FC2ブログ

人気ブログランキングへ

あ~、もう少し丁寧に撮っておけば・・・

お彼岸を前に、見られる昆虫達も徐々に減ってきた。
この時期に遠征に行っても仕方がないので、美女谷あたりが適当だ。
と、言っても先週行ったばかりなので、この日はさらに手前の大地沢に直行した。
ヒメカマキリが撮影出来たらいいな、という淡い期待を抱きながら
以前見つけたポイントに行ってみたが、ヒメカマキリどころか他の昆虫も見つからずノーシャッタ―で
大地沢内でポイントを移動する事になった。
カマキリがダメならトンボ!  ルリボシヤンマだ。
ここ数回は目撃できているので、おそらくいてくれるだろう。

お~、いたいた!

            ルリボシヤs


目が悪くなったせいか、飛んでいるトンボでは全く綺麗だとは思えず
写真で撮って初めて綺麗だなと思える。  
これは水中写真と同じ感じだ。
水中写真では目の良し悪しは関係ないが、例えば小さなカクレエビを撮ろうとしても
水中では予想以上に光量が届かない為、赤いものは茶色く見えてしまったりする。
デジタルが普及していなかった当時は、現像に出して初めて宝石を纏ったカクレエビを見る事が出来る。
そして『あ~、もう少し丁寧に撮っておけば・・・』と毎回思っていた。
でもこのセリフは、デジタルが普及した今でも相変わらずだ。。。


ルリボシヤンマs


右や左に旋回する航空機は非常に恰好がいいものだ。 でもトンボはそうでもないみたいだ。。。
いや違う、今自分で文章を打ちながら気が付いた。 トンボが恰好が悪いのではなく、オイラの撮り方の問題だ、と。
            ルリボs

『あ~、もう少し丁寧に撮っておけば・・・』


結局トンボしか撮る事が出来ず、大地沢を後にする事に、、、
さあ、どうするか。。。  そうだ、今日はトンボの日にするか!
地元に戻り、アオイトトンボのポイントに行く事にした。
期待を裏切らず、しっかりウェルカムな感じだった。

            アs


今年はかなりの個体数だ。 酷暑でほとんど見る事が出来なかった昆虫がいたり
逆に酷暑で大量発生につながったりで、ホント昆虫界もいろいろある。。。

アオイ3s


  “普通の人は、こんな綺麗な昆虫がにいるなんて知らないんだろうなぁ。。。”   昆虫を撮影しながら時おり思う事。
            アオイトトンボs

オオアオイトも顔を見せていた。 へなちょこマクロでも一発パチリンコ!
                        オオアオイトs


やっぱりトンボと言えば、、、赤トンボ。
赤とんぼs  赤とんぼ2s



最後は、、、お彼岸なので、曼珠沙華。。。
            ヒガンs

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/09/21 11:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ルリボシヤンマ、綺麗ですね。アオイトトンボも。流石です。
この時期でもルリボシが見られるならわつぃも行って見ようかな。
[ 2018/09/23 20:36 ] [ 編集 ]

Mさん

やはり綺麗な昆虫は、撮っていて楽しくなりますよね。
今の時期は黄色と黒の甲虫が一番ありがたいですけどね。。。
たま~には、トンボもいい物ですよ。
ぜひ大地沢にお出かけ下さい。

ではでは。。。。。。や
[ 2018/09/24 03:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/861-1cf1e180