FC2ブログ

人気ブログランキングへ

ちっちぇー!

悩む、、、どうしよっか。。。
貧果を覚悟で緑地へGO!か、、、それとも美食を求め海原か。。。
やはりシーズナリティーを重んじるオイラは海原。  そう、ヤリイカ釣りを選択していた。   が、、、
ここ最近の釣果は芳しくなく、ブログ的にも2回連続で釣りネタというのも何だかなぁ。。。    
と、いう事で最終的には久しぶりの美女谷に行く事にした。

いつものようにTGの庭からスタート。
入り口付近にクワの樹があり、いつもはそこで何かしら昆虫が見られるのだが、今日は全くいなく
奥に進めど、昆虫どころか雰囲気もゼロ。。。  久しぶりのTGの庭ノーシャッターとなった。 

春先ルイスアシナガが見られるポイントには、今まで無かった橋が架けられており
『来年の春先はもう見られないんだろうなぁ。。。』 そんな事を考えながら
ルイスポイントはスルーし、林道に向かった。

この時期あまり期待は出来ないが、とりあえずカツオゾウムシなんかがいてくれて
『ま、コイツも甲虫だしなぁ。。。』と、おさえの一枚。 
          

                        カツオゾウs


オッ!今度は嬉しいシギゾウだ。  コナラシギゾウあたりだろうか。
            シギゾウs

そう言えば、このところシギゾウ運がいい。  ましてこの時期に出会えるのは貴重だ。
                        シギs


葉裏にヤバそうなハチを発見。 モンスズメバチか。。。  
でも思ったよりおとなしかったので、そのコワモテをへなちょこマクロで頂いておいた。

モンスズメs


ここの常連、ヒメアカホシテントウもとりあえず撮っておく。
                        ヒメアカホシs


テントウは大型のカメノコテントウなんかもいて、この林道は何気にけっこう楽しませてくれる。
            カメノコs


そしてカミキリまでも見つかった。 と言ってもウルトラ普通種のキボシカミキリ。
でも種類じゃないんだよなぁ、この時期は。。。  いてくれるだけで大感謝だ。  にしてもちっちぇー!

キs


帰宅後調べてみると、15㎜-30㎜となっていたが果たして15㎜あっただろうか。。。
カミキリ、それとクワ・カブ系は体長の幅があるけど、なんでだろう?
オオクワの21㎜-77㎜ともなると見つけた時は別種に思えてくるな。

キボシs  キボシカミキリs

小さいながら、腹側の黄色いドットもしっかりついていた。 当然だけど。。。
            キボs


林道のガードレールには、な・な・なんとルイス君が!
年2化とは言え、11月下旬まで頑張っていたなんて。。。  なんか嬉しいね~

                        ルイスアシナガs


せっかくだから葉っぱの上で。  う~んマッチョだ。。。
ルイスs

今日は早めに帰路に就く事になるのかなと思っていたが
けっこう暗くなるまで遊ばせてもらった。
やっぱ虫撮りは楽すぃーなぁ~~~。

ではでは。。。。。。や



関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/11/23 02:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

そろそろ越冬キボシのシーズンですね。今年は年を越してくれるでしょうか。
[ 2018/11/24 10:12 ] [ 編集 ]

Mさん

2019初昆虫はカミキリ!と
勢いを付けたいものですね。

ではでは。。。。。。や
[ 2018/11/24 13:01 ] [ 編集 ]

なになに、こんなのまだいたの?
今年こんなの撮れましたではないですよね?ルイス君。
[ 2018/11/25 19:18 ] [ 編集 ]

秀さん

そうなんです、まだいたんですよ!
ここでは過去に12月上旬にヒゲナガオトシブミも撮影出来ているので
意外にそう言う場所なのかもしれません。

ではでは。。。。。。や
[ 2018/11/26 03:09 ] [ 編集 ]

オトシブミも結構、成虫越冬するようです。
私も樹皮下で越冬体勢のルイスアシナガオトシブミを撮った事があります。
↓チョット面白い記事へのリンクです。

《冬にアブラチャンの葉裏から見つかったゴマダラオトシブミ - 西教生》
http://www5e.biglobe.ne.jp/~showza/223-nishi.pdf
[ 2018/12/10 20:42 ] [ 編集 ]

ジャワカ零さん

お久しぶりです。
そうですね、オトシブミのほとんどの種類が成虫越冬をするという事を
どこかの記事で見た記憶があります。 
以前スギの樹皮下でカシルリオトシブミを見た事がありますが
今回見たルイス君も越冬場所を探していたんでしょうかね?
ゴマダラの黒色型がいる事は知っていましたが、成虫越冬とは関係はあるんですかね?
ジャワさんの黒色型も雰囲気的にシーズン中ではなさそうだし。。。
あと西教生さんのアブラチャンの葉裏っていうのはたまたま?
アブラチャンと言えばヒゲナガのイメージしかないもので。。。
ゾウムシ系と言えば、来年は是非タカハシトゲゾウを見たいと思っているのですが
ジャワさんは撮影済みですか?

ではでは。。。。。。や
[ 2018/12/11 03:33 ] [ 編集 ]

タカハシトゲゾウムシですか、とても魅力的ですね。
ネットでは、「桜の葉裏…」とかが出てきますよね。
まあ見たいとは思いますが、最近は特に呆けっと昆撮というより
ただ散策してるだけなので、私には無理かも知れません。
旅姿さん、来春頑張って見つけてください。
[ 2018/12/11 21:45 ] [ 編集 ]

ジャワカ零さん

意外でした。
あっさりリンクにトゲゾウが、、、と思っていたのですが。
確かに、“のんびり散策”と言うのは原点ですよね。
そこを目指したいとは思いますが、最新の記事にも書きましたが
のんびり散策どころか逆行しているようです。
来春はトゲゾウの前にコフキゾウムシを上手に撮れるよう頑張ってみます。

ではでは。。。。。。や
[ 2018/12/12 02:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/867-b9651cc3