fc2ブログ

人気ブログランキングへ

反省。

DPP_0043.jpg
いきなり、『ソウシチョウ』という野鳥の写真ですが
これからお話しすることには全く関係ありませんので、あしからず。。。

前回のブログで初CTを撮りに行くってところまで
お話していたと思うのですが。。。行って来ました。

オイラの年代でCT検査を受けた事のある者は多くはないと思い
検査を受ければ話のネタになるな。と、少し不謹慎な事を考えつつ
検査に臨んだ。
ただCT検査受けるためには造影剤というアレルギー反応の
起こる可能性がある薬剤をうたなければいけない。
オイラ自身のアレルギーはと言うと4~5歳のころジンマシンが出たくらいで
それ以降は全くなく、問題はなさそうだった。
医師から頂いたプリントを読むと約3%の方に何らかの副作用、また0.004%の方に
呼吸困難などによる要入院。
さらにそれより低い確率で死に至るケースもあるという。

CT検査を受ける事になったとき、友人の母親の顔が浮かんだ。。。
数年前、造影剤のアレルギー性のショックで亡くなっているのだ。

その事がわずかながら、オイラの不安をあおった。

いざ、撮影室へ。。検査が始まり、医師の声で“はい、造影剤が入ります”と。
事前に聞いていた事だが、体が一気に熱くなった。
ますは喉に熱を感じ、次は股間のあたりに。
内心、『聞いていた通りだ』と冷静に考えていた。そしてそのすぐ後の事だ。
急に喉に違和感を感じ、アレ?と思った時には息が苦しくなってきた。
慌てて手を挙げ医師に告げる。一時検査は中断され、医師が状況を見極めていた。
アレルギー反応だ。宝くじは当たりもしないのに
こんなところで低い確率をひいてしまった。

幸い数分で呼吸も脈も落ち着いてきて、残りの一往復、胸部をスキャンし検査を終え
施術後に通常はうたない点滴を長めに打ち、その後帰宅した。
さすがに呼吸困難には驚いた。なんか色々な事を考えてしまった。

わずかながらでもCT検査をネタにするという発想。
バチが当たって当然だ。もはや必然か。。。  反省。
      
           IMG_0975 xxx

くだらないことは考えず、おとなしく写真でも撮っておくか。。。

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/01/26 13:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/61-49123d97