いたオイラは、イトトンボでも撮影しようと
小さな池のほとりに、足を運んだ。
すると、お~~~っ!とミドリシジミが開翅していた。 しかも下草で。。。
何たるラッキー!  撮る事に夢中になっていると、先輩到着。  ともにナイスタイミングで撮影できた。

ここでは、モートンイトトンボが毎年確認できるが
ちょっと早いかなと言う感があった。
ダメもとで先輩と共にポイントへのんびりと移動した。
すると、、、いるではないか! しかも昨年より数が多いぞ!
オスこそ2匹しか確認できなかったが、メスは羽化直、未熟、成熟と
6個体確認できた。
一枚を除き、背景がパッとしないので後日撮り直しも
今年のモートン確認の嬉しい日になった。

先輩と別れ、バイクに向かっていくと葉っぱの上に何やらムシ影が、、、
お~~~っエゴシギじゃん。  やっと会えた。。。
実のところ、虫撮り3年のオイラだがエゴシギは過去に一度しか撮影できていなかった。
しかも2~3枚でポロリだったが、今回はじっくり撮らせてもらったぜ

一応オイラの中では、先輩宅のそばまで行く方がいいのかなと、その公園にしたのだが
何と言うのだろう、、、『情け』と言うより『礼儀』だとは思うが
ふと、帰りのバイクを運転しながら『情けは人の為ならず』という慣用句を思い出し
ちょっと自分にかえってくるスパンは短かかったけど、まさにこれだな! ふむふむと、
ご満悦の帰路であった。

順番は逆になってしまうが、お写真なんぞを。。。
メスの抱卵個体のようだ。  エゴシギゾウムシ

エゴシギゾウムシ (5)b

写真で見ちゃうとレロフチビシギやジュウジチビシギとたいして変わらないんだけどね。。。  ちょとエゴシギは小顔かな?
                        エゴシギゾウムシ (3)b

来年は茶色い個体に、会えるといいんだけどなぁ。。。
            エゴシギゾウムシ (1)b


撮ってあげるのも今のうちだよ~、アトモン君!   アトモンサビカミキリ
                        アトモンサビカミキリb


触角の先端じゃなくて真ん中あたりが白いハバチがみつからないんだよなー!  
黒ハバチの仲間で間違いは無さそうなんだけど。。。

            FC2-6075_1b.jpg

草むらを歩いたら、ズボンのすそに、、、あらま! ヒシ君が。。。   ヒシカミキリ
                        ヒシカミキリb


ちょっとウザいけど、8枚ほど。   微妙に個体差があり8枚になっちった。。。(最後の成熟♀2枚同一個体。) ←これはアジアイトトンボでした。
                           まずは、オスのモートンイトトンボ。

            モートンイトトンボ (1)b

                                               そして 未熟メス。
            モートンイトトンボ (2)b

昆虫ブログで良くありがちな “恋の予感” て、やつ!?
                        モートンイトトンボ2b


微妙~に未熟度が違うメス達。  未熟は未熟でスゴイ綺麗なんだけどね。。。
モートンイトトンボ (3)b モートンイトトンボ (5)b モートンイトトンボ (4)b

大人の女、、、   そう、これが成熟メス。  成熟と言うより、やっと大人な感じかな?
                        モートンイトトンボ (8)b


上のメスが綺麗な背景に移動してくれた、、、   さすが大人だ。。。
モートンイトトンボ (7)b
上の2枚はどうやらアジアイトトンボのようです。モートンの成熟♀の眼後紋は縦に入るが
上の二枚は丸い点状になっているため、アジアではないか?と
“南大沢昆虫便り”の秀さんよりご教示をいただきました。 ありがとうございます。
過去画像でスミマセンがモートン本物はこんな感じ。。。複眼わきの水色の形に注目してちょ!

            モートンイトトンボ♀_1




最後は、、、先方より早く着いたオイラは、トンボ池へと向かった。
        目的は、クロイトトンボ。 気配を消して近づくと嬉しい誤算、ミドリシジミの開翅に出会えた
    ミドリシジミ (2)b



           会えたのはラッキーだが、角度が悪せいか色がイマイチだったので、色のいい角度を探るべく
        前方に移動した時だった、、、パタリ。。。   翅を閉じてしまった
                          ミドリシジミ (3)b



           あらら、と思いながら最初いた後方に戻り、ふとミドリの翅を見ると、まるでメタリックブルーのインクが
        
        緑地の空間に滲むようにジワ~~~と広がった。  チヤ~ンス! 
        今度はさらに慎重に脇に回り込み息を止め、睡眠時に鍛え上げている無呼吸状態に入った
  ミドリシジミ (4)b



           もっと綺麗に撮れる場所があるはずだ。。。短時間での飽くなき探究がすすみ、
        今まで、50年間見た事のない色に出会う事が出来た

ミドリシジミ2 (2)b


ではでは。。。。。。や


B de T                                      まいった。。。いったん消しちった。。。疲れた。。。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/05/29 22:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

ミドリシジミ、綺麗に色がでましたね。私は正面だけなので、キラキラと輝く色は
撮れませんでした。いろいろとありがとうございました。
[ 2016/05/30 07:42 ] [ 編集 ]

Mさん

この日は、近場探虫の主役を3種もいっぺんに見る事が出来た
ラッキーデーでした。 こちらこそ、ありがとうございました。
ミドリの開翅って綺麗なんですね。
去年初めて見た時より、明らかに綺麗でした。
やはり羽化直の個体なんですかね。

ではでは。。。。。。や
[ 2016/05/30 09:18 ] [ 編集 ]

モートンいいですね~
今年ボクはまだ出会ってません・・・
て言うか、見付けられないのだと思う。
ボクの目は節穴だから・・・

今度モートンに出会ったら頭の後ろのハートを撮って頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします m(_ _)m
[ 2016/05/30 15:15 ] [ 編集 ]

M字さん

モートンはオスメスともに一級品ですからね。
福山雅治と吹石一恵みたいなものですかね。。。
節穴だなんて、トンボマエストロが何を言ってるんですか!
ハート了解しました。
オスの眼状紋ですよね。ハートを撮ってオイラも幸せになります!?

ではでは。。。。。。や
[ 2016/05/30 17:51 ] [ 編集 ]

ミドリシジミ、綺麗ですねー。あまりの美しさに息を呑みました。
流石でごさいます。カードにして、ちょーだい(笑)。
[ 2016/05/30 20:02 ] [ 編集 ]

おっちーさん

自然界に存在するには
違和感を感じるほどの美しさでした。
たぶん羽化直だと思うのですが、撮影もしやすく
今年のムシ運を全て使い切ってしまった気分です。
おっちーさんも今まで40年間見た事のない色に
出会えるといいですね!  あれ?30年間!?

ではでは。。。。。。や
[ 2016/05/30 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/606-2f0f401b