FC2ブログ

人気ブログランキングへ

サンカンムシ


            落石注意s
このブログをご覧の皆様も一度は見た事があるであろう、この標識。
こんな事を話すのも恥ずかしいが、オイラはこの標識を大きく勘違いをして捉えていたのだ。
“いしいらくちゅう”と読んでいたなどと、ベタな事ではもちろんなく。。。
じゃあ、何を勘違いしていたかと言うと、、、
オイラが虫撮りを始めたのが約5年ほど前。
それ以前は、旅行・ドライブなどで時おり目にするこの標識“落石注意”を見るたびに
『落石注意って言ったって、車を運転していたら崖の上からころがってくる落石にどう注意すんの?
見えるわけないじゃん!』と、思っていたのだ。
そして虫撮りを始めて二、三年後の事。林道を車で走っている時だ、道路にリンゴ大の石が転がっているではないか
オイラは『危ねーなー!こんな石踏んだらパンクしちゃうじゃねーか!』などと内心ぼやいていると、すぐ先にまた石があった。
『まったくよー、なんかの拍子で上から落ちてきたんだろうけど、ホント危ねーなー、、、ん?  上から?  落石??』
『落石、、、注意!?』 これだ~~~!!  落石注意って上から転がってくる石に注意するんじゃなくて
上から転がってきて、路上に放置された石に注意しろって事なんだ!!  と、
50を過ぎてからようやく“落石注意”の標識の意味をわかったアホなオイラだ。

ってな事で、こんな標識がアップ出来ると言う事は、また遠征に行ってきてしまいました。  だって天気予報がいいんだもの。。。
今回はコトハツの大月方面“名も無き林道”。 一番高いところで1500mほどの林道。  ちょっと早いのかな?  と感じつつも
でも天気もピーカン予報だし、いい昆虫達と出会えるのではないかなと思っていた。
出発する時は曇り空だったが、時間が経つにつれ雲がとれ強い日差しを感じてきた。
が、がしかし、、、オイラが目指す名も無き林道だけ雲に覆われている。
ま、これも次第にとれるだろう、、、と林道に入った。
今日はとりあえず上に行き、下りながらの探虫スタイルで行こうと考えていた。
結局頂上付近に着くもガスはとれず、そればかりか気温が10℃を切っているのではないかと言う寒さで冬のようだ。
下りながら昆虫達を探すも見つからない。  そりゃそうだ、、、この寒さだもんなぁ。。。
かなり標高を落とした辺りでようやく昆虫達もポツポツと見かけるようになってきたが、、、何だか冬っぽい昆虫ばかり。。。
そんな地味チューなキャスティングですが、その日の出会いを、、、どぞ。。。


                        山がすs


この天気だ、今日はサンカンムシ(原色日本甲虫図鑑に載っている昆と言う意味らしい。)の日なんだろうなと予想していたが
そんな嬉しくない予想はよく当たるオイラ。 まずはヨツモンナガクチキ。模様があるから、まぁ撮っちゃいますか、、、って感じ。。。

                               ヨツモンナガクチキs


今度はオオキスイ。  まさにサンカンムシって感じ。
                        ミドリオオキスイs

ミドリオオキスイと言うらしいが、ミドリ?って感じ、、、でも見つけた瞬間、『おっ、綺麗!』と、率直に思った。
                  ミドリオオキスイ2s


な~んか昆虫達が冬だよね。。。色まで冬っぽい。  シロホシテントウ白個体。
            シロホシテントウ 白個体s

ベニヘリテントウ。  色は付いても冬感は拭えないよな。。。
                       ベニヘリテントウs


           
カメムシと言えば夏のイメージだけど、成虫越冬ってイメージもあるよな。   このトホシカメムシはどうなんだろう?
ってか、トホシカメムシと言えば山吹色のイメージだけだ、羽化直なのか全体的の若葉色が妙に新鮮だった。

            トホシカメムシ2s


う~ん、初夏っぽい!
トホシカメムシs


やっぱ、じみ~な展開。。。  チャモンナガカメムシ。
            チャモンナガカメムシs


見つかるゾウムシにも“華”がない。。。
                                   ホソアナアキゾウムシ2s

でもこのホソアナアキゾウムシは初見種なので、オイラの中ではハナマル印だ。
            ホソアナアキゾウムシs


またカメムシも『おっ、初めてっぽい!』 と思ったのは、たぶんスコットカメムシ。
見るからに普通のカメムシっぽいが、ミドリが綺麗なカメムシだった。

                       カメムシs


この日見つかったカミキリは、シロトラカミキリ、カラカネハナカミキリ、そしてこのコブスジサビカミキリ。  やっぱ冬な感じ。。。
            コブスジサビカミキリs


でもこのカミキリは好きなカミキリだから大歓迎!  そりゃ、パッカンも撮りますわ!!
                        コブスジPs


コブスジサビのスゴイところは、この小枝擬態。  エリトラの小枝質感もそうだけど、この折れた断面感!?
折れた小枝に折れた小枝があるみたい。。。  グレート

コブスジサビ2s




最後は、、、ホント最後の最後で見つかったベニヒラタムシのおかげで、少しは遠征に来た気分になれた。  アリガトです。
            ベニヒラタムシ2s


初夏の昆虫ってイメージはないけど、まぁこのヒラタ感を楽しませてもらった。
ベニヒラタムシs


ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/05/18 10:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/891-5ab14782