fc2ブログ

人気ブログランキングへ

ボンバーヘッド

■ お詫び ■
 皆様に、、、と言うか、皆様の中の一部の方に謝らなければいけない事がある。
それは、去年の今頃のへなちょこブログの記事の一部についてだ。
こんな記事を書いていた。

《ある日、ヨドバシカメラで、レンズのような形の物を取り付け
気流を起こし、さらに換気をするという、カメラの自動クリナーを見つけ
『おっ、これだ~!』と、商品は買わず、自宅の掃除機で試してみた。。。
なんと、見事成功!ゴミが取れた!  ただ、この方法はカメラ内の部品の破損に
つながる恐れがあるので、あまりお勧めできませんが
修理費用云々と言うより、修理に時間をかけたくないと言う方は、自己責任でお試しください。。。》

もちろん数日前までは、この文章の通り思っていたオイラだが、、、
先日、画像に映りこんでしまう黒い点を発見し
『よし、例の方法でズボズボっと吸い込んじゃる!!』と掃除機片手に、ズボ、ズボボボボッ、、、
画像を見るまでもなくファインダー内にまだゴミが残っている。
『しゃーない、すこし強めに吸うたるか!』と何故かインチキ関西人になりきり、再びズボボボボッ。。。
そして今度はファインダーを覗くまでもなく液晶に[ERROR]文字が、、、ヤバい。。。
どうにか繕うとするもアフターフェスティバル、、、後の祭りだ。。。
言うまでもなく愛機70Dは工場送りとなってしまった。

と、言う事でもしこの記事を読んで、試してしまった方はほんとすみませんでした!
犠牲者がゼロに近い事を祈ります。
※去年の本文には訂正を入れてあります。


オイラは昔からシイタケが嫌いだ。
何が嫌いかと言うと、、、あの香りが苦手なのだ。
好きな人に言わせると、あの香りがいいと言う。  そんなものなのか。。。
今緑地ではオイラの好きなキゴシハナアブをよく目にする。
複眼好きのオイラにとっては、この複眼がたまらなくいいのだ。
昆虫嫌いの人はこの複眼が嫌いなのだろう。  そんなものだ。。。
      
                        FC2-6879_1b.jpg
どの角度から撮ってもこの複眼はやはり目立っている。。。
FC2-6878_1b.jpg

今年はウラナミシジミの当たり年だったのかな?  どこに行ってもよく見かけた。
            FC2-6884_1b.jpg
もう少し綺麗な花にいてくれたらな。。。
ウラナミシジミbv

やはり圧倒的に多いのはカメムシだ。    セアカツノカメムシとクヌギカメムシ?
セアカツノカメムシb  クヌギカメムシb
見つけた瞬間ちょっとうれしくなるハサミツノカメムシ。
                        ハサミツノカメムシb
これはヒメセダカカスミカメかな? この辺もけっこうムズイよな。。。
                                   ヒメセダカカスミカメb


最後は、、、寺家で見つけたボンバーヘッド。  見事に炸裂しているゴーヤの中には赤いものが。。。
        種だろうか? あの苦いゴーヤがほんのり甘い野菜に見えてくるのが不思議だ。。。

            FC2-6880_1b.jpg

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/10/17 06:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

こんにちは。
よく熟れたゴーヤの、種の周りの赤いトコロ
ちょっと苦みもあるのですが甘いんですよ~~~ 
今度食べてみてください(^・^)
おいしいってほどではないけど(笑)
[ 2016/10/17 21:49 ] [ 編集 ]

Greatメカ沢さん

こんにちはー。
え~っ、やっぱり甘いんですか!
ちょっと興味津々ですね。
でも自宅で栽培した場合
この状態になるまで収穫を我慢できないかも、、、
ちゃんぷる♪おひたし♪天婦羅♪と。。。

ではでは。。。。。。や
[ 2016/10/18 07:00 ] [ 編集 ]

こんばんは。
かなりの荒業ですねぇ(汗)
私は、ペン型で電池で起動するセンサークリーナーと湿式のクリーナーでやりますが、それでも取れない事がありますので、その時は面倒ですが、キヤノンへ持ち込みます。
修理が虫のハイシーズンでなかった事が唯一の救いでしょうか・・・。
[ 2016/10/18 19:41 ] [ 編集 ]

umajinさん

確かに荒行ですよね。最初に成功した時は名案と思ったのですが。。。
でもカメラの修理ってホント煩わしいですよね。
メーカーの『面倒くさい方は、どうぞ新規のご購入を』なんて声が聞こえてきそうです。
まあ、その思惑にまんまとハマった私ですが。。。

ではでは。。。。。。や
[ 2016/10/20 17:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/656-357a1e7f