fc2ブログ

人気ブログランキングへ

きたーーーっ?

今日は大菩薩界隈。
車を降り、ふと足元を見ると見慣れぬシジミが。 シジミと言えど初見種は気合が入るものだ。
何シジミだろう? 帰宅後、早速同定。   ウラキンシジミ。  ん?あれ?
一か月前に撮っていたみたいだ、ポッカ兄さんと。。。

            ウラキンシジミs



もしかしたら撮った事ないんじゃないかなと、撮ってみるも普通にハコネホソハナカミキリだった。
                  ハコネホソハナカミキリs


以外にも撮っていなかった初見種はヒゲジロハナカミキリ。
            ヒゲジロハナカミキリ (3)s



クロハナカミキリ系の触角の先がちょっと白いだけなんだけどね、、、それがいいんだよなぁ。。。
ヒゲジロハナカミキリ (2)s



過去にも見てるけど、ヒゲ白に気が付いていなかっただけかな?
                        ヒゲジロハナカミキリ (1)s



カミキリは粗朶にいたトゲバカミキリ♀。 オスの翅の根元には一対のトゲのような物があり、それから名前が付いたようだ。
            トゲバカミキリ♀2s



で、これがその♂。  でも色がずい分違うけど、こんなものなのかな。。。
トゲバカミキリ♂s



あとは、シロオビチビカミキリなんかも。
                        シロオビチビカミキリs



ホソミオツネントンボ。  いれば確実にレンズを向けているお気に入りのトンボだ。
            ホソミオツネントンボs




林道のはしっこにコムラサキがいた。  しかしこれがよくある光景で、獣のう◯ちをお召し上がりになっているところだった。
コムラサキは過去に撮った事はあるが、すべて翅裏の“茶色”しか撮れておらず、あの綺麗な“アオ”を拝めていない。
今、目の前にいるコムラサキは、見事に開翅している。  う~ん悩む。。。
イチかバチか飛んでもらう事にした。  すると、運よく近くの葉っぱの上に着地、チヤ~ンス!  
でも違う、“アオ”が。。。

                        コムラサキ3s


おっ、今度はいいぞ!  いやダメだ、奥の翅は青いけど、手前の翅は茶色くてメスのようだ。
コムラサキのLGBTはちょっとなぁ。。。

            コムラサキ2s


お~~~、いいねー!  もうちょいだ! 両翅の綺麗な“アオ”を拝ませてくれ!!
                        コムラサキs



キターーーッ!   って、やっぱりそっちにきたーーーっ? 自然を制御する事は、人間には出来ないのであった。。。
                               コムラサキ4s



コムラサキとひと遊びした後は、初見コガネのツヤケシビロウドコガネの登場だ。
                  ツヤケシビロウドコガネs



この日のラストインセクトは、アオオビナガクチキとかなり渋めのキャスティングだった。
                        アオオビナガクチキs




最後は、、、久しぶりの初見セミはコエゾゼミ。  この背中がWのセミも好きだけど、一番みたいのはクロイワゼミだな。。。
コエゾゼミs

ではでは。。。。。。や
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/08/06 14:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akatei613.blog.fc2.com/tb.php/926-3737f7e8