FC2ブログ

人気ブログランキングへ

キラキラ


            高級魚s
今日は虫撮りではなく、この時期恒例の真鯛釣りに出かけてきた。
が、いきなりの白黒写真。 写真と言うものは撮り手の気持ちが現れるもので、、、
そんな白黒になった今日の釣行記。。。

今回選んだ釣り宿は、去年ガッツリ楽しませて頂いた久里浜の“五郎丸”に以前か決めていた。
柳の下のドジョウ、、、なんてことを言うが、はたして海面の下の真鯛はどうなのか。。。
去年は52㎝2.2Kを頭に48cm・48cm・43cm・・・とマダイを計6尾ゲット出来たが
やはり高級魚、今年はそう簡単に釣らせてもらえないだろう。 そんな事を考えながら現地へと車を走らせた。
釣り宿に着き、受付を済ませ船に乗り込む。 釣り客はオイラを含め2名だけだ。
去年と同じだ。 もちろん去年と同じ場所に釣り座をとった。
時間通りに船は港を出て、ポイントに向かう。  
今日は北風だけど、南西だったら船は出せねぇなー、と船頭は言っていたが
確かに時化とまでいかないが海はかなり荒れ模様だ。 何より風がすこぶる冷たい。
船釣りが好きなくせに船酔いをしやすいヘタレなオイラは、余計な事は考えず、釣りに集中する事を心掛けた。
何回か仕掛けを放り込んでいるうちに、竿先が微妙な動きをした。 ん、魚のアタリかな?
とりあえず電動リールで巻き上げてみると、15㎝ほどのクラカケトラギスがかかっていた。 微妙だ。。。
保険として一応クーラーに放り込む。
それからどのくらい経ってからだろうか、竿先に明らかなアタリがあった。
慎重にリールを巻き上げる。  重い。 
巻き上げている途中、魚の動きが針から糸、糸から竿、竿からオイラの手元にグググッ、ググッと伝わってくる。
たぶんマダイだろう。  この重さから行くと、サイズも良さそうだ。
電動リールのメートル表示が“5”になり、オイラは竿を置き糸を手繰った。
見えた! 赤い魚体、本命だ。  タモで掬って取り込んだ。   が、思っていたより、かなり小さい。
そうか、船頭に潮が速いからオモリを増やせと言われ、オモリを増やしていたんだ。。。  どおりで重い訳だ。
リリースぎりぎりサイズだった。 しかし小さいながら本命ゲットでさあこれからだ! と思っていた。。。
だが本命ゲットも後が続かず、アタリも全くなくなった。      これからが白黒写真のストーリが始まりだ。
徐々に集中力が切れてきて、北風の強さを感じていた。 寒い。 まさか9月の下旬にこの寒さとは。。。
その寒さから来たのか、今度は船酔いの予感が、、、その後、そう時間もかからずパーフェクトな船酔い状態におちいった。
船酔いした時は、釣り座に座った状態だと揺れを強く感じるので、船底に行って着衣を緩めあお向けになるのが一番いい。
仕掛けをいったん取り込み、フラフラになりながら船尾の船底に向かい、そこで驚愕の事実を知ったオイラだった。
船底が、船底がな、な、な、ない。。。 乗合船の1割程度か稀に小さい船体は船底が無い場合がある。
前回は船酔いしなかったので、船底まではチェックしていなかった。 
一瞬どうしていいかわからなくなったが、釣り座であお向けになる事にした。
少し経つとあお向けになっているせいか、気持ち悪さが和らいできた。 
が、その反面北風の冷たさを感じるようになり、これがまたハンパない。 ここ数年で一番の南極感だ。。。
このままでは船酔いどころか風邪をひいてしまう。 風を避けられるところが1か所だけある。操船室の後ろ側だ。
が、そこではあお向けになる事が出来ず、座っていなければいけない。 でもこの寒さはさすがにヤバい。
またフラフラと操船室の後ろ側に回り、体育座りをする。 数分もしないうちに、また船酔いの気持ち悪さが復活してきた。
気持ち悪い。。。出来たらキラキラは避けたい。  まじヤバい。。。 お酒に酔った時のキラキラは多少楽になったりするが
船酔いの時のキラキラは原因がなくなる訳じゃないから、ある意味キラキラ損だという事をオイラは知っている。 
あ~、また南極に戻らなければ、、、仕方なくまた釣り座であお向けになる事にした。
しかしこの仰向けも船がかなり揺れているので、落ちないように力んでいなければいけないのは、けっこう辛いものだった。
そうこうしている内にようやく帰港時間になり船頭が“お客さん、道具しまっちまいなぁ”と言ってきた。
これは船酔いした者しかわからないが、そんな状態の時は全ての行動が苦痛に満ちている。 
道具の片づけなんて、最たるものだ。 が、帰港後すぐに船体清掃をする船長の事を考えると、『後で』とは言えず
最後の気力を振り絞り、キラキラをおさえつつ片づけをし港に着いた頃は
年末に頭にネクタイを巻いた酔っ払いサラリーマンのように、フラフラになりなが自分の車に向かっていた。
そのまま運転するのも危ないので、少し車で休んでから帰宅した。 
帰宅後あらためてタイを見る。  去年の2.2Kに対し今回は384gだ。  あんな辛い思いをして384gはあんまりだ。。。
写真も白黒になっちゃうよ。。。      


今回は違った意味でも高級魚となってしまった384g君。
ホントはブログにするものやめようかと思ったけど、ネタにでもしておかないと、元もとれないって感じ。。。
これが今日のツマミ。

                        おかず1s


なんだかんだ言って、酒は飲んでしまうオイラ。今日はオイラのおすすめ日本酒、富山県の満寿泉で一杯。
気分とは裏腹に金箔を入れてみた。

            美味い酒s


そして今日のツマミPART2   そう、船で食べようと買っていた昼ごはん。 船酔いってのはこんなとこまで尾を引くねぇ~。。。
                        おかず2s
これに懲りず来月も釣レポするぜ!!

最後は、、、無しよ。。。



ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/09/27 10:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

私も船酔いする派なので、船底が無かった時の旅姿さんの衝撃は痛い程よく分かりました(涙)
でも、今回の釣行記、ワクワク、ドキドキ、大笑い。←すみません。
384g君も あんなに素敵に仕上げてもらって喜んでますね。
来月の釣りレポを楽しみにしてます^^。
[ 2018/09/27 13:29 ] [ 編集 ]

おっちーさん

こんばんは~。
おっちーさんも船酔い派ですか!
ホントあの辛さと言ったら、たまんないですよね。
わかって頂ける方が一人でもいて良かったです。
来月はイカ釣りに行こうと思っているのですが
キラキラレポじゃなく釣りレポになるようにガンバリま~す!

ではでは。。。。。。や
[ 2018/09/28 02:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/862-d977352a