fc2ブログ

人気ブログランキングへ

全恵感

活動最終日。 目が覚め窓の外を見ると青空が広がっていた。
早朝から晴れているなんて、ここ数回の沖縄遠征で初めてではないだろうか。
明日は昼の飛行機なので実質的に今日が最終日となる。
今日の目的地は、前回一時間以上かけて行った県北部だが、雨の為10分程しか探虫が出来なかった場所だ。
今日、この天気で行かなくていつ行くんだと言う感じだ。
いつも通りナビをセットし車を発進させた。  天気がいい。 海岸線を走る軽快なドライブだ。
天気がいいと時短効果でもあると言うのか、あっという間にポイントに到着した。
ヤンバルのそれなりに標高があるところなので、DOピーカンという訳にはいかないが、もちろん雨も降ってこない。

今回の遠征でこのハムシの事は全然考えていなかったけど
いざ目の前に現れると非常~~~に嬉しいハムシだ。  タテスジジンガサハムシ

            タテスジヒメジンガサハムシs


写真だとわかり辛いんだけど、腿節や脛節も淡い緑色をしてるんだよね。  小っちゃいのにいい仕事するよね~!
                        タテスジヒメジンガサハムシ2s



思ったほど虫影が感じられなかったので、標高を落として探索。
何故か南部にしかいないと思い込んでいたので、見つけた時は初見種だと思ってしまった。  オキナワキボシカミキリ

オキナワキボシカミキリs



タダのカマキリの幼虫だけど、色彩とポーズが撮らずにはいられない感じだった。  こういうのに弱いんだよね。。。
            カマキリ幼虫s



網を振ったらいいのが入ってきた。 リュウキュウヒメアメイロカミキリ。
リュウキュウヒメアメイロカミキリs



全長5㎜前後で飛び方も小型ハナバチや微小のガのようで、とてもカミキリには見えない本種。
ネットインした時に『もしや!』と思えたのはラッキーだった。

            リュウキュウヒメアメイロカミキリ3s



4月の記事で未見の様に書いたけど、実は2年前に石垣で撮っていた。  でも嬉しい一匹だ。
                リュウキュウヒメアメイロカミキリ2s



枯れ枝からはヤンバルアトモンチビカミキリやサビ?系が。
                        ヤンバルアトモンチビカミキリs


これが?サビ。 ゴマフサビかフタモンサビの変異系だと思うんだけど、白班の下にある明らかな黒班が
『別種でっせ~』と言っているような気がして。。。

サビ?2s  サビ?s
結局ここでもパラついてきたので、目視で雨雲が無い海岸線に出ることにした。


海岸線にはあまりお目当てになるような昆虫はいないよな、と思いつつも探していると
オキナワツノトンボ(初)           なんかこの (初) ってのもいいよね、紅白っぽくて。。。

                                  オキナワツノトンボs
ってか、これ全然動いてないんだけど死んでないよね?
                                  オキナワツノトンボ2s



これからの雨を予想しているのか、茎の下を上手に選んで交尾をしていたダンダラダラテントウ。  あれ?
            ダンダラテントウs


確かに雨も降りそう。。。  よく見れば山側は曇天、下手すれば雨が降っているかもだけど
不思議と海側は晴れているんだよね~。  いかにも南の島って感じかな。

クモリs  ハレs




ビーチ脇の草むらで何かが飛んだ。  そ~っと、寄ってみるとイトトンボが!
リュウキュウベニイトトンボ1-2s




撮っていてリュウキュウベニイトトンボじゃないかなと思っていた。 もちろん初見だ。  まさかこんな所で!
                        リュウキュウベニイトs


100㎜マクロでイトトンボを撮っている、この感じがスゴイ好きなんだよなぁ~。   いや~、ご満悦。
                                  リュウキュウベニイトトンボ2s



腰を低くして撮っていいると、すぐ脇にまた何かか飛んできた。
お~~~、これもすぐにわかった。 初見のコシブトトンボだ。
出来たらオスが、、、と言いたいところだが、宿題を残しておかないと沖縄に来る事も無くなっちゃうしね。

コシブトトンボs



やっぱりヤドカリは林道より砂浜が似合ってるよな。
            ヤドカリS



ビーチ近辺にいても追撮は望めなかったので、雨を懸念しながらもタミフルポイントに向かう事にした。
もちろん今日もきのうサビフィーバーがあった粗朶置き場に寄ってみる。
今回はネットは使わず目視で探してみると
こりゃちょっと叩けば10匹近くは落ちてくよなって感じでサビ系たちが粗朶にしがみついていた。
ゾウムシなんかもいたけど、これはハスオビゾウムシかな?
それと初日からずっと見ていてスルーしていたんだけど、最後に撮っちった。。。  ツマグロスケバ。

ハスオビゾウムシ?s  ツマグロスケバs


これは初見ゾウムシのカタビロカククチゾウムシ。
                        カタビロカククチゾウムシ2s


地味系だけど、初見ゾウムシってのもうれしいもんだね。
                               カタビロカククチゾウムシs



粗朶置き場には数本の樹も生えていて、そうなると上からの落下物が気になってしまう。 ダニーさんとかね。。。
もちろん枝なんかもなるべく触らないようによけて通るんだけど、
この時も枝をよけようと、のけぞったら、、、  アゥッ、ゥッ、ウゥッ  と、カミキリを発見!

                        ムネモンアカネトラカミキリ1s



どっから見てもトラカミキリだ。 初見トラか!  いやちょっと待てよ、エリトラの模様が非常に有りがちなデザインだ。
どっかで見たような、、、シラケトラ?。。。  沖縄亜種は実は大型で・・・なんてやめてくれよ~。

            ムネモンアカネトラカミキリ3s



セーーーーーーフ!!  祝初見トラのムネモンアカネトラカミキリだった!  ってか、本州は千葉の南にもいるらしいけどね。。。
でも初見トラは初見トラ!  あざ――――す!

ムネモンアカネトラカミキリ2s



もう用は済んだと言わんばかりに粗朶置き場をあとにしてタミフルポイントへ。
相変わらずいい雰囲気だ。
ここに来るたびに見ていたけど、何で撮らなかったんだろう。  と思ったムネアカチビナカボソタマムシ。
Bar アカメガシワで飲み放を楽しんでいた。

                        ムネアカチビナカボソタマムシs



Bar俺のアカメガシワでは、アシナガコクゾウムシがグラスではなく口吻をかたむけていた。
アシナガコクゾウムシs



隣にはイカしたデザインの5㎜にも満たない微小カメムシ。  雰囲気的にはナガカメムシっぽいけどね。。。
クワズイモカスミカメでした。にしむらさんありがとうございます。
                      カメムシ?s



おっ、これは沖縄名物ヨツメオサゾウムシ!  いや~、いいねいいねー。
            ヨツメオサゾウムシ2s


個体数は少なくないいんだけど、見つかると嬉しい存在だ。
                                  ヨツメオサゾウムシs



                                          ――――― 三者三様 ―――――
            バッタ三者三様s



またもや葉っぱの上にヨツメオサ、、、いや違うなコレ。。。
                                  バナナツヤオサs


オ~キター! 初見オサはバナナツヤオサゾウムシ。  名前からして南国チックがいいね~。
                        バナナツヤオサゾウムシ2s



このゾウムシ初見はうれしいーねー!
バナナツヤオサゾウムシs



このオーク材のような質感、思わずリビングに飾りたくなってしまう。    ウソです。
            バナナツヤオサゾウムシ3s



意外に人気のないバッタだけど、やっぱ赤いのは別物かな。。。
                        アカバッタs



停めてある車を通り越し、ポイントの反対側の林道に行ってみる。
ガサガサと言う音と同時に赤い鳥が飛び出してきた。 リュウキュウアカショウビン!  すぐそこの枝にとまった。
そ~っと近づいたけど森の奥に消えていってしまった。  石垣で撮り損なったけど、本島でもだ。 ぐやじー!
でもアカショウビンなんて全然頭になかったからなぁー。。。
そんなんで肩は落としていたけど、顔は上を向いていたからこんなんが見つかった。
見たかったんだよね~、この絵。  アカギコロニー

            アカコロs



ジロジロしていたら何やら木の札の様な物が針金でぶら下がってたい。
何か書いてある。。。  よく見てみると漢字の“危”(左側に90度横になっている)と書いてある。
何か不気味だ。  ってか、スゲ~気になる。。。
まわりを見ても特に変わった様子もないし、、、まして落とし穴があって『は~いドッキリでーす!』と誰かが出てくる訳もないし。。。
まあ、とりあえず危険・危惧・危害と、いい事はまずなさそうなので、この場を去ればいいのかなと歩き始めた。。。

                               キケンs



すると、3mも進まない内にあるものが目に入ってきた!   これだ!  これってアレだよね。。。  ほら、あれ!
マイマイ、そうアフリカマイマイだ!  触ると最悪の場合、死に至ると言う寄生虫のホストらしい。 
ってか、“危”じゃねーよ、いるのがわかってんだったら除去してくれよ! しかもこんなそばに。。。

                        アフリカマイマイs


おっかねー所はノーサンキューなオイラはすぐに移動、土場・池ポイントに移動した。
その前にお口直しの花でもどぞ。  ランみたいな花が雑草のように咲いている。  やっぱ沖縄っていいよなぁ。。。

                                  ラン?s



土場に到着し探索するもノーカミキリ。 いたのはこのオキナワハンミョウ。 赤の弱さがいいような悪いような。。。
                        オキナワハンミョウs


あとはウバタマ。  目的虫としていた南方系タマムシには程遠い。  
ま、しゃーない。  次行こ、次!
   ウバタマs



で、池。  ベニトンボもずっとスルーしてたけど、やっぱ撮っておきまひょ! 
                        ベニトンボs



おっ、これはいいね~見ごたえがある!!  タイワンウチワヤンマ。
タイワンウチワヤンマs



ちょっとしか角度が違わないけど、茶色い池バックより緑バックの方が良さげだよね。
            タイワンウチワヤンマ2s



飛んでいる時は真っ黒に見えたから、お初かなと思ったけど、ハラボソさんでした。。。
                        ハラボソトンボ2s
そう、真っ黒と言えば粗朶置き場でカラスヤンマが飛んでたんだよね~。
撮りたかったけど、いた!と思ったらすぐにどっか行っちゃうしで、、、これまた宿題かな。
あと、林道でマングースも見たけどノーシャッター。  意外に宿題が山積みだな。。。
シャッターは押せたけど、自粛未公開はハブのカエル捕食。
撮ったり撮れなかったり、今回もいろいろあったけど、何より楽しい遠征だった。
てのみに謝を!!



最後は、、、東京への移動日。空港へ向かう途中せっかくだから収めておく。  ってか、なんで今日なの? 快晴が。
        前回も前々回も帰る日に快晴、、、   ま、飛行機の欠航が無くていいけどね。。。

            オキナワs



こんな不運な雨男、シーサーも驚くわ!
シーサーs


ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/06/12 00:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ちっちゃいカメムシ、クワズイモにくっついてませんでした?
[ 2019/06/12 23:20 ] [ 編集 ]

にしむらさん

お久しぶりですこんにちは。
クワズイモかどうか覚えていないのですが
大きめの葉の裏に10~20くらいの団体さんでいました、、、
って、クワズイモカスミカメですね!  ありがとうございます!

ではでは。。。。。。や
[ 2019/06/13 06:36 ] [ 編集 ]

M

お疲れ様でした。結構な成果ではないですか! SDだの天候だのといろいろと有ったようですが、これだけ見られれば満足でしょう。
わが家の近くでもカミキリが出始めました。先日初見のケシカミキリにあえ、舞い上がってしまいました。
[ 2019/06/14 09:03 ] [ 編集 ]

Mさん

そうですね、SDもへなちょこマクロの一日分ですし
天気も一日中NG雨と言った日はなかったので
見られた昆虫を考えると、90点の旅で大変満足のいく結果になりました。
ケシカミキリ系は見た目ですぐに初見とわからないし
同定後もリストを探ってみないとわからないので、その場での喜びは薄いですが
初見確定後、じわじわ盛り上がってきますよね。
今年もいい出会いがあるといいですね。

ではでは。。。。。。や
[ 2019/06/14 13:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/901-82d7467a