FC2ブログ

人気ブログランキングへ

なぜかテンションが下がるオイラ

先日、久しぶりに真鯛釣りに出かけてきた。
真鯛はそう簡単に釣れる魚ではないので、釣れない時はもちろんボウズ(釣果0)という事も十分にあり
ちょっと敬遠しがちな釣りものだ。  しかも今回のポイントである久里浜は内湾のわりに波があり
釣り好きにはあまりいない、『船酔いしやすいタイプ』のオイラは、ここでの真鯛釣りは積極的には選ばなくなっていた。
ただ虫撮りを始める前の数年前は、ダメもとでよく通っていたものだ。  もちろんキラキラ覚悟の上だ。
そんな数年前を思い出し、あの赤い魚体を拝みたい衝動にかられ、過去の常宿へ出動した。

現地に出船一時間前に到着し、受付を済ました。(好きな人?暇なオジイチャン?などは、2,3時間前に来ている事もある。)
この船宿は、数隻の船を所有しているため、今日はどの船での出船か尋ねたところ
『今日は、あっちの船ですね。』と船宿の人が答えてきた。
そして次のセリフに一瞬固まった。  『あっ、それと今日は鯛じゃなくてワラサになりますけどいいですか?』と、言ってきた。
ワラサとは60センチほどのブリの手前の出世魚だ。(ワカシ→イナダ→ワカシ→ブリ)
釣としては、引きも強く楽しいのだが、食メインでの釣行のオイラはあまり好みではなく
“赤い魚体を拝みたい!”と来ているオイラにはイエスという事が出来ず、『じゃあ、やめておきます。』と即答だった。

何かあやがついたような気分になり、一瞬おとなしく帰ろうかと思ったが、せっかく来た事だし、船宿は他にもある事なので
『じゃあ、他のタイ釣りの宿を紹介してもらえませんか』と、今回初めて、久里浜の『五郎丸』さんにお世話になる事にした。

あらためて受付を済ませ、船に乗り込む。 少し小さめの船になぜかテンションが下がるオイラ。
ただ操舵室にいる人物は、あと数年で古希を迎えるのだろうかという、
いかにも釣らせてくれる船長と言った感じだったので、テンションはV字回復をした。
小心者のオイラは何かをする度に、小さな情報を過敏に感じてしまい、今回の様なテンションの乱高下がある。。。

船上で竿や仕掛けの用意をしていると、船はいつの間にか出船していて、いつの間にかポイントにも到着していた。
『はい、どーそー!』と、船長の合図で仕掛けを投げ込む。
最初のうちは、手返しを早くコマセをまく様にと、船長から指示が出たので
早めに巻き上げ、コマセを詰め直し二回目の仕掛けを放り込んだ時だ、『ガツン』と、何者かの力が竿に伝わってきた。
サバか?イナダか?  いきなりタイという事はないだろう。。。
電動リールのデジタルが残り二メートルを指した時にロッドキーパーに竿を置き、素手で仕掛けを手繰り寄せる。
すると水中には、赤い魚体が揺れていた。  少し小さめながら立派な真鯛が上がって来た。
たまらん、この瞬間が。。。 そしてオイラはビール?  純米吟醸? 煮付けるのだったら芋焼酎か? と、
10時間後の事が頭によぎっていた。

            30センチs


1匹早くも釣り上げ安心してしまったのか、眠気が襲ってきて船のヘリに腕を置いてうたた寝をしてしまった。
すると船長の『何か食ってるぞー!』の声で目を覚まし、リールを巻き上げてみる物の何も付いておらず
マジメに釣れと言う船長のお叱りかと思いながら仕掛けを再び放り込むと、竿に微妙な引きを感じる。
念のため巻き上げてみると、仕掛けの先にはフグがついていた。クサフグだろうか。。。
さすがにフグは調理が出来ないので、海に還ってもらう事にした。

                        クサフグ?s



気をとり直し、再び糸を垂らし待っていると、『グンッ』と竿に重さを感じて巻き上げると
真鯛の下へ潜り込むと言ったあたりではなく、ヨコに走る青物独特のひきにイナダかサバだなと予想を付け
さらに巻き上げると、予想通りの45センチほどのイナダが上がって来た。
マダイとイナダ。 まだ10時にもなっていないが、帰りたくなっていた。

                        イナダs
まあ、そういう訳にもいかず、一連の動きを続けていると、、、
また『ガツンッ!』と来た。おそらくマダイだろう。。。  上がって来たのは40センチほどのマダイだった。
間違い無くさっきの鯛より旨いだろう。  オイラの頭の中は、調理法と酒の種類で占められていた。
気をよくし、さらに仕掛けを放り込み待っていると、再びあたりが来た! 重い。。。
明らかにさっきの鯛よりデカい事がわかったが、ひきがマダイでも青物でもない。。。
上がって来たのはなんと、、、80センチほどのサメだった。
船長がタモですくいあげると、『切っちゃうよ~』と、仕掛けを切ってサメは針ごと海に還って行った。
写真を撮りたかったが、40㎝のマダイといいサメといい、時合が来ていたので
写真を撮っている暇もなく、アイムソーリーのNOピクチャーだ。  ホント、すまそ。

この後もマダイを追釣でき、かなり気持ちに余裕が出来た時だった。
竿先を見つめていると竿先が一気に海面に突き刺さった。
ロッドキーパーから手持ちにかえ巻き上げると、重い、、、そして真鯛の当りだ。。。
水中に見えたのは、明らかに今日一番の大きさの赤い魚体だった。
帰宅し測定をしてみると、なんと52㎝の大物だった。


52㎝s



自己最大の52センチを含め、マダイ歴過去最高の釣果でファビュラスな一日を終える事が出来た。


            406A2631.jpg

比較対象に煙草ではなく、SDカードと言うのが泣かせるでしょ!?

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/09/26 03:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

素晴らしい釣果、おめでとうございます。
少し私のカミキリ運に分けて下さい。
[ 2017/09/26 13:30 ] [ 編集 ]


すごいね〜!!
素人でも、なんだか大変な事のようとわかる。
きっと、夕餉は立派な刺し身だね。



[ 2017/09/26 21:11 ] [ 編集 ]

鯛漁、じゃなかった、大漁でしたね。すごい!
ブログを読みながら自分も釣っている気分になって
ワクワクしました。
[ 2017/09/26 21:53 ] [ 編集 ]

Mさん

久しぶりの満足いく釣果でした。
カミキリ運は私も分けて欲しいくらいです。。。

ではでは。。。。。。や
[ 2017/09/28 10:39 ] [ 編集 ]

秀さん

お気づきの通り、今回料理写真が一枚もありません。
実は、さばくのに時間をとられ過ぎ
この日の料理は、ザックリと済ませてしまいました。
まあ、うれしい悲鳴でしたけど。。。

ではでは。。。。。。や
[ 2017/09/28 10:43 ] [ 編集 ]

おっちーさん

確かおっちーさんも釣りをやられるのですよね?
その分伝わりやすかったんですね!
去年の秋は、アオリイカ、アマダイ、マダイと3連続のボウズを食らったので
どうにか溜飲が下がりました。  10月はアオリイカに挑戦予定です!

ではでは。。。。。。や
[ 2017/09/28 10:48 ] [ 編集 ]

こんな大きな鯛を吊り上げてくるなんて、旅姿さん何だかんだ釣り名人ですね。
鯛がつまみと云う事で、あまりお酒飲み過ぎないように。

今日は、ナップス港北店までサイドバッグ見て来ました。
ツーリング用品10パーセント・オフ+ポイント7倍だったんで
結局(DEGNER NB-36)買ってきました。
テントツーリングも近い!?
[ 2017/09/29 16:11 ] [ 編集 ]

ジャワカ零さん

お久しぶりです。
この日はお察しの通りついつい飲み過ぎてしまいました。
DEGNER NB-36いいですね~、今見て来ました。
テントツーリングってのもいいですね。
朝の昆虫は撮りやすいので、いい作品にもつながるかもですね!

ではでは。。。。。。や
[ 2017/09/30 02:27 ] [ 編集 ]

取り合えず正月休みから始めようかと。(^^♪
道具の方は、山歩きばっかりしてた頃があるんで
ゴアの山岳テントやダウンのシュラーフ等揃ってるので
積載の問題だけだったので、サイドバッグの購入で
メットイン+リアボックス(GIVI-43L)となり、大丈夫そうです。
後は休みだけ取れれば、後はゴーです。
[ 2017/10/01 17:36 ] [ 編集 ]

ジャワカ零さん

正月休みと言う事は1月、、、
またずい分と過酷な時期に行かれるのですね。
くれぐれも防寒対策は完璧にお出かけ下さい。
あと雪道でのスッテンコロリンも、、、
レッツの事がありますし。。。  お気を付け下さい。

ではでは。。。。。。や
[ 2017/10/02 02:33 ] [ 編集 ]

素晴らしい釣果ですね!
[ 2017/10/03 13:43 ] [ 編集 ]

カノッチさん

ありがとうございます。
総重量では過去最高となりました。

ではでは。。。。。。や
[ 2017/10/05 00:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/802-5a53eac6