FC2ブログ

人気ブログランキングへ

オイラ的に大ヒット

一日目は降雨コールドゲームとなってしまったが
今日はどうにか天気は良さそうだ。
と言っても好天は今日だけで、明日明後日はまた雨がちな天気になるので
今日は大事な一日になりそうだ。
車に乗り込み早速ポイント。 
明日以降の空模様を考えると、チャンスは今日だけ⁉と、沖縄の青い空と海をおさえておく。。。
  

            沖海s
現場到着。
ここは植生が豊富で色々な昆虫・カミキリが期待できるらしい、有名ポイント。
名付けて『タミフルポイント』
まずは林道入り口付近。遊歩道のようになっていて明るく、色々なチョウが舞っている。

ちょっと擦れた感じだが綺麗なナミエシロチョウ♀と、これから北上するであろうアサギマダラ。

ナミエシロチョウs  アサギマダラs


飛んでいる事よりも開翅状態で止まっている事が多いアオタテハモドキはフォトジェニック、、、だけどほとんど地面。。。
            アオタテハモドキs


南方固有種かと思って撮った一枚は、どうやらこっちでも見られるジャコウアゲハ。
イシガケチョウは同定いらずのお気に入りバタフライ!

ジャコウアゲハs  イシガケチョウs


遊歩道の奥に入り林道っぽくなってきた所で、葉上に何やら昆虫の影。   ん、もしや。。。
ビンゴ~~~! アシナガコクゾウムシだ!  
石垣に住む親子の昆虫ブログに出てきていたヤツだ。  まさか、ここで出会えるとは。。。

            アシナガコクゾウムシ2s


スタイル、デザインとも完璧だ。  口吻を含めた全長も8㎜と、ちょうどいいサイズ。
アシナガコクゾウムシ3s


小さなことで幸せを感じるオイラは、今日はこれでもういいやって気持ちになってしまった。  いやいや、これからだ!
            アシナガコクゾウムシ6s


ダンダラテントウなんかは、とりあえず撮っておきたくなる。
                        ダンダラテントウs


林道に入り、初見カミキリとの出会いだ!  オオシマドウボソカミキリ。
            オオシマドウボソs

面白いように初見種に出会えるのは、遠征の醍醐味だ。
                        オオシマドウボソカミキリs


さらに奥へ進むと、ス~~~ッとハチのようなものが飛んでいる。 おっキタか!

お~~~~~~~~~~~~~、やっぱりそうだ! オキナワホソバネカミキリだ。
今回の遠征で一番見たかったヤツだ。
人気のオキナワホソバネカミキリのようにレアではないが
オイラ的にはこのが付かない通称トラニウスの方が目的虫だった。
イトトンボ好きのオイラらしい発想だが、この繊細なホソバネがたまんないんだよね~。

トラニウス2s


トラカミキリのような正面顔もV.G.だ。  うん、とてもいい!
            トラニウス3s

パッカ~~~ン      in 沖縄だ!!
                        トラニウスs

おまけにパッカ~~~ン      in沖縄 Part 2 だぜ!!  やばい、超ご機嫌状態だ。。。
            トラニウス4s


ジャコウ現象。 これも南方種かと思いきや、、、普通にキボシツツハムシだった。
ただ沖縄亜種とかあるから、遠征に来た時はまず撮る!が、大事なのだ

                        キボシツツハムシs


お~、これはヒメカマキリ。  きのうのヒナカマキリフィーバーがあったので、ヒメはテンションが上がらずとりあえずのパチリ。。。
            ヒナカマキリs


ま、オマケにもう一枚。。。   で、   で、    で、
ヒナカマキリ2s
帰宅後、、、やっちまった~~~!!!  これってヒナの方じゃん!  前日のは幼虫で、こっちが成虫。。。 ショック
でもフォトジェニックと言う点では幼虫に軍配だから、ま、いっか~。




撮れ高の満腹感を感じ、車に戻ってくると、すぐそばの下草に3センチ近い大きなカメムシが。
これってキンカメムシの中のあれだよな。。。現地で思い出せなかったのはアカギカメムシ。
図鑑で見ていたのは名前の通り赤っぽい地に黒斑だけど、これはのっぺら君。
黒斑が消失する個体も多いようだ。

            アカギカメムシs

腹側のグリーンメタリックと白のカラーリングが何とも言えず新鮮に感じた。
                        アカギカメムシ2s
場所を移動し他の林道へ。
途中、土場があり初見種+5くらいの気持ちで探虫するもまさかの『0』
いい感じなのに、昆虫自体が少なかった。
時期?時間?天気?う~んなぜだ。。。
こんなところで考えていてもしょうがない、前進あるのみ!


そんな中出会えたカミキリがこれ。  エラブモモブトトゲバカミキリ。
            エラブモモブトトゲバカミキリ2s


この“トゲバ”がカッコイイよね!
エラブモモブトトゲバカミキリs

ちょっとした水場があり、そこにはベニイトトンボがオスメスで。
ベニトンボs

                       ベニトンボ♂s


そしてオイラ的に大ヒットだったのがこのゾウムシ。大きさわずか2~3㎜ほど。
しかしながら綺麗な白いドットが黒いエリトラ入る美麗種。
 
チビクチブトゾウムシs


日本産ゾウムシデータベースを見ながら、絵合わせで同定したのだが
雰囲気的に、さぞややこしい、珍しいネーミングと思いきや
“チビクチブトゾウムシ”と言う、極めて普通のネーミングにはちょっとガッカリしたが、、、いやいやナイスなゾウムシですゾーーー!!

            チビクチブトゾウムシ2s

今日はゾウムシの金星を二つもゲットできた。    うん、幸せ。。。
                        チビクチブトゾウムシ3s


これはヤンバルアトモンチビカミキリ。  ヤンバルが冠に着く昆虫を見つけると、ちょっと嬉しくなる。。。
            ヤンバルアトモンチビカミキリ2s


昆虫だけではなく、こんなのもいた。 アオカナヘビ。  
黒や茶系が多い爬虫類の中、このミドリは爬虫類が苦手なオイラでもウェルカムだ!
といってもヘビの赤や黄色の派手な模様は、ちょっと苦手だなぁ。。。

                        アオカナヘビs



最後は、、、昆虫はけっこうオモシロい写真を撮らせてくれたりする。
        オイラ的にはこういうのも好きなんだなぁ。 シンクロナイズドカップリング? アーティスティックカップリングかな。。。

            シンクロs


ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/04/28 14:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/883-ced47ba0