FC2ブログ

人気ブログランキングへ

ハナイカダに昆虫

そろそろ山梨の“名も無き林道”に行くのもいい季節になって来たかなと、この日は甲州街道で山梨方面に向かった。
今回はバイクなので、すべて下道利用になる。
大垂水峠を下り切った辺りから、、、あれ?   渋滞だ。。。
確かに今はGW。  渋滞しない訳がない。  想定はしていたが、それ以上だったという事。。。
あきらめが肝心を座右の銘に持つオイラは、すぐさま目的地を“バカのひとつ覚えポイント”美女谷に変更した。


5月ともなれば、あらためて探虫する事も無く、目の前に昆虫が現れてくれる言う、いい時季になってきている。
そんな環境の中、今さらながらの目の前にいたシオヤトンボを撮ってみたくなった。  
まっ、このゆる~いスタンスが虫撮りのいいとこだよね。


                        シオヤトンボs


いつもの庭には、コトハツのヒゲナガオトシブミのオスがアブラチャンではない違う葉っぱにいた。
            ヒゲナガオトシブミ2s


ヒゲナガ自慢のポーズなのか。。。
ヒゲナガオトシブミs


ここでは初めて見たのかな、ヒメホシカメムシ。  チャバネアオカメムシとの共演だ。
そう言えば、このチャバネアオカメムシをたくさん見る。 たまたま発生時期なのか、それとも今年はあたり年なのか。。。

                        ヒメカメムシコラボs

と、チャバネアオカメムシの話を振っておいて、ヒメアカホシカメムシの写真アップ、と言うあたりがいかにもへなちょこ風だ。
            ヒメホシカメムシs


今日は名も無き林道に行けなかったので、ここ美女谷の林道の頂上付近まで行ってみた。
何か特別の出会いがあるかなと淡い期待を抱いたものの
そんな事は全くなく、タンポポ浴をするアトボシハムシを撮って引き返すことになった。

                        アトボシハムシs


場所を大地沢へと転戦し、ハンミョウと格闘する事になった。
と言っても、枚数は撮ったものの葉上のハンミョウなので妙におとなしく、撮影を楽しませてもらった。

            ハンミョウs


おとなしいのをいい事に、正面顔をへなちょこマクロでどアップ!
ハンミョウ2s


いっこうに飛ぼうとしないのは、触角も折れているし、疲れ切った越冬個体?などと思いながら
じゃ、手乗りハンミョウでも、、、と撮ってみた。   
この後、飛んではみたけど力なく落下した。 たぶんお疲れ個体だったんだろう。。。

                        ハンミョウ手乗りs


久しぶりの嬉しい出会いは、シリジロヒゲナガゾウムシ。 2015年の10月以来のようだ。
まずは一番好きな角度から。

シリジロ2s


やはりヒゲナガゾウは正面顔をおさえておくべきだろう。 でもなぁ。。。
            シリジロ4s

そうそう、このコンボウの様な触角は撮っておきたいよな! でもなぁ。。。
                        シリジロs

やっぱり、名前にもあるハート型の“シリジロ”はマストだな!
            シリジロ3s

今回は『アヘ~~~ッ』的な、こんなのも撮ってみた。。。
                        シリジロ5s



最後は、、、美女谷から大地沢に向かう途中、ちょっとした探虫ポイントがる。 
       久しぶりに覗いてみる事にした。  するとハナイカダが咲いていて、そこにはジョウカイと小さい甲虫がいた。
       その甲虫はどうやらカミキリで、フタオビヒメハナカミキリのようだった。
       以前から、このハナイカダに昆虫が付いていたら絵になるよなぁと思っていたところ
       ここで千歳一隅のチャンスが巡ってきたのである。
       確実に写真に残したかったので、採集後の撮影にする事にした。

            フタオビヒメハナ2s
なんか違うなぁ。。。


そうだよな、やっぱハナイカダ感を出さなきゃ意味が無いよな!という事で、もう一枚。
フタオビヒメハナカミキリs
うん、これで良し。


ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/05/05 02:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。
シリジロヒゲナガゾウムシは触角の生えている位置から垂れ気味で大きな目など可愛いポイントがたくさんありますね!
でもやっぱりハートのお尻が一番!笑。こんな虫がいるとは知りませんでした。

葉上のハンミョウ、噂には聞きますが実際に葉の上で休憩している姿を見たことは一度もありません。
緑のなかにあんなカラフルな虫がいたら見つけた瞬間にテンションが跳ね上がりそうです。
素敵なお写真をありがとうございます。またお邪魔します。
[ 2019/05/06 00:25 ] [ 編集 ]

昼杉起太さん

こんにちは、コメントありがとうございます。
ヒゲナガゾウムシ類は特徴的で、撮っていてあきませんね。
シリジロヒゲナガは、粗朶や切り株で見た事がありますが
立ち枯れなどにもいると思いますのでいい出会いがあるといいですね。
分布も北海道・本州・九州とありますので岡山にもいるかと思います。
ハンミョウはいると必ず撮ってしまう昆虫です。
普段は地べたをせわしく飛び回っていますが、雨が降ってくると葉っぱに避難しているようなので
そんな時に、発生場所のそばの葉上を探すといるかもしれませんね。

ではでは。。。。。。や
[ 2019/05/06 10:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/887-895a283d