fc2ブログ

人気ブログランキングへ

“バックシャン”

先日訪れたが、“冬期閉鎖中”の為入れなかった名もなき林道へ、行ってきた。
昆虫ハイシーズンに突入し、どんな出会いがあるだろうと、楽しみに行ってきたが
結果的には、『う~~~ん、どーでしょう?』と言った、微妙な探虫に終わてしまった。
でもまあ、微妙に楽しめた一日でもあったかな。。。
そんな日のキャラクターの面々を。
まずは、『あれ、もういるの?』と思った、コトハツのセミは、ヒメハルゼミ。
なぜか林道では草にいる状態をよく見かける。

            ヒメハルゼミs


すぐ目に入ったトホシハムシ。 一瞬レア種? な~んて思ったけど普通にトホシハムシでした。。。
                        トホシハムシs


ヒゲナガ?ウスアカの方だろう。。。 落とし文。
            ウスアカオトシブミs


『いい口吻してるね~~~!』と、訳のわからない褒め言葉をいいたくなるクロシギゾウムシ。
クロシギゾウムシs


シギゾウムシの口吻もいいけど、前脚の長さや形も魅力の一つかな。。。
            クロシギゾウs



オスのオトシブミはちょっと嬉しい初物のような。。。  ブログ内検索で確認してみようと、やってみた。
何となくわかっていたが“オトシブミ”で検索すると、ヒゲナガやアシナガなど、全てがヒットしてしまうようで、、、
104も候補が出てきたので断念。  ってか、どんだけオイラはオトシブミ好きなのか。。。

                        オトシブミs


林道でしか見かけたことのないテントウは、ルイステントウ。
初見の時は同定に手こずったなぁ。。。

                                  ルイステントウs


大型ゾウムシは、リンゴアナアキゾウムシ。  
                        リンゴアナアキゾウムシs


カミキリ、ゾウムシの初見を願っていたが、願いかなわずで、、、残念賞的なカミキリモドキが唯一の初見だった。
マダラカミキリモドキ。
  
マダラカミキリモドキs


定番ドロハマキも。  定番って、、、血眼になって探していた4年前が懐かしい。。。
            ドロハマキs

林道でよく出会うミドリ系ゾウムシは同定が面倒なのでスルーしてきたが
ちょっと様子が違いブルーメタリックの輝きを見せていたので、とりあえず撮ってみるも
ミドリ系ゾウムシのケブカトゲアシヒゲボソっぽい。。。
でも考えてみればミドリ系ゾウムシもピドニアに比べれば、、、って感じだから、次回からはしっかり撮っておくかな。。。

                        トゲアシヒゲボソゾウムシs


帰り道、時間にまだ余裕があったので大地沢によってみた。
ちょっと散策すると、ニンフホソハナカミキリがいた。  林道に行けばバブル期のBMWの如く目にするが
ここ大地沢で見かけると、ちょっと得した気分になれた。

            ニンフホソハナカミキリs


カミキリはリンゴカミキリも。
どうやら“姫”が付くヒメリンゴカミキリのようです。大型だったので姫無しの方かと思い込んでしまった。。。
Mさん、ありがとうございます。

                        リンゴカミキリs


バブル期に流行った言葉“バックシャン”  って、今でも使うか。。。
リンゴカミs


カワイらしいハナノミが。  サトウヒメハナノミ。
サトウヒメハナノミs  サトウヒメハナノs


谷戸の木の柵には、かなりの数のアトジロサビカミキリが。
20∼30くらいは確認できたから、実際の数と言ったら、、、ゲップが出る。。。
今さらアトジロなんかと思ったけど、話だけふっておいて画像が無いってのも何かなと思って、、、どぞ。。。

            アトジロサビカミキリs




最後は、、、虫撮りを始めた頃は、ピントなんて二の次で“まず撮る”だった。
        そのうちピントに気を付けるようになり、次に構図を気を付けるようになった。
        そして慣れてくると、背景なんかに気を使ってみたりするようになり、『ちょっと、違うなぁ』などと、背景に悩んだりする。
        でもそんな悩みに至らない、優しい場所にいてくれたコブヒゲカスミカメ。  ガードレールの反射板にて。
  
                        コブヒゲカスミカメs

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/05/18 12:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/836-46f90e3e