fc2ブログ

人気ブログランキングへ

キテレツ度100%!

昨日の続きになっちゃうけど、、、今日はゾウムシ。
こちらもこれといった初見種が見つからず、既撮のみですが。。
キイロヒゲナガオトシブミ。 
昆虫の名前って、けっこう変わっていたり統合されていたりで
古い図鑑だと追いつかない場合があったりする。
中には決定前に議論されている種類も少なくない。
このキイロヒゲナガもそうらしく、オイラはキイロヒゲナガがヒゲナガに統合と聞いていたが
ブログ上、分けた方がわかりやすいかと、キイロヒゲナガでアップしていた。
先日聞いた情報だと、アブラチャン⇔ヒゲナガオトシブミ、イタドリ⇔キイロヒゲナガオトシブミ
と言われているところもあるらしい。
なるほどね~、であった。  そのイタドリで揺籃作業中のメス。

                        キイロヒゲナガオトシブミ♀b
まるで監視でもしているような、、、これは首が短めのオスかな?
            キイロヒゲナガオトシブミb
なぜか、いつも艶やかに撮れるのはメスの方だ。。。
キイロヒゲナガオトシブミ (2)b

ドロハマキチョッキリが仕事を終えた現場では、マツアナアキゾウムシ。
            マツアナアキゾウムシb

人間は、まず食べる為には?と、生きている感じがするが
昆虫は、いかに子孫を繋いでいくか!で、生きている感じがするなぁ。。。

オオゾウムシb  カシルリオトシブミb
                  オオゾウムシ                                     カシルリオトシブミ

下草には、ち~~~さなゾウムシ。 いつものごとく自信が無いが
キイチゴトゲサルゾウムシあたりかな??

                        キイチゴトゲサルゾウムシb

ゾウムシじゃないけど、、、 カタビロクサビウンカ。    少しだけゾウムシテイストかな?
            カタビロクサビウンカb

先日は金色のアシナガコガネを見たが、あれは稀なタイプ。
普通に見る事が出来るタイプでは、これが一番のお気に入りデザインだ。

                        ヒメアシナガコガネb


最後は、、、キテレツ度100%!セダカコガシラアブ。
       何のためにこのカタチなのか、、、写真を撮られるため違いない。。。

            セダカコガシラアブb

ではでは。。。。。。や


B de T                                        スランプ。  虫撮りスランプだ。。。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/06/03 20:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/611-f0130f43