FC2ブログ

人気ブログランキングへ

(バックが)ミドリ


前回に続いて富士周り編で。
この前来た時あった土場に加え、新たにもう一つ土場が増えていたので、覗いてみた。
材はウラジロモミかシラベだと思うけど、あまりいいのはいなさそう。。。
目を凝らして探していると、デッカイのが目に入った。  お~、コイツはいい!

            シラフヒゲナガs



シラフヒゲナガカミキリは2回目。 1回目もこの林道だった。
シラフヒゲナガカミキリs



お次は常連さん。  ホンドニセハイイロハナカミキリ。  普通種のこのカミキリだけど、去年は撮れなかったし
何よりオイラの好きなタイプのカミキリだから、見つけた時は少し盛り上がってしまった。。。

            ホンドニセハイイロハナカミキリs



好きなタイプを好きな構図で撮っている時が、何より楽し!
ホンドニセハイイロハナカミキリ2s



オッ、これは美麗タマムシか!   んっ?微妙に違うな。。。    先日撮ったミドリオオキスイだった。
            ミドリオオキスイs



オイラの前をアブが飛んでいるなと思ったら、へなちょこマクロのストロボにランディング。  
肩にかけてあったへなちょこマクロをそ~っと外し、左手にへなちょこマクロを持ち
右手の100㎜マクロで撮影。   綺麗なアブは、ヒゲナガハナアブのようだ。

                        ヒゲナガハナアブ2s



この綺麗なアブをへなちょこマクロで撮りたくなった。 でもどう考えても物理的に撮影は不可能だ。。。
そうだ さっき撮った逆をやればいいんだ! と、ハナアブをうまく100㎜マクロ側に移動させ
今度は左手に100㎜マクロ、右手にへなちょこマクロでどうにか撮影。


            ヒゲナガハナアブs



土場の脇にあるイタドリを見てみるとイタドリハムシ。  イタドリハムシ?って思うくらい、黒が強い個体だった。
                        イタドリハムシ黒個体s



ほかにはサクラムジハムシ。  エリトラの赤が、かなり綺麗なハムシだった。
            サクラムジハムシs



イタドリにはコヤツボシツツハムシもいた。  これも色彩変異が多いハムシだ。
                        コヤツボシツツハムシs


例えばこんな色彩変異。  オイラはこっちの方が好きなんだよね。
            コヤツボシツツハムシ2s



ここ富士山は色彩変異が多いのだろうか? そう思わせたのはシロジュウシホシテントウの黒化個体。
                                   シロジュウシホシテントウ黒個体s



網を振ってみたらこんなカミキリが入った。  ヒシカミキリ?  違った。  カッコウカミキリのようだ。  いいね~。
            カッコウカミキリs



富士山をあとに道志道で帰路につき、途中で以前クスベニカミキリやヤマトキモンハナカミキリがいたクリの木に寄ってみた。
赤いのがいた事にはいたけど赤違い、ヘリグロベニカミキリだった。

                        ヘリグロベニカミキリs



いる所にはワンサカといるホタルカミキリなんかも。。。
                                     ホタルカミキリs




最後は、、、カミキリの流れで。  これは今日長池公園で撮ったハスオビヒゲナガカミキリ、何年ぶりだろう。。。
        ってか、このカミキリもまだ2回目かな?

                        ハスオビヒゲナガカミキリs



これは、(バックが)ミドリカミキリ。
            ミドリカミキリs


ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/06/17 08:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/904-51202885